/*http://blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャドウラン4thがとうとう発売 

 シャドウラン4thがとうとう無事発売されるようだ。素晴らしい。

 流石に「中旬」は信頼性に乏しすぎたが(昨月)、聞くところでは今月は店頭で「中旬31日」という表示がされていたそうなので、大丈夫だろう。多分。おそらく。きっと。


 ……出版社の背水の陣?

 ……いやいや!
 まあ出るって!
 確定できたから出るんだって!



 仲間内で、翻訳しようぜーなどという話がありつつも、やはり皆そこに労力を割くことはできなかったようで、結局判定方法を訳しただけで終わってしまっていたがw、これでやっとまた西日暮里の影を走ることができるというものだ。


 ちなみに何故西日暮里かというと、昔やっていた最初期のSRセッションで、「奴はどこへ逃げ込んだんだろう?」「西日暮里でいいんじゃね?」「じゃあそれで」などというやり取りがあって以来、我らがランナー達が盛んに活動する地域になっていたからなのだが。

 昨日会った当時のGM曰く「いや、皆が共通認識持ってる土地だと楽でしょ」だそうだ(天羅をやった時も舞台が「日暮の里」になったり、さんざ使い回されたなぁw)。全く以て然り、現代と地続きなセッティングにおいて大変有効な手段といえよう。未来でどんな状況になってるか考えたり、いじくるのも楽しいしw。


 池袋も散々使い回した。例えば荒廃してダンジョンのようになった池袋駅地下で、グールを掃討するランなどをやった時があるのだが、その時GMは池袋駅のマップをPCの前に広げて、「いやさ、池袋駅ってダンジョンみたいじゃんw」と言ってのけた(Nはやはり素晴らしい男だ)。

「そういやここってシャッターあったよね」
「そういやそうだね」
「あったあったw」
「そっかー、んじゃ引き下ろそう、俺トロールだしできるよねw?」
「んーおっけw」

そんなことをやって一帯を閉鎖して、ドローンを送り込んで虐殺した時は楽しかったなぁ(なんて不健全なんだ……これで、これを糾弾するメタヒューマン・ライト・アクティビストの依頼で当時のPCを襲撃するシナリオができるぜーw!)。

 他に池袋のギャング抗争で、一方が「『旧』まんだらけ」ビルに、一方が「『旧』とらのあな」ビルに立てこもってたりw。正直私は池袋の地理に詳しくはなかったのだが、存在は知っていたので大いに笑えた。



 今はもう、あの時のようにセッションを繰り返す余裕はないが、Nの開口はいつでも心強いものだ。

「また皆と西日暮里の闇を駆け抜ける日が楽しみです。」

よくもまあ思い出させてくれたものだ。
もう皆、西日暮里とない存在だとは言え。

また、あの日々に……!
……と言いつつD&Dキャンペーン始めちゃったよぉー。前の比叡山炎上キャンペーンも終わってないし、いつやれるんだシャドウランw!まあ、発売後初のセッションで……うーむw
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/65-9585631e

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。