/*http://blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手記庫/GAME 

 話題:「ゲーム」というものについて
▼7月11日▼

8:コンピュータ上のソロゲーム、またゲームブックなどは(少なくとも、その古典的形態は)6のカテゴリに当てはまる。

7:6のカテゴリの中では特にだが、情報の総量が少ないものほどパズル化可能性が高く、その速度も速い。

6:5の現象が顕著なゲーム、というカテゴリも設置できる。この現象は、主観外要素が固定して、更新されない場合に顕著となる。

5:3-4により、遊技における「繰り返して情報量が増大した結果、ゲーム性が低下する」という現象を包摂できる。

4:ゲームとパズルを二元論的に並べる/あるいは二次元空間上の線分を想定して両端に並べ、「パズル」極を原点、「ゲーム」極側を+方向として捉えると、3の後者はゲーム性が下がる、と言い換えられる。

3:主観的に不確定な情報の存在はゲーム性を高め、主観が把握する情報量が増大するほどパズル性が高まる。

2:主観的不確定性というのは、一般的な論で「他者の意思」と説明されているものを拡張した概念である。即ち、必ずしも他者そのものが介在している必要はない。

1:ゲームとパズルとの違いは、「主観的不確定性の介在」と、それによる「出力結果の変動性」にある。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/23-ca6ce118

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。