スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断章080716 

ゲームとは、人間が一定の手段で快を得る行為である




ルール・システム等は、人間が上記の目的のために
それを通じて己に一定のマインドセットを課すツールである

命題「ゲーム=ルール・システム」は偽である

ゲームは「人間とツールと行為」で構成され、
人間の意思は常にツールより上位にある

ただし、人間の意思は一意に定まらない場合がある




人間の意思が確定的でない場合にルール・システム等のツールは
便宜的に判断を確定させる機能を人間に提供する

マルチプレイヤーズゲームでの「人間の意思」とは
即ち人間(プレイヤー)の共通意思、ないし合意である

確定した人間の意思は常にルール・システムより上位にある




複数個人の合意が成立しない場合、
人間はツールを通じて特定の判断を優先させることがある

疑似的にルール・システムが人間より上位に置かれることがあるが
あくまでも便宜的な処理に過ぎない
関連記事

コメント

(ゲーム)システムに対して一般には人間を含めない態度は賢明であるように思える

どのような意図で言っているのか確認したい。

そもそも、炒飯のところにも書いたが、あの論争向けに書いた、というわけではないから視点を見直すことが推奨される。


念のために書いておくが、一番上にあるように、そもそもゲームとは「人間が、ツールを通じて、行為すること」であって、人間とツール(システム・メカニズム)とは異なる、というのが私の見解になっている。

後者に前者が含まれるようなことを私が思っている、と考えているのならば、全くの的外れな誤解だと言っておきたい。 というか、明示的に偽だと否定しているつもりなので、杞憂であると期待している。

当該コメントは、他の記事等には一切左右されておらず、ただこの記事のためだけに書かれた。
常にウォーゲーマーは、シミュレーションとゲームという概念の間でゲーム概念を語っているということだけ理解されれば、私が君の意図について何ら誤解していないことは明白だろう。

了解した。
まあ、「(ゲーム)システム」という表現が引っかかっていたのだろう。峻別しただけにかえって、な。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/270-e556b792

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。