/*http://blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探索者;現代編リプレイを読むのこと 

 面白いリプレイだった。思わず読みふけってしまった。

本危まとめサイト
 → http://orz.matrix.jp/

 まだ知らない人で興味が湧いたなら、先入観を持たずにまずはリンク先をお読みいただくことをお勧めします。まあ、かなり長いから覚悟完了が必要だけどね!一週間以上に渡っての祭りの記録だし!
・RPG者的感想

 お互いに全く見知らぬ探索者が合流する導入例として大変参考になりました。しかし2ちゃんのオカルト板でオープニングシーンを始めるクトゥルフってもう誰かやってるだろうなw。自分も情報収集で「2ちゃんに書き込む」とかいう流れを見たことあるし。

 現代を舞台にするというのは(文明が進み過ぎてるから)、昔のクトゥルフで蓄積されてきた90年前後くらいの文明LVのシナリオ(と、それに慣れさせた感覚)と微妙にかみ合わない事態が起こったりするんだけど、気を一新して掲示板でリアルタイムサポートがあるくらいの探索行をベースにしていくのがいいかもね。


 しかし、やはり合流失敗イベントはおいしい。単純な失敗をトレースしても特に面白くも何ともないが(合流失敗に流れ的意味がないと、PL「時間通りに場所に行きます」PL「同じく」でスルーしてしまうよね)キーパーとしてはイベントの参考になる。

 合流自体に罠を仕掛けるのが基本だろうけど、イベントのタイムテーブルを詳細に決めていれば、いつどこで出会えたのか流動性を持たせる意味も出るし。久しぶりに「行動をメモに書かせて、他のPLに伏せさせる」とかやってみたくなったなぁw。見知らぬ人とやると地雷臭が漂うんだろうけど、そこは身内でやればおk。


 あと中期の突撃で「後続に情報を残せるように手記を書くんだ!」というレスがあったのには笑ったw。謎の蓋の写真(本編では、目的の蓋の写真はないけど)、失踪した友人(いや本編では別に友人ではないが)、錯綜する断片的な情報……と並べると、クトゥルフ的にすごいいいネタ。まあRPGでやると臨場感にどうしても劣るんで、突撃時に色々イベントを作る必要があるけど。基本、パーティー分断系のヤツがよさそうね。


 それはそれとして、終盤がかなりgdgdしたのは残念。情けないGMだなぁという感想は抱かざるをえないが、能力に余る事態と認めてぶっちゃけに移行できるのはそれはそれで立派ではある(といっても往生際が微妙。



・蛇足

 こういう流れを見ていると、GMに必要なものは何かというのが、一つだがやはりよく分かる。それは「PLは勝手に謎と伏線を作り上げる」という認識を前提として持つことである。GMは、自分のネタ振りに、場が意外な方向に盛り上がってるのを見て「ツレター」とだけ言って逃走することはできないのだから。ひたすらPLに付き合うのがGMの責任である。

 まあ、世の中には自分の能力に余る妄言を吐くPLもいるもので(PLが重度の変態の場合とかもそうね)、己の力の範囲内でぶっちゃけと場の再編を行うのもGMの責任だが。



・そのまた蛇足

 上のは今更言うまでもない一般論だったけど、以下は個人的な話。刹那的な妄言は拾う気力も起きなくて疲れる……ひどいひどい言ってひとしきり笑うのは、それはそれで楽しいんだけど、そればっかなのはやめようよ。それしかできないんだったら見る甲斐もない。

 チャーハンにしろ牧口にしろ、優れた正気の土台を組み上げて初めて、それを直角に曲げることによって圧倒的な威力を発揮できている。前者もなしに後者を模倣しようとしてもヒドさすら身に付かないぜ。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/73-aec83de2

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。