/*http://blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職業:狂信者 

 私の世界は狭かったシリーズその2……
 というより、文化的バイアスっつー文脈の話?

 可能な行動なり、能力を「技能」という形で細分化するシステム――所謂、クラス制と対置して言うところの「技能制」のゲーム――には、大抵の場合技能をパッケージングする枠組みが定められています。端的に言えば、ルーンクエストとかガープス・ルナルとかトラベラーとかで、職業なりカルトなりでもらえる技能が決まったりしますよね。あれを指して言ってます。今回のネタはそんな例の一つ、クトゥルフBRPの技能パックから。


 クトゥルフのキャラ作成――特にここで言うのは技能取得システムですが――は、BRPの元祖ルーンクエストからはかなり簡略化されたものです(無論、5版とマングースRQを比べたりしても同じことが言えます)。能力値であるEDU(エデュケーション、教育度)の20倍をスキルポイントとしてもらい、職業などという形で一定の技能を指定されて、それに割り振る。以上です。生まれでどうこう、経歴で云々、年数が、などとはやりません。

 あとINT(インテリジェンス、知性度)の10倍を自由に割り振るのですが、実は以上で触れたクトゥルフのメカニズムは以降の話にさして関係ないので(爆)どうでもよろしい。



 さて、クトゥルフ(第6版、エンブレ版)ではそんな「職業」がルールブックに「サンプル」として提示されており――おそらくは各卓で作れやという発想があるのだと思われます――そんなサンプルの一つに「狂信者」という職業があります。これ、なんだと思います?


 ウチの鳥取だけかもしれませんが、我々は所謂カルティスト、(邪教の)狂信者のことだとごく自然に思ってました。

だってクトゥルフだし。

「いや、そんなことないって、脳内クトゥルフ乙」って人にとってはまあ、以下の内容に一片の価値もないと思いますw






 先の日曜にクトゥルフをやったのですが、その前夜にPL達に「普通の中高生が伝統工芸の見学に行くとかそういうノリなので、大体キャラを考えておいてね」とか言ってありました。一人から、そのままオンラインで次のような返事が。

Heno:そして風呂でキャラを思いついた
Heno:狂信者の技能ってどんなだっけ

 この時点で「おい」って感じですがw、さておきルールブックを調査。HJから出ていたルルブ(第5版)には載っていなかったので(でも新版を探しても最初「見つからねぇ」とか言ってたので、ただの見落としかもしれない)、エンブレの新版で探しました――っと発見。以下のような感じです。

隠す、隠れる、心理学、説得、図書館、
2つ選択(化学、電気修理、法律、薬学、ライフル)、
1つ選択(その時代の特色のある何らかの技能)

 現代で「その時代の特色のある何らかの技能」というと、〈コンピュータ〉辺りでしょうか。〈電脳リテラシー〉とかそんな感じでもいいかもしれません。さておきこうして改めてリストアップしてみて疑問が。

Heno:ふむー、オカルトが無いのが意外だな
laeva:確かに。なんでないんだろうw
Heno:不思議だw

 さっきはあやふやなようなことを書きましたが、HJ版に載ってないのが確かなら、多分一個前のクトゥルフでヤツが狂信者なキャラをやりかけたから(実際狂信者を選んでたかもしれない。でも狂信者っぽくはなかったw)「狂信者という職業がある」という情報が記憶にあっただけで、過去この「狂信者」について真面目に目を投じたことはなかったと思われます。

 んで、各職業の解説が載ってたの見たのを思い出してもう数ページパラパラと移動してみました…………おお、なるほど!きっちり疑問氷解。






 この「狂信者」は=カルティストでは全然なくて、原義的マニアというか、単に熱狂的な人物を指していて……えーと、ぶっちゃけて言えば「過激派」程度の意味だったんですね。原語は多分「fanatic」辺りかな?

 なるほどー、これでなんで〈ライフル〉とか〈電気修理〉とか、〈化学〉〈薬学〉が選択技能なのか分かりましたよ。これ多分、アメリカのリバタリアンとかを想定してパッケージングしてるんでしょうね。もちろん、リバタリアンつーてもサバイバリストとかミリシアみたいな土俗的な方を想定してるんであって、フリードマンとかの知識人を想定して言っているんではありませんが……まあ法律があるのも「自衛武装権は憲法にも認められた市民の根本的権利だ!」とか言うためだと思いますw


 なるほどなるほど、これが分かれば、なんで狂信者なんてのが基本例として提示されてるのかもやっと理解できるようになったぞ。

Heno:いやいや、集団で田舎にハイキングに行ったらメンバーの中にカルト信者が居るのはホラー的には至極当然の成り行き

なんてわけではなくてw、おそらく「武器を合法的に携帯していておかしくない人種」の例として挙げられてるんでしょうね。ぶっちゃけクトゥルフの公式シナリオとか、「邪教の狂信者と戦闘して邪悪な儀式を阻む」が基本ライン(の一つ)ですし、戦闘力は結局重要だったのですw


 アメリカ人にとっては、「Fanaticなライフルマン」と言われたら「ああ、アレね」と思い浮かぶのだろうと推察されますが、我々日本人(と敢えて言いますが)にとってはライフルなんざさっぱり現実感のないものでしょうし、ピンと来ないものでしょう。そこへ「クトゥルフ→名状し難い邪神を崇める狂信者」という偏見が作用して先に述べたような誤解が生じたのだと思われます。現代物だと特に、文化的バイアスって大きいよね。


 リバタリアンについては、ググって見繕った参考になりそうなURLを張っておきます。

 → リバータリアン保守思想20の特色日本リバータリアニズム運動






 日本だとどうするべきでしょうねこれ。〈ライフル〉を〈ゲバ棒〉にしたり、あるいはオリエンタルファンタスティック・ウヨク再現のために〈カタナ〉にするのもいいかもしれませんw。現代だとゲバ棒もないでしょうし、右翼でも左翼でも普通に拳銃でしょうけど……すいません、単にゲバ棒言いたかっただけです、普通にヤクザでいいんじゃないですかねw

 まあ、上の「狂信者」技能パックだけを見たら、オウム的な近代科学で武装したカルティストに似合いそうですけど……w そういう準テロ組織級の存在は流石にPCには使いづらいよなぁ。使いづらいだけですけど。

 まあカルトとか右翼とか左翼とか言わずに、先に書いたように、裏社会系職業を設定しとくのが素直に使いやすいかもしれない。『帝國』辺りに普通にありそうだからちょっと覗いてみよう。






 純然たる蛇足。「極左暴力集団」キャラを作りたくなった場合、〈ライフル〉を〈ゲバ棒〉に、「現代に特有の(ry」は〈オタク〉技能にしとくといいんじゃないかと思います。某によると、革マルはむしろテニサーっぽいらしいけど。
関連記事

コメント

“マニアック”じゃねぇかな。
  • [2008/10/02 21:55]
  • URL |
  • 匿名血族.Sにいさま
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

むしろ中核だな

>>maniac
私も解説を読んでまずこの単語を連想したんですが、翻訳として「maniac」を「狂信者」に置き換えるものかなぁ、と思った次第です。「maniac」だったら単に「狂人」か、あるいはもそっと中立的な熱狂者を表す単語になるような……
つーても思いつきませんな、なかなか。「信奉者」とかですかね。
や、原語を見た上でのお話ならうだうだと失礼して申し訳ありませんが。

まあ原語がいずれにせよ、「狂信者」よりはこのくらいの表現が適切だろうなと思っております。


>>war
UT∩MIさんはいつからテニサーになったんだ。


>>リバタリアンの参照先
見直したら
「アンタイタックセイション」
に強烈な違和感が。知り合いのアメリカ人がそう発音してたのを音写したとかだろうから違和感とか言うのもアレなんだけど、下の方で「アンチセミティズム」言ってるし統一しろと言いたくなる。

勝手に参照先に挙げといて失礼だけど、色んな点で文体の一貫性はgdgdだなぁw

誤記訂正

読み返してみたらナチュラルに新紀元版とか書いてたことに気付いた。エンターブレインやん。訂正訂正。

多分、「クトゥルフ → Role & Roll → 新紀元」
という脳内の流れがあったんだと思います……
てーか、鳥取で新版のルルブの影が薄いというのは否めないぜ。

エンブレ様には失礼しました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/292-417dbd32

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。