スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新作業余話;GURPS in Various Languages 

 すっげぇ久しぶりに「電脳空間に浮かぶルールブック達」を更新した。といっても、ほぼ手直しのみ。アースドーンのスターターを追加したけど、ちょっと読んでみようかな。FASAと切れた後のアースドーンに触れるのは私初めて。

 あと山北先生の「このごろ堂」で、パワープレイがほぼ完成に近づいていたのには頭が下がりました。



 ところで、ガープスライトのリンクが切れていたことで目に入れられたのですが、ガープスライトの翻訳がある言語、結構面白いですね。

 → GURPS Liteリスト

 引いてくると

・インテルリングア(エスペラントより文法の拘束を弱め、自然言語っぽくした人工言語)
・イタリア語
・朝鮮語
・リトアニア語
・ポルトガル語

となります。韓国とブラジル(最初のライセンス契約相手らしいね)は知ってましたが。これでイタリアやリトアニアにもそれなりのRPG環境があることが分かりましたねw。インテルリングアに至っては、どこのどいつが訳したんだw。


 一方、4版のルルブ翻訳があるのは日本、韓国、ポルトガル(ポルトガルについてはまだ実際には出版されていない、と)……ですが。この中でライトが出てないのは日本だけ、と……「3版の時にたくさん出したよ!」とか称賛されてるのを見ると無性に目から汗が出てきますね。なんでだろ。

GURPS in Other Languages


GURPS isn't just in English. Here's the current status of our translation projects
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/61-63302a0d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。