スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Shadows of Asia』 

 というわけで、その1その2ときてその3が来るかと私も思いきや、その2の解体を始めてみましたよ。

 まあ、あれです。私の知識は『Shadows of Asia』に依拠している以上の何物でもないというか、ぶっちゃけ抄やゲフンゲフンッ!……まあ抄訳というほど「翻訳」ではないので抜粋要約になるんですが、つまりは『Shadows of Asia』を買えばこんな私の文章なんか読まなくて済むってことですよ。

 と言いつつ宣伝してみる。



 書籍版:Amazon.co.jp

 電子版:DriveThruRPG.com



 電子版は安いんだけど、読み物的性質が強い書籍だときついこともありますw。そういえば時々宣伝行為してるけど、アフィリエイト貰えないかな……見てこよう。

 まあ私の知識云々以上に、シャドウランで日本設定がまともに(真面目に?)サポートされ出してから間も無いので、『Shadows of Asia』を読めば大体の既存設定はカバーできると思いますよ。多分。



 つーても、英文を読むのがめんどいのから翻訳という商売が成立しているわけで、「これを読めばいいんですよ」とかぶっちゃけ妄言に属すことだとは分かってるんですがw。いやぁ、翻訳出るかなぁ。

 ……まあその内某Janusさんの翻訳で出ますって。余裕!

 ……えーと、五千円のルルブを二冊買うのはきついかなw。個人で買え支えるよりも布教して他人に買わせる方がそりゃ効率いいよね。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/47-72ba794d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。