/*http://blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前の記事について雑記 

 長時間放置していた書き物を見直したら、あまりのクオリティの低さに絶望したので勢いで既存記事の翻訳に逃避してみた。WotCの公式ページに連載されている『Eberron Under the Glass』シリーズより、『Character Classes and Levels』。ありていに言えば、(D&D最新の公式世界設定である)エベロンにおけるPC(というかキャストとゲスト)の特殊性について書かれた記事。より正確にはクラスとレベルの世界内基準について、D&Dの基本像からの逸脱に触れつつ記した記事。

→ 【エベロン・アンダー・ザ・グラス】キャラクターのクラスとレベル

 とりあえずショーン、パラグラフをもっと整理しろ。あと『Savage Species』の著者の一人なのか。もっと自重しろw(今見たら「Additional Design」枠にクレジットされていたが、どこを書いたのでしょうか……まあ、内容著述には含まれている感じなので――巻末の動物人表とか書いてそうだ――やっぱり自重しろw)。

 最近これ読んで、なんかデジャビューだなぁと思いつつ検索してみたら、かなり前に『Deck of Many Things』さんのところに紹介されていたんだった……そういえば結構前に読んだな。てか日付を見ると、原記事に即応している。アンテナ凄し。


 上で「D&Dの基本像」という言葉を使い、「世界設定」という単語を避けましたが、これは「プレイヤーの主観に存在する」D&Dプレイ世界という意味合いを込めたかったためです。プレイヤーは、プレイヤーとしての自分が触れられるものには、PCも……というか、ゲーム世界内でもごく普通の存在として触れられて当然だ、と考えがちですからねw(キャラクターをインターフェイスというか、媒体というか、トークンとして「しか」とらえない、つー度合いが強い人にありがち)。文中にも「おまえら、実際に世界内にはパラディンがそこらにごろごろしてるわけじゃねぇんだぞ、エベロンでは特にだ」とあるが如くです。


 ところでPCの特殊性・世界における位置という話は最初に言及した書き物の主題の一つでもあるので、回り込まれて逃避に失敗した気分です。あー書き直すかなぁ。
関連記事

コメント

こんにちは。
ありがたいお言葉をくださいまして……
>計画が頓挫して放置
むう、それは残念ですな。
私の方は、逆にD&Dキャンペーンに突入してしまったのでシャドウランができない状況ですよw(より正確には、そのD&Dもなかなか集まれず本編突入は何ヶ月後だという状況ですが……)
まあ、率直に言ってエベロン的世界の楽しみ方(SRやアルスマギカのそれにも通じていると思いますが)と、D&Dというシステムの基本的楽しみ方には実際、齟齬がありますからね……難しいものです。
(WotCの選考者が言ったように、エベロンが「それでいて間違いなく、はっきりとD&Dと言えるもの」のように作ってあることは確かですが)
逆に「D&D的楽しみ方ならゲーマー内で共有できる可能性が高いので、自分はそれにエベロンを載せて、自分なりの楽しみを付加する」くらいに考えているところです。

懐かしい記事への紹介どうもありがとうございます。当時はEberronを仲間内で遊ぶ事を考えていたので熱心に紹介記事を書いていましたが、計画が頓挫して放置というか、最近はそもそもD&Dも放置で、Shadowrun, Ars Magicaばっかりですね>うちのblog。
このblogは興味深い記事が多いのでいつも興味深く読ませて頂いております。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/26-be8c80f7

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。