/*http://blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のクトゥルフ 

 最近のセッションについて、日記レベルでもないことをうだうだと。
■ 「牛の首」前編


 月頭、一日の日曜に『七つの怪談』から「牛の首」オンセ。各キャラ毎にじっくりやり過ぎたのか、あるいはPLのぱうあーのせいか、一日終わってまだシナリオ本舞台であるところの打国村に入ったところで終了。次の日曜に次回予定。

 PC構成がアレだったせいか(私もちょっと導入でミスったかなとも思いますけど)、あんま「牛の首」というタイトルを冠するに適してない流れになってしまいました。作者のシナリオテーマは放棄して手を入れまくった方がいいかもしれないなぁ。

 これだけではなんなので、以下、とある開始当日午前3時半の会話。

N:あと、とりあえず性別だけは決めてやったほうがS(←laeva)のためだと思うw
H:えーと現在男女オカマ?すげえな、神がかってバランス取れてるぞ
O:バランスを崩さず、より完全にするには、オナベを投入するしかないな
H:だな。あのじじいは何を考えて孫娘に銃の扱いなんか教えたんだ。おかげでひどい有様に

ひどい有り様だぜまったく。



■ 雑感


 それはそれとして、このシナリオで特にどうこうということではないですが、ウチの卓に感じたバイアスについてちょっと。

・情報は古文書か現場から出るものと思っている

 正確に言えば、「古文書やそれに類する、書庫の奥で埃をかぶってそうな書物」と「神話的現象に関連した事件や人間と直接結びついた場所」という感じですか。

 あんま人に話を聞いたり、聞き込みとか噂を集めようとしたりしませんね。ましてインターネット(笑)の使用をや。あるいは、そういう形で流通する情報を持ってても、それについて突っ込んでみようと思わない。テキトーなことを言うと、クトゥルフだ神話的事件だというPLの認識が、人間社会だとか「通常の空間」の軽視を生んでるのかもしれません。


 古文書の部分はさておき(図書館や書斎の古文書とか、神話的事件の被害者の日記とかの重視ってのはある種クトゥルフ特有の思考な気はしますので、クトに不慣れな人間がそこらを見落としがちなのは自然か)、現場主義については大T会でやってみても似たようなバイアスは感じるので、存外一般的なことなのかも。



■ 「死者のストンプ」前編


 先の土曜、D都会の例会(が終わった後の爛れた空気)に顔を出して、ルルブ付属の「死者のストンプ」をやってきました。顔を出した段階で場所が閉館まであと4時間くらいだったかな?そんな時間しかなかったんだけど、姿を現した途端に「何かマスターやれない?」とか言われて、その時俺に提示できるもの(かつ提示する気になるもの)はこれくらいしかなかったんだ……といってもプレイヤーはやりたいわけでw、微妙な空気を醸し出してたら「何やろうかー」のグダグダ時間浪費タイム招来。仕方がないので「よし、やろう」ですよもう。

 クトゥルフ未経験者ばかりだったんでテキトーに1920年代アメリカの空気とか、ファジーなシステムとかを解説してシナリオを読みながらキャラを作らせる。多分この時点で残り3時間。

 テキトーにマスタリングしつつ、残り2、30分というところで(知ってる人なら分かると思うけど、バレに配慮しつつ)渦中の彼がお車に載せられるイベントを発生させたわけですが、そこで「時間もないし、ここで次回へ続く!としましょうか」ムードに…………言えない、終われるつもりでいただなんてw!

 プレイヤー的には「半分回って、さあこれから怒濤の後半が来るぞ!」という感じだったんでしょうね(私がプレイヤーでも同じような感覚を受け取ってただろうって感じはしますが、ううむ)。まあよくある話だ。次回が楽しみだぜまったく。


 それはそれとして、ルイ・アームストロングがシナリオ当時24歳だったとは。3、40台くらいのイメージで表現してしまいましたよ。

 こっちのキャラについて言えば、一人が「過去に恋人を亡くして、それを甦らそうと錬金術じみたオカルトに手を出し、副産物として作れるようになった麻薬を売って資金にしている、石炭王のドラ次男坊」とかいうキャラを作ってきた時には、お前このシナリオを知っているのか!?と思いましたという程度か。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/316-1f9a8d98

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。