/*http://blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイギャックスよ、永遠に 

Gary Gygax, 'Father of D&D,' Dies at 69 ―― UNDERWIREより

 この知らせを知って、とりあえず時間ができたら最優先順位で何かしら弔意を表明しておきたいと思った次第。ショックだ……


「D&Dの父」ゲイリー・ガイギャックス、69歳で逝去
By Lore Sjoberg March 04, 2008 | 1:43:14 PM

 ゲイリー・ガイギャックス、ロールプレイングゲーム『ダンジョンズ&ドラゴンズ』の共同創造者の一人であるガイギャックスが、火曜午前にウィスコンシン州レイク・ジェネヴァの自宅にて逝去したと、Troll Lord GamesのCEO、スティーヴン・シュノールトが伝えた。

 ガイギャックスは1974年、デイヴ・アーンソンとともに最初のD&Dを創り上げ、その後も『Dangerous Journeys』『Lejendary Adventure』といったRPGや、同じくらいたくさんのボードゲームを作り続けていった。彼はまた、ファンタジー小説も何冊か書き下ろしている。

 「このことを真に受け入れられた、とは言えないね」と、ダンジョンズ&ドラゴンズ、来たる第四版の主要ディベロッパー、マイク・マールズは語る。「彼はあらゆるゲーマーにとっての、クールな叔父さんのような存在だった。あらゆる世代のゲーマーは彼が形作ったのさ」

 1985年以降、ガイギャックスはダンジョンズ&ドラゴンズに直接関わってこなかったし、またかつて彼の会社であったTSR Inc.との関係は、当初の間良好ではなかった。TSRはガイギャックスが出した競合作品Dangerous Journeysに関して彼を告訴したし、またガイギャックスはそれについてGameSpyによる2004年のインタビューで、訴訟費用と示談金によってTSRがゲームの権利を売却する事態に追いやられた、という考えを「言えて嬉しい」と表明している。

 とは言えガイギャックスは、現版のダンジョンズ&ドラゴンズに感銘を受けていない、と噂される一方で、現版で使うことのできるシナリオや世界設定を創り出しており、これらの作品はTroll Lord Gamesから出版されている。

 ガイギャックスは一ゲーム開発者としての立場を大きく超えて、ゲーマー達の偶像となっており、本人としてアニメ『フューチュラマ(Futurama)』や『Code Monkeys』に登場したり、ロールプレイング関連の掲示板の議論に参加したりしていた。

 ゲイル・ガイギャックス夫人によると、彼はここしばらく健康状態が悪化していたということである。シュノールトは、可能になり次第、Troll Lord Gamesの掲示板上で葬儀計画を含んださらなる情報を発表すると述べている。
 

 ガイギャックスがいなければRPGは存在しなかった、とは言いませんが、今のRPG世界が、彼が産み出したものであるのは間違いないことでしょう。

 ありがとうガイギャックス。私は貴方と、貴方の作った世界に多くのものを負っています。会ったこともないけれど、そして貴方のゲームはクラシックD&Dくらいしか実際やったことがないけれども。ありがとう、そしてさようなら。私は終生このゲームを続けていくでしょう。そしてこのゲームが人類文化の続く限り、永遠に続くことを祈っています。

 いつまで続くかわからないけれど、WotC社のトップページでも彼への弔意が表明されています。ある意味、「大いなる転輪」がなくなったのと合わせた象徴的な出来事だったのかもしれませんね。

 → http://www.wizards.com/default.asp?x=dnd/welcome

 FEARやSNEも弔文出したりしないかな……
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/265-6ef8de0a

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。