/*http://blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『赤い手』ハンドアウト補遺2:地名・地域について 

『赤い手はほろびのしるし』ハンドアウトより →



 『ハンドアウト』文中では、冒険の舞台が「エルシア・ヴェイル」となっているが、これはシナリオ本文では「エルシア谷」になっている。日本語の「谷」だとかなり狭隘な土地がイメージされると思うのだが、ここはかなり広い。まだ「エルシア盆地」の方が適切と思うが、「盆地」にはむしろせせこましいような(「狭い」じゃなくて「せせこましい」感じがw)印象があるので、「ヴェイル」そのままにしてみた。


 ちなみに広さについて具体的にぶっちゃけると、PCが冒険する主要地域だけでも、関東平野程度なら普通に入ってしまうくらいの広さである。

 ……そんな土地を「谷」や「盆地」という単語からイメージできるだろうか?私の主観ではそうとは思えない。


 あまり語感がよろしくないが、シリコンバレーもシリコン谷とは訳さないではないかとか弁解しておくw。聞きなれれば余裕っすよー。まあ、D&D界隈だと「アイスウィンドデイル」の「デイル」などに近縁な語彙だしー。


 とはいえ、なんとなく語感が締まらないのが残念である。エルシア谷、が調和した語感であることは認めざるを得ない。実際に何を使うかはその時の気分になるだろう。むしろ地名そのものを変更するかもしれない。私はすでに地形都市名を変えているのだから、地方名に拘る必要もないか――


 なお、一連の記述は「いいじゃん名前で広さをイメージさせるとか言わなくても。地図を移動する時間だけでそのうち『広いなぁ』って思ってくれるよ」という発想で無効化することが可能である。というか、ほとんどの人にはそもそも問題にならないであろう……
関連記事

コメント

書きかけ放置していた『赤い手』イントロ文をふと見たら、
(Elsir Vale)
という文字が目に入りました。地図を確認しました。Valeでした。俺失笑してる場合じゃねぇーw!
HJ様申し訳ありません。
まあ、意味は同じだから大丈夫さ(正確に言うと、daleの方が意味としては狭い)!

メモ:
ホビージャパンオンラインストア(http://www.hobbyjapan-shop.com/shopdetail/002019000078)では
「エルサー・ヴェイル」
となっていた。
「Elsir」だから前半はともかく、後半はどうなんだ。
エルサーは使おうと思わないでもなかったけど……エルサー谷はエルシア谷に劣るし、エルサー・デイルもちょっとな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/31-5428cbcf

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。