/*http://blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C87新刊予定の断章 

 ちょうど今書いた、冬コミ新刊の序章の一部。




 イギリス国家統計局の2011年国勢調査によれば、イギリス最大のタウンであるレディングの人口は約21万9千人。その中核になるレディング・バラの人口は約15万5千人、またレディング・タウンを中心としたレディング都市圏の人口は約31万8千人である。同調査ではイギリス連合王国全体で87の都市圏(通常urban areaと呼ばれるが、同調査の用語としてはbuilt-up area)が定義されているが、このレディング都市圏の規模は23位にあたっている。14あるスコットランドの都市圏に比べれば、レディングの規模はグラスゴー都市圏(97万7千)・エディンバラ都市圏(48万9千)に次ぐもので、3位のアバディーン都市圏(20万9千)を上回っている(もちろんこれらの都市圏の中核市はシティ格を持っている)。
 このレディングが特殊事例というわけではなく、タウンを中心とした都市圏はこのレディング以外にもあり存在感を放っている。タウン単体の人口では全タウン中2位のノーサンプトン(21万5千)を中核としたノーサンプトン都市圏(21万6千)は全都市圏中37位、タウン人口3位のリュトン(21万)を中核としたリュトン都市圏(25万8千)は全都市圏中31位である。また、タウン人口では5位のボーンマス(18万8千)は、13位のプール(15万5千)とともに避暑地サウスイースト・ドーセット都市圏(46万6千)の中核を構成し、この都市圏人口は都市圏中16位である。
 なお、これらの人口の数字があまり景気のよくないものに思われるかもしれないが、そこに日本という大国目線、また中国やアメリカばかりを視野に入れる大国目線があるということには注意を喚起しておきたい。国家人口で言って、日本国は世界列国中10位にいる大国である。西欧最大の人口を持つドイツ連邦共和国の人口は、日本国の2/3ほどに当たる。領土面積で言っても、250近くある国家及びそれに準じる自立的領域の中で62位にあり、西欧で日本国を上回る国土面積を持つのはフランス・スペイン・スウェーデンというところである(海外領土を寄せ集めてくればその限りでない——デンマークにグリーンランドを含めるか、等)。




 トールキン/指輪物語/中つ国本です(まがお)。

 これはなにかというと、「ちょうど『ホビット』映画の最終部が公開されますけど、そこに湖の町って出てきますよね。『町』って書いてあるし、原語は『タウンtown』ですけど、これ現代日本の市町村観が混ざっちゃまずいんですよ。タウンっていうのはですね……」という話を冒頭の振りでするのですが、その一部ですね……現代イギリスの人口がどうのという話はここにしか出てこない筈です。

 エスガロス/湖の町は位置づけからすれば広域商業都市でしょうから、仮に「地方の田舎町」みたいなノリで認識してしまったら、まずかろうと思うわけです(いやゴンドール視点では「地方」でしょうけど)。映画版ではハンザ同盟の東端、ノヴゴロドがイメージされていたらしいですね。北方で、遥か遠くの東方諸国との交易拠点。それらしいですね。まあもちろん、中つ国の当時だと、人口規模も商業規模もハンザ同盟時代よりかなり小さかったことでしょうが……

 日本でネームバリューのありそうなところになぞらえれば戦国時代の堺の町とかでしょうが、規模的にはもちろん湖の町の方が小さい筈。平安時代の日宋貿易における博多とかそういうのをイメージした方がいいのかもしれません。でもそう言われても分かんないですよね。仁平元年/1151年に1600戸とする文献が残っているらしいので、人口8000人くらいでしょうが、どうでしょう。まだ多いですかね。五軍の合戦に出た湖の民の数はいいとこ数百っぽいですけれど……「荒事に連れていける若い衆」が全体の5分の1くらいとして(「社会の中の兵士数対人口比」とかいう話ではない)、スマウグにやられた分、荒れた町のフォロー分、町の守り分……おかしいと言うほどのレベルではない、かしら。まあ千単位後半はあっても変ではなさそうですね、都市人口。(超テキトー)
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/439-3d10ce3f

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。