スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アルシャード フォルティッシモ」発売! 

b1a4a909.jpg 井上センセプロデュースの「アルシャード」の新版、「アルシャード フォルティッシモ」がとうとう発売されました!2800円、256ページと、若干コストパフォーマンスはよくなっているようです^^。
 大きい画像紹介や最速レビュー等はこちらの海鴎@DD様がなさっています。アルシャードそのものについての基本的紹介もなさっていますので、是非ご覧下さい!

・概観
 とりあえず一読して分かることとしては、基本的にマイナーアップデートということでしょうか。文章から不要な部分を削り、説明を丁寧にし、脚注を増やし…何かルールが変わったということはありませんし、データに関しても概ねそうです…が、細かい所がちょこちょこ変わってます。個人的に一番注目した変更点は、「アルフは『その偉大さから』『その偉大な知性故に』巨人族と呼ばれる」と明言されたことですねー。シェルリィや章頭マンガに関して「巨人?」と突っ込まれまくってましたからね^^。今回は章頭マンガでもアルフの少女(お嬢ちゃんとか呼ばれてます^^)がヒロイン扱いされてたり、FEARも大分開き直ったみたい。
 データに関してはバランス補正が結構かかってて、アルフスキーとしては嬉しいですね。と言っても、事前アナウンス通り旧システムのキャラクターと、こちらでのキャラクターが共存しても何の問題もなさそうです。あ、あとマジックキャンドルとか嗜好品の類い(ランタンとかタバコとか)とか、フレーバー的データは結構削られてるみたいですね。

・見た目
 全体的に洗練されてます。佐嶋先生の表紙も、しの先生の絵も、また文字レイアウトにいたるまで、ブラッシュアップがかかってます。表紙のハンター君にウィザードさん、前作を今見れば、無表情が微妙ですねー。
 表紙に載ってる人々をまとめてみました。


・今作
ハンター◎
ウィザード◎
ヴァルキリー
ジャーヘッド◎
帝国士官
エージェント◎
パンツァーリッター◎

・前作
ハンター◎
ウィザード◎
アルフ
エレメンタラー
エージェント◎
サムライ
バーサーカー(?)
帝国兵
ジャーヘッド◎
パンツァーリッター◎

リーヴ&リーヴスラシル

 順番は私が「目立ってる」と判断した順ですが、リーヴ&リーヴスラシルが描かれなくなりましたね。リーヴとリーヴスラシルは、北欧神話で語られる、「神々の黄昏」で世界が滅びさった後の、新しい世界におけるアダムとイヴです。アルシャードでもそれを踏襲し、理想郷である「アスガルド」の中心にそびえる世界樹「ユグドラシル」に二人は眠っており、彼らが目覚めた時に「新しい世界」の誕生が告げられる…としています。PC共通の大目的とはそのアスガルドに至って、新しい人間の世紀を開くことに他なりません。
 二人の露出を減らしたということは、FEARはアスガルドをより抽象的な概念としたいのかもしれませんね。旧展開でも結局アスガルドについて踏み込んだサプリなり、シナリオなりは提示されませんでしたから。それを改めて象徴的に示したのかもしれません。考えすぎでしょうか…

 全体的に登場人物は減っていますが、FEARがアルシャードの世界観として見せたい部分を凝縮したということでしょうか。あんまり多くても、イメージを薄くするだけですし。前作のアルフやエレメンタラーらしき人は、ヴィジュアル要素としてはウィザードさんだけでカバーできますからね。ヴァルキリーがいなかったのは片手落ちという気もしました。いえ、人気順という噂もありますけれども…エージェントやパンツァーリッターとかは、ファンタジー要素と同時に存在しているというのを示すのに重要でしょうので、これが残ってるのは分かります。ゾルダートは、近代兵士分がジャーヘッドと被ったので士官に変えたのでしょう。士官の方が「帝国」って感じを放ってますし。

 ではとりあえず変更点をまとめてみます。次になりますけれど。
関連記事

コメント

わざわざコメントして下さり、ありがとうございます。
>>フレーバーものの消えまくり
同感です!私は特に、アイテムからレアミューが消えたのが悲しいです…
感覚強化は、ある意味特技リストの中の特異点だったので、能力値判定のルールに大きな改変がない限りは消える運命だったのかもしれません。2版が出た時には是非とも復活して欲しい特技ですね。
>>次のレビュー
嬉しいお言葉です…今から書かせていただきます^^。

どうも初めまして。うちの記事を取り上げていただきありがとうございました。
なにぶんアルシャードはそんなに遊んだ経験が無いもので、
(と言っても普通の人よりはやっておりますが)
パーソナルや世界についての説明の相違はそんなに分からなかったので、
こういった解説は助かります。
個人的には、戦闘能力は後発のサプリに追いついた感じですが、
フレーバーものが消えまくったのは残念かなと思っています。
(スカウトの感覚強化とか)
次のレビューも楽しみにしています。
それではまた。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/249-6be397a3

「アルシャードff(フォルティッシモ)」最速レビュー

「アルシャードff(フォルティッシモ)」ゲットしてきました!23日発売予定でしたが、さすが秋葉原の某書店。早いですね。というわけで、早速レビューです!「アルシャード」は2002年、エンターブレインより刊行されました。著者は井上純弌。「新世紀スタン

  • [2005/07/24 01:32]
  • URL |
  • 鴎の行くままに ~とあるTRPG者の呟き~ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。