/*http://blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手にサンプリング:外人ゲーマー編 

 要は、ゲームショップでコーカソイドな方を見かけたので、勝手に氏の言動をチラ裏させてもらおうという話。



 昨日、移動ついでに時間があったのでR&Rに寄ってみたのですが、そこで目撃しました。スピコピ全巻と『大帝の剣』を持ってぶらついてらっさいましたね。彼はその後、

・レジで「迷宮キングダムの鬼ダイスはないんですか」と聞いて否定され残念がり
・『大帝』の中身を見たいと頼んで、ざーっと目を通して「やっぱいいです」し
・結局スピコピだけ買って帰った模様
(別に凝視してたわけではないので、出たシーンは見てない)

 ゲームショップで欧米人を見かけること自体はさして珍しいことではないですが、基本、ボードゲーマーの観光客がついでに来てみたって空気なんですよね。実際、その後寄ったイエサブ(目当ての『ヒストリー・オブ・サムライ』がR&Rになかった……)にもそういう人がいました。英語だけしか話さない夫妻っぽいのが、結局漢数字ダイスだけ買ってってましたね。うーん、オリエンタル・ミヤーゲ。

 この点、先述した方は、流暢だがしかし母国語レベルではないような=つまり普通に上手い日本語を使っていて、しかも明確に「日本RPGに関心がある」RPG者ときています。失礼ながら、興味深いものを見せてもらった感じ。日本育ちの日本ゲーマーでないのは確実として、今どきに小鬼ダイスを欲しいという辺り、やはり旅行者でしょうか。


 まよきんやってるのかなー?少なくとも小鬼ダイスの存在を知ってる程度には、冒企のアイテムの情報にアンテナが張ってあるのは間違いない(ロール&ロールとか読んで、広告見たってだけかもだが)。スピコピが実際、日本RPGの有力な資料であることには驚愕だな。


 ちなみに、勢いでRPG.netのフォーラムを「"Taitei no Ken"」で検索してみたんですが、ヒット数0でしたw。まあ、知られてないからこそ、手に取る気が出るだろうというものですが……さらに蛇足ですが、BRPのウィキぺに言及されてたりするのは日本人によるものな模様。『ゆうこや』や『メイドRPG』、BBNTに比べてメリケンゲーマーへの訴求力に欠けるんですかねぇ、多分イラスト的意味で。






 ところでちょっとググってみたら、冒企がGen Conに出てたりしたことが判明。
 → Meikyu Kingdom (RPG01741) - Gen Con Indy 2008

迷宮コンクエストとか、カドゲの海外への売り込みに熱心とは聞いてたけど、海外で卓立ててたとは。やりますなー。しかし冒企のページでは、過去の情報がサッパリ保存されてないのはどうなのか。






 暇というほどの暇があったわけではないので声はかけられませんでしたが、ちょっと残念だったような気が今更してきた。あっても話しかけられたかどうかはまた別の話ですが……
関連記事

コメント

本場の方が、和製RPGに関心を持ってくれるのは嬉しいですね。まよキンinGENCONについてはR&Rにレポートが載ってたりもします。

一生に一度くらいでいいので、外国の方と卓を囲む機会を持ちたいなあとも思います。システム? もちろんGGWKですよっ。

く、R&Rをあんま読んでないことがバレてしまったぜ!

しかし、RPG.netだけの話かもしれないが、ゆうこやとかメイドRPGが注目されるのに、りゅうたまが言及されすらしないのはやっぱイラストのせいなんじゃろうか。

ところでビーカブー@アメリカについて考えた瞬間、ザ・ボディカブーという単語が脳裏に。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/295-b8594f78

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。