スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【今日の発見】「きままに歴史資料集」 

 これは凄い。

きままに歴史資料集
 → http://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/

 幕末から日清戦争にかけての、朝鮮半島に関わる日本の動向がきめ細かい資料集成によって論述されています。


 というか、公開されたウェブ上で、専門家ないし専門機関というバックボーンに依らず、これだけの原資料とその逐次分析を集積しているというのが本当に頭が下がります。


 しかし文責の澤田氏の努力も素晴らしいですが、専門家でなくてもこれだけのことができるのだ、という点に日本の史研究の層の厚さというかすそ野の広さというか、が伺えるのに感嘆。

 朝鮮半島の問題を巡る言説を見ていると、史料を完全にスルーして妄想を並べる「専門家」に頭が痛くなる現実が一方にありますからね……w
関連記事

コメント

ご意見確かに伺った。とは言え、私は懐疑主義に敬意を表しているので知識浅き現状で早急に「確認できた」とは言い兼ねる。
「太陽の輝く朝鮮半島」という概念についてのあらゆる情報を無限に収集し、それらの分析・綜合が完了したならば「問題など一つも存在しない」ということが晴れて確証できよう。そうなった暁には、御身の言に完全なる同意を与えることをここに確約する。

太陽の輝く朝鮮半島に問題など一つも存在しないということを確認したく参った次第。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/28-2079942f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。