/*http://blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記:携行食糧の話 

~ あ・ら・す・じ ~

 GWだ!→みんな首都圏にいるぞ!→合宿だ!→どこでやろう!

私:今回わたしの家はちょっと諸事情でアウト
H:じゃあ俺のS台宅。5人入ると割と泣けるスペースに
私:いいのかい、ホイホイ招いて。俺たちは土間でも卓を作っちまう鳥取なんだぜ
H:こんなことはじめてだけどいいんです。どうせ後悔するのは俺じゃないし

私:まああれさ、騒音で隣室から苦情がきて後悔する羽目になるのぜ!
H:それは怖いなw


H:今気付いたが、俺の部屋で五人寝るのは厳しいと言うか、寝具持参しないと床に転がる羽目になるなw(台所のスペースまで使えばたぶん寝れるという結論になったらしい
N:寝具を用意する余裕はねえなあw 快適な眠りというわけにはいかないだろうが

私:真面目にカラオケでいい気すらしてきたw
N:床に転がるよりは寝られる気がしてきたw
私:台所の床を使うなら、毛布とかは持ってきたいねw 冒険者セットはいくらですかマスター
N:ホームセンターで冒険装備を整えると1万くらいじゃ利かなそうだなあ






 そんな勢いでとりあえず、RPGの装備カタログに出てくる定番的冒険者セットをてきとーに思い描いて、そのまま現代に移植してみました。

バックパック、ベルトポシェット、水筒、コート、フリース、
チャッカマン2本、懐中電灯、予備の電池5組、
ザイル20m、ハーケン10本、
大型ナイフ、小型ハンマー、
乾パンとスパム

 こんな感じ?

 まあ、「いいからアウトドアショップに行って登山セット揃えてもらえ」って感じですね。

 「ファンタジー保存食って多分干し肉の他にガチガチのパンとかもあるよな」とか言って当初何故かスパムだけだったところに乾パンも付け加えたのが上の結果なのですが、そんなごちゃごちゃ微修正他で意識が向いたのか、話題がそっちの方向に。



N:くそっ、カンパンが無性に食いたくなってきてしまった
私:http://10.studio-web.net/~phototec/kanpan2.jpg
N:ぎゃあああああ

 何か言い出したので、とりあえず精神攻撃を入れてみる。

 The 戦闘糧食さんの記事『帝国陸軍伝統の非常食「カンパン」』を参考にしております。いやー、この写真、すっごい洒落て見えますよね。美味そう。

H:こんな豪華な乾パンもといお菓子の缶詰どこで売ってるんだw

 多分、自衛隊のイベントか何かで撮影したのだと推測。

 上にかけてあるものはメープルシロップとかに見えましたが、オレンジスプレッドとのこと。金平糖が添えてありますけど(陸自の流儀だとか)、私が乾パンと言って連想するのは氷砂糖ですね。明らかにこの乾パンの影響ですが。乾パンに氷砂糖とかドライフルーツが添えてあるのが定番ってとこでしょうか?ファンタジー保存食も多分同じ感じですよね。パンに干し肉、あと干し果実・木の実。






 ここでちょっと重さを気にしてみます。The 戦闘糧食のページによると、自衛隊の基準だと一食150グラム。特に調べもしないで推察するに、戦前は一食220グラムとしていたという記述からして、当時は一日二食、現在は三食ということなのでしょう。一週間分持てば3キロほどになります。

 高タンパク高カロリー保存食品ということで真っ先に思いついたのがスパムなのですが、wikipediaの記事公式サイトのデータを考えると、一缶の3分の2ほどで一日分の必要栄養素を補えるので、四缶も持っていけば乾パンと合わせて優に一週間以上持つでしょう。二週間もいけそうな気がする。

 上の乾パンを考え合わせると、まあ一週間とちょいを持たせるに大体4キロというところでしょうか。誰にでも連想できそうな例で言えば、2リットルペットボトルを2本ってとこですかね。

 日頃トートバッグを使っているので、食糧だけで4キロというとちょっと重く感じます。そこで微妙に飲んだペットを三本ほどリュックに詰め込んで背負ってみました。多分5.5キロくらいですが、水も合わせればこのくらいでしょう(ちょっと少ないかな?)。感触としてはこんなもんかーって感じで、私のSTRがいくつかはよく分かりませんがガシガシ歩くのにまだまだ余裕はありそうです。

 上の冒険者セットの中身を合わせると、多分10キロくらいかちょいになるんでしょうか。検証は何もしてませんが。ガープス的に言えばまだ無荷、人によって軽荷というところですね。






 ここで、重量ルールを使ってそうなルールブックを、手近にあったのをテキトーに持ってきて、保存食の重量を調べてみました。

D&D(v3.5):
 1日分1ポンド(454g)
 (PHB2の冒険者セット:10日分=4.5kg

ロールマスター:
 携行食糧1週間分6.5kg
 「ウェイブレッド」1ヶ月分2.0kg
 (MERP:「普通」1週間分6.4kg/「高級」1週間分1.8kg

ガープス(3rd、日本語文庫版):
 (多分)一食0.2kg

ウォーハンマー(2nd):
 1週間分荷重点50(多分5kgくらい)

 まあ我々の世界・時代のデータを参照してるからでしょうけれど、大体先ほどの数値と似たような感じですね。指輪物語ロールプレイングにも存在していない、ロールマスターの「ウェイブレッド」が理不尽なほど優秀です。MERPの「最高級携行食糧」はレンバスというわけではないのでしょうか?

 しかし、重量ルール搭載してるシステム少ないですねぇ。日本のシステムにないのはいいんですが、RQにないのは意外でした。いや、武器防具にはあるんですけれど。日本のシステムにも、ローズにはあるんじゃないかと期待したんですけどね。ARAの重量点ルールは、手近にルルブがないのと、多分実数に移し難いだろうのでスルー。

 思うに、海エルフくらいの希少さなんじゃないかしら(いわゆる「一般装備」の)重量ルールって。






 特にオチや結論はなく終わり。


 えーと。

 乾パントークをしている間、私もとてつもなく乾パンが食いたくなったので(精神攻撃は諸刃の刃だった!)、昔高校で配給されたのが残っているだろうと思って探してみたのですが、果たせるかな5缶ほど発見しました。

N:あったのかよw
H:それたしかそろそろ賞味期限切れるんじゃねえかw
私:当時ですら切れてなかったw?
H:それは水のほうだw <当時ですら切れてた

 で、缶を見てみると、2007年3月期限でした。

 ……

 ……まあ、2年程度余裕ですよね!

 保存技術の進歩を信☆じ☆る☆ZE!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/330-3562ae91

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。