/*http://blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シャドウランにおける日本】概説的紹介 

 身内が「日本はどうなってんのかのー」とか言ったので一方的に概説を書いて投げてみましたが、手直ししてこっちにもあげてみる。てか、まず歴史をとか言って実プレイに直接関係ないことを書く前に、最初に書いておくべきだったw
>日本

 色々あった。

 帝政日本(Japanese Imperial State)つう国名だが、中身は現実とあんま変わってないまま推移してきたようだ。割には天皇が政治的意見を出しても問題ないらしい。あと勅令が法令として出てることがあるくらい(メタヒューマン隔離島の配置とか。ただ「政府が勅令として出させた」可能性も高い)。

 ところで2061年に日本全国的大災害が起きて、政治的にも大変動が起きた。まず皇族が死にまくって少年天皇が即位。この皇家周辺と、あと国会と、メガコーポが権力のトライアングルを形成した。

 基本的には、宮廷辺りが開明的でメタヒューマン融和とか自由貿易とか言ってて、復興利権をあまり回してもらえなかった大企業がそれに敵対心を高めてて(暗闘は既にはじまっている。また彼らの見解によれば、天皇はヤマテツ改めイーヴォとつながっている)、政治家は基本的に天皇を支持し、同調してる。けど、もち企業から利益を存分に貰ってきた身だしなーな感じ。

 宮廷勢力は宗教勢力、つまり神職と神(スピリットね)とグレートドラゴン(富士山の龍冥さん。まあ無条件の支持ではないが)に支持を受けていて、本州復興には精霊ぱうあーが大きな力を振るってるらしい。メガコーポは物資輸送メイン。

 で、皇家基本的に中央に政治的影響力。メガコーポは北海道と九州辺りを中心に、東北とかの周縁部で強い影響力を保ってる、そんな感じ。ちなみに東京圏はネオトーキョーとして統合された。

 文化は……まあ、アイドルとかテクノフェチとかアニオタとかミリオタとかネトゲ廃人について解説してる辺り、デザイナーの「日本を勉強したアメリカ人」っぽさが出てていいよね。もちろんそれだけじゃないんだけど。

 まあ、大体あってるかな。4thでは時代は進み、今や少年天皇も22才。立派な青年天皇となっているわけですが、キャンペーンセッティングとしての日本はこの時点からあまり変わっていないものと思われます。

 『Shadows of Asia』の最新年代からもう6年もたってますから、ぼちぼち暗闘の結果が出力されててもおかしくないでしょうけれど。それは当座、各卓の俺日本で作っていけばよいでしょう。



・マトリックス


 3rdから4thになるに当たっての最大の変化点はマトリックスが崩壊・一新されたことでしょうが、この変化も、日本は既に通過済みであることが示唆されています。というのも、災害でマトリックスインフラが崩壊したので、すでにワイアレスインフラを基幹とした再整備がなされているんですね。

 64年に三浜の主催で『ワイアレス・マトリックス・イニシアティブ・カンファレンス』なる会議が香港で開かれ、日本の主要都市圏は、復興にあたってワイアレス都市化されることが発表された、と書かれています(「ネオトーキョーは世界初の完全ワイアレスネットワーク都市になるだろう」とされています)。

 『Shadows of Asia』の発売は4thの発売と時期的にほとんど変わらないので、4thでもそのまま使えるようにしておいたのでしょう。むしろある意味、マトリックス革命の伏線なんじゃないですかねw。

 何らかの争乱でワイアレス化が遅れた、と設定される可能性はなくはないでしょうが、素直に実行された、としておくのでいいんじゃないでしょうか。敢えて言えば、場所によって「インフラ整備が遅れていてテクノマンサーの行動が限られるよ」と設定する余地があるとは言えるでしょう。が、結局全世界的に既存インフラが崩壊しているわけですし、先行開始した日本が全般的に遅れているべき理由はないでしょうね。上で書いたような設定は世界共通で使えそうです。面白いかどうかはさておき。



・文化


 まあ、オタの説明はさておきますか。他にニンジャ(伊賀忍者と黄泉島メタヒューマンニンジャーズ)とサムライ(柳生流剣術)とかがありますよ。いや、さておいてねぇ俺落ち着け。

 えーと……まだ終身雇用制!というのはサイバーパンクでは基本ですね(メガコーポのアーコロジーで、揺り籠から墓場まで、なイメージ)。まあ、普通の会社人文化=一般人文化については、概ね旧来の日本のそれを適用すれば大丈夫です。

 てーか、向こうの人が、わざわざ「日本人がエキゾティシズムを感じるように」と考えて作ることもないでしょうし、「自分が学んだ異国『日本』」な記述がそのまま載ってるのはごく自然なことだと思います。これは多くの面について言えることでしょう。『攻殻機動隊』の背景に時々描かれる一般日常背景のように、日常は大きく変わっていなくてもよかろうと思います。



・パッと見の違い


 まあ、現代からの技術確信が一般家庭レベルまで降りている辺りは異なるでしょうね。少なくとも大都市ではARが一般化してるでしょうし。日常風景の変化で言いますと……

 ・電柱はない
 ・リアル看板や紙は珍しくなっている
 ・日常歩行シーンでもナビが最短距離を示してくれる
 ・各種機器の説明書はなく、ARが手取り足取り指示する
 ・洗濯機は、衣服それぞれについて自動的に仕分けして適切に洗う
 ・子供のおもちゃは、危険な遊び方をされそうになると未然に防ぐ
 ・雨が振りそうになると、近くのコンビニに誘導されそうになる
 ・終電が近くなると、やたら警告が点滅する

……なんて貧弱な想像力だ。まあ、終電はなさそうですね。だけど社宅やらの門限破り隠しができないとか。あとスプロールは全域アーコロジー化されてそうなので、中流階級だともう傘はいらないかも。スラムは別。

 と、ランナーにそんな日常風景はいらないとして、多分パトロールしてる警官は自動でSINチェックとかできるだろうので(「ちょっと待ちなさい」の前に既に調べられている)、乗ってる盗難バイクの名義と合わなかったり、隠蔽してたりすると厄介なことになるでしょう。今は企業警察だしなぁなぁにスルーするかもしれませんが、「不審者は悪即斬」しようとしてくるかもしれません。

【やっぱり日常風景】

 ……自分でARについて勉強して、どんなものかイメージを掴んでみましょう。

 ああ、馬鹿なテクノマンサーに、仕事がない時はねぐらの前の通りを歩く女性の下着を常に看破し続けてる奴とかいそうですね(パンツに織り込まれているRFIDタグを、隠蔽を突破して識別する)。これでシナリオの敵NPCができましたよ。まあただのN◎VAのパクリなんですけどね。

【誰も使わない】



 ……「日本のランナーの様子」についてこのまま続けて書くのはよろしくないな。後にしよう。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/37-521d73ee

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。