/*http://blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[D&D4th] デュエリスト・ローグ 追加パワー 

 『Dragon#381』「Class Acts」シリーズ
 「The Duelist Rogue(2009/11/6 insider掲載)」より



デュエリスツ・フラーリー
Duelist's Flurry/決闘者、電光石火ローグ/攻撃/1
君は目にも留まらぬ速度で剣をさばき、右に左にという剣戟で敵を穴だらけにする。一閃一閃それぞれはほんの少しの傷にしかならないが、それらが1つになってみれば、死に至る脅威となるのだ。
[無限回]◆[武器]、[武勇]
標準アクション 近接・武器
必要条件:使用者は軽刀剣類を使用していなければならない。
目標:クリーチャー1体
攻撃:【敏捷力】対AC
ヒット:【敏捷力】修正値のダメージ、使用者は目標を1マス横滑りさせ、自らも1マスのシフトを行える。使用者は、この攻撃について戦術的優位を得ていなくても、急所攻撃のダメージを適用してよい。
 21レベル:(5+【敏捷力】修正値)のダメージ。
 
オープニング・ムーブ
Opening Move/切り込み突破ローグ/攻撃/1
敵どもがもごもごと得物をいじったり、ぽかんと口をあけて突っ立っている間にも、君ははや致命打を稼ぎに闘争心を燃え上がらせている。
[遭遇毎]◆[武器]、[武勇]
標準アクション 近接・武器
必要条件:使用者は軽刀剣類を使用していなければならない。
目標:クリーチャー1体
攻撃:【敏捷力】対AC
ヒット:(2[W]+【敏捷力】修正値)のダメージ。
効果:使用者の次のターンの終了時まで、使用者はACと反応防御値に【魅力】修正値に等しいパワー・ボーナスを得る。
欺きの達人:防御値へのボーナスは(2+【魅力】修正値)になる。
 
デュエリスツ・プラウェス
Duelist's Prowess/先に抜きなローグ/攻撃/1
一見すると、君の身のこなしは敵に先手を取らせてしまうようものだが、君の技量は実際のところ、敵が攻撃を繰り出すそのさなかにすら、得物を構えてそのまま目にも留まらぬ一撃を加えられるほど、卓越したものなのだ。
[一日毎]◆[構え]、[武勇]
マイナーアクション 使用者
効果:この構えが終了するまで、敵の攻撃が使用者にヒットを与えるかミスするかするごとに、使用者はその敵に対して以下の攻撃を行うことができる。
即応・割込 近接・武器
必要条件:使用者は軽刀剣類を使用していなければならない。
トリガー:隣接する敵が使用者に攻撃を行う
目標:トリガーした敵
攻撃:【敏捷力】対“反応”
ヒット:(1[W]+【敏捷力】修正値)のダメージ。
 
アジャイル・フットワーク
Agile Footwork/軽快な足さばきローグ/汎用/2
敵は君に迫りたがるわけだが、君には君の間合いというものがある。というわけで、君は迫る敵から素早く距離を取る。
[遭遇毎]◆[武勇]
即応・対応 使用者
トリガー:敵が使用者に隣接してターンを終える
効果:使用者は3マスシフトする。
備考:初出記事では[遭遇毎]が[一日毎]になっていた(タイトルバーは赤色だった)が、Dragon#381統合版で[遭遇毎]と修正された。
 
ストライク・アンド・ムーブ
Strike and Move/一撃離脱ローグ/攻撃/3
君は矢のように飛び込むと白刃を一閃し、敵が反撃の姿勢を取る間もなく、そのまま矢のように飛び離れる。
[無限回]◆[武器]、[武勇]
標準アクション 近接・武器
必要条件:使用者は軽刀剣類を使用していなければならない。
効果:使用者は【魅力】修正値に等しいマス数のシフトを行える。
欺きの達人:シフトできるマス数は(2+【魅力】修正値)になる。
目標:クリーチャー1体
攻撃:【敏捷力】対AC
ヒット:(2[W]+【敏捷力】修正値)のダメージ。
 
デュエリスツ・ディマンド
Duelist's Demand/撤退不能の決闘地獄ローグ/攻撃/5
君は敵を流れるような致死撃の嵐で束縛する。君に一撃される恐れがある間、敵は動くことができない。
[無限回]◆[武器]、[武勇]
標準アクション 近接・武器
必要条件:使用者は軽刀剣類を使用していなければならない。
目標:クリーチャー1体
攻撃:【敏捷力】対AC
ヒット:(2[W]+【敏捷力】修正値)のダメージ、目標は動けない状態になり、さらに使用者に戦術的優位を与える。この効果は目標がターンを終えた時に使用者が目標に隣接していなかった場合に終了する。
ミス:半減ダメージ。使用者の次のターンの終了時まで、目標は動けない状態になり、さらに使用者に戦術的優位を与える。
 
スウィフト・パリィ
Swift Parry/巧捷なる受け流しローグ/汎用/6
君は敵の攻撃をそらし、力を受け流すことによって敵の体勢を崩す。後には、君の次なる一撃を待つばかりの、隙だらけの敵が残る。
[遭遇毎]◆[武器]
即応・割込 使用者
必要条件:使用者は軽刀剣類を使用していなければならない。
トリガー:近接攻撃が使用者にヒットを与える
効果:その攻撃に対して、使用者はすべての防御値に【魅力】修正値に等しいボーナスを得る。さらに使用者の次のターンの終了時まで、トリガーした攻撃者に対して戦術的優位を得る。
 
ラッシング・ブレード
Lashing Blade/猛然たる剣陣ローグ/攻撃/7
君に近づいた敵は、その剣の切っ先に、君が激しく噛みついてくるような心地を覚える。もっとも、君がこれほどに猛然たる攻撃を攻撃を行うのはむしろ、この敵がお返しの一撃を見舞いかねるよう仕向けるためなのだ。
[遭遇毎]◆[武器]、[武勇]
標準アクション 近接・武器
効果:使用者の次のターンの終了時まで、使用者は以下の[無限回]攻撃を行うことができる。
機会アクション 近接・武器
必要条件:使用者は軽刀剣類を使用していなければならない。
トリガー:敵が使用者に隣接する位置でターンを開始するか、また使用者に隣接するマスに入る
目標:トリガーした敵
攻撃:【敏捷力】対“反応”
ヒット:(1[W]+【敏捷力】修正値)のダメージ、さらに使用者の次のターンの終了時まで、目標は使用者に対する攻撃に使用者の【魅力】修正値に等しいペナルティを受ける。
欺きの達人:攻撃へのペナルティは(2+【魅力】修正値)になる。
 
ヴォールティング・チャージ
Vaulting Charge/空中突撃ローグ/攻撃/13
君は前へ前へと疾走し、宙へ跳び上がる――そして、仲間の後背にあって安全だとばかり思っていた敵を唖然とさせる。
[遭遇毎]◆[武器]、[武勇]
標準アクション 近接・武器
必要条件:使用者は軽刀剣類を使用していなければならない。
効果:使用者は、以下の攻撃を行う前に移動速度ぶんのマス数のシフトを行うが、この際、敵の占めているマスも通過できる。使用者の次のターンの終了時まで、使用者はACに【魅力】修正値に等しいパワー・ボーナスを得る。
欺きの達人:ACへのボーナスは(2+【魅力】修正値)になる。
目標:1体のクリーチャー
攻撃:【敏捷力】対AC、または、目標が戦闘中まだまったく行動していなければ、【敏捷力】対“反応”
ヒット:(3[W]+【敏捷力】修正値)のダメージ。
 
パス・オブ・ザ・ブレード
Path of the Blade/道は斬り開くものローグ/攻撃/17
君は敵どもに一閃を加えると、そう狙った通りに敵を追い込み、圧倒して、敵どもを分断せしめる。
[遭遇毎]◆[武器]、[武勇]
標準アクション 近接・武器
必要条件:使用者は軽刀剣類を使用していなければならない。
効果:使用者は(2+【魅力】修正値)に等しいマス数のシフトを行える。シフトしている間に2回、それぞれ異なる敵に、隣接した時に攻撃を行うことができる。
欺きの達人:シフトのマス数は(4+【魅力】修正値)になる。
1次目標:1体の敵
1次攻撃:【敏捷力】対“意志”
ヒット:(2[W]+【敏捷力】修正値)のダメージ、さらに使用者は対象を1マス横滑りさせる。
2次目標:1体の、1次目標とは異なる敵
2次攻撃:【敏捷力】対“意志”
ヒット:(2[W]+【敏捷力】修正値)のダメージ、さらに使用者は対象を1マス横滑りさせる。
 
シマリング・ブレード
Shimmering Blade/秘剣・陽炎ローグ/攻撃/23
君は敵どもの動き1つ1つに対して応撃を入れるチャンスを虎視眈々と狙い構えている。君の刃は黒鉄にしてその連撃によってぼやけて見え、まるで霞のようだ。
[遭遇毎]◆[武器]、[武勇]
標準アクション 近接・武器
効果:使用者の次のターンの終了時までに、使用者は以下の攻撃を行うことができる。
機会アクション* 近接・武器
必要条件:使用者は軽刀剣類を使用していなければならない。
トリガー:敵が使用者に対して近接攻撃を行うか、または使用者に隣接するマスでターンを開始するか、または使用者に隣接するマスでターンを終了する
目標:トリガーした敵
攻撃:【敏捷力】対“反応”
ヒット:(2[W]+【敏捷力】修正値)のダメージ。
効果:使用者の次のターンの終了時まで、使用者はACと反応防御値に【魅力】修正値に等しいパワー・ボーナスを得る。
欺きの達人:防御値へのボーナスは(2+【魅力】修正値)になる。
備考:* 原テキストでは「フリーアクション」だったが、2009年11月30日付けで機会アクションに変更された。また、微妙な表現かもしれないが、上部「効果」の「までに」に注意。ラッシング・ブレードと違って一回しか発動しない(InsiderのCompendiumでは、Shimmering Blade Attackとして下位効果がパワーとして独自に表記されているが、それは遭遇毎として定義されている)。
 
ファースト・アンド・ファイナル・ストライク
First and Final Strike/二の太刀要らずローグ/攻撃/27
敵がもごもごと得物をいじっている間に、君は一撃必殺の剣を叩き込むべく前へと大きく踏み込んでいる。
[遭遇毎]◆[武器]、[武勇]
標準アクション 近接・武器
必要条件:使用者は軽刀剣類を使用していなければならない。
効果:使用者は、以下の攻撃を行う前に移動速度ぶんのマス数のシフトを行えるが、この際、敵の占めているマスも通過できる。使用者の次のターンの終了時まで、使用者はACに【魅力】修正値に等しいパワー・ボーナスを得る。
欺きの達人:ACへのボーナスは(2+【魅力】修正値)になる。
目標:1体のクリーチャー
攻撃:【敏捷力】対“反応”
ヒット:(4[W]+【敏捷力】修正値)のダメージ、または、目標が戦闘中まだまったく行動していなければ、(5[W]+【敏捷力】修正値)のダメージ。






 ウチでは「先に抜きな(デュエリスツ・プラウェス)」が、ローグに構えパワー珍しいなとかいう話もあって話題になったんですが、敵に殴られないといけないのがちょっとな、という話になりました。ウチのローグは隠密から遠隔攻撃するタイプなので……w もちろん、この記事は「デュエリスト」の話なんで、敵の真ん中に突っ込むのが前提の能力がちりばめられてるんですが。まあ、機会攻撃させてその反撃で使うとかいいんじゃないですかね。そこでちょっと出たネタ。

FroisL:そういう想定なんだろうねー。右手に射撃武器持って左手に白兵武器持って、ゼロ距離射撃するとか。これがガン=カタか。
laeva:www なるほど。いいねそれ。
bad_blade:むしろGUN道で頼む。
laeva:それか。
FroisL:なついなぁw ブラインディングバラージ!→うおっまぶしっ
bad_blade:次からおんみょうだんをくらえーって言いながら使うわ

 (追記:コメントにもありますが、自分のターンに即応アクションは取れないので、GUN道はただの妄想に終わる予定です)

 まあいずれにせよ、即応アクションはラウンド一回しかできないのがつらいすなぁ。


 名前について少し。23レベルのシマリング・ブレードが「秘剣・陽炎」は少しヤッちゃった感がありますね。いや是非こうしたかったから後悔はしてないんだけど、効果がそれに見合ってない感。最初N◎VAの某カゲ特技をイメージして陽炎剣としたんだけど、これでもまだ名前負けしてるかなと思って「陽炎の如き刃」に1回直したんですよ。でもどうせならやっちゃった方がいいよね。腐っても23レベルだし。

 これだけだと何なので効果については……このレベルで2Wダメージがどんだけ威圧になるのかという気はする。1回しか発動しないし。防御効果もあるけど……もっと他に取るべきものがあるんじゃないですかってカンジ。


 あと27レベルのファースト・アンド・ファイナル・ストライクの方も名前がアレな空気ですが、まあこれは元の名前が限りなくそうなのでしょうがない。「一の太刀」くらいの方がいいかもなーとか思いつつこの名前にしました。まあこのレベルで4W攻撃程度で「ファースト・アンド・ファイナル」になるわけねーだろとか、せめて三桁を安定して出せるようになってから名乗れ的なことを言いたくなってくる気がないでもない。5Wでスニーク入れたとして、これ一発で軽く期待値70点くらいは出しそうだけど、この数字では自分を重傷にすらできないだろとか。いやモチロン、この手のことを言い出したらキリがないですがw

 言いたいことを言ったので同レベルの遭遇毎パワーと比べると、他の5W攻撃、ハリケーン・オブ・ブラッドなんかよりは普通に優秀ですね。普通に選択肢になる強さ。個人的にはパーフェクト・ストライクの方が好きですが。
関連記事

コメント

デュエリスツ・プラウェスは即応アクションなので…。即応アクションは自分のターンには使えないので…。

あ、ほんとだw

実際に使うつもりがないとマトモに穴に気付くこともできません……

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/404-066534c9

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。