スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォローアイコン集を最上部に出したりするUserScript 

 個人的にtwitterの表示を色々弄くっているのですが、スクリーンショットをアップしたりしていたら興味を持たれたので、少し公開してみます。

 → Slight Trimod動作画像動作前

 名前通り機能は三つで、大したことはしてません。

1.サイドバーの「フォローしている/フォローされている」の表示を変更
2.フォントによって公式RTページのタブが二段になってしまうのを修正
3.サイドバーの広告を消して「フォローしてる人のアイコンリスト」を最上部に

(公開時には多少不足がありましたが、問題を回避することに成功しました:version 2010/2/4 3rd)




1.サイドバーの「フォローしている/フォローされている」の表示を変更

 デフォルトの表示は、二段になっている上、両項目のコントラストが効いてなくて映えません。ので書き換えます。上の画像では「つけてる/つけられている」のような悪趣味な表現になっていますが(一応、考案者は私ではありませんw)、アップされているスクリプトでは「フォロー中/被フォロー」と表示されるようにしてあります。これは各自で好みに書き換えるのがいいかと。14、15行目にあるフォロー中とかの文字をそのまま書き換えればOKです( " " は消さないように)。
※ 「書き換えるって……どうやって?」というような状態の人は、上のリンクをクリックしてインストールする前に、まず右クリック辺りからダウンロードしてください。そんでファイルをテキストエディタに放り込んで、書き換えて、保存します。後は保存したファイルを改めてブラウザにドラッグ&ドロップすれば、インストールできます。

2.公式RTページのタブが二段になってしまうのを修正

 MSPゴシックなどでないフォントを使用していると、「動作前」画像のようにタブが二段になったりしてしまいます(フォントの横幅の問題)。単純にタブ内フォントサイズを1px下げれば、差し当たり1行に収めることができます。
※ MSのフォントなんかを使ってる人には関係ありませんが、別に害はないので気にしないで下さい。

3.サイドバーの広告を消して「フォローしてる人のアイコンリスト」を最上部に

 まあこれが見た目一番大きい改変ですね。Twitterは、日本語環境だとサイドバーの一番上に広告が表示されます。別に広告を見ること自体に異存はありませんが、常時表示されるのはウザイですよね。

 単に表示されないようにしてもいいんですが、ユーザースクリプトで後付け消去すると、ページを読み込んでからスクリプト処理が終わるまで間があります。その間にサイドバーの何かをクリックしようとしたりしてカーソルを移動させ、しかもクリックしちゃったりなんかすると、広告が消えて全体が上に遷移するので、スカったりミスクリックしてしまうことが……

 というわけで、この広告のスペースを何かに使えないかと思ったわけです。そこで目に付いたのがサイドバーの一番下の方にある(正確にはその下にRSSフィードへのリンクがある)、フォローしてる人のアイコンリスト。「リスト」リストとか、ハッシュタグや検索結果のリストなんかを表示してると、随分下になって使いづらいですよね。こういうのが上にあれば、視覚的に映えるんじゃないかと。というわけで、これをコピって広告スペースに上書きして元のアイコン集を消去するという愚直なことをやってみました。
※ たまに、特に起動したての時とかに、広告が残ったままになることがあります。元のアイコン集自体が読み込まれてないとこうなるんですね。Ajaxが分かれば多分どうにかできるのですが、分からないので、サイドバーの下の方に「フォロー中」っていうバーをクリックしてアイコン集を読み込んでから、ページ自体をリロードしてやって下さい。
※ 「すべて見る」というフォローリストへのリンクとかは、不要かつ蛇足だろうので再録してません。






 FirefoxのGreasemonkey、SafariのGreaseKitとか、ChromeやOperaの標準ユーザースクリプト機能とかで動くと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/385-49a99b5b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。