スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャドウラン サマリー準備のための覚え書き:1 

 自分でシャドウラン4thのサマリーを作る時のためにちょっと覚え書きを載せておきます。とりあえず判定のダイスプールの所。

1.判定
 シャドウランではD6のみを使用する。普通のPLは、多くて一度に1ダースほどのダイスを使う可能性があるだろう。

1-1.ダイスプール
1-1-1.通常の判定
 通常の判定において、ダイスプールは以下の要素から成り立つ。

 ・判定に関連した[技能]
 ・技能に関連した[能力]
 ・状況による[修正](+/-)

 これらの数値を加算した値が、ダイスプールとなる。

1-1-2.能力値による判定
 状況によって、使うべき適当な[技能]がない、と判断できる場合がある。その場合、[技能]の代わりに判定に関連した別のもう一つの[能力]を選ぶこと。2つの[能力]と[修正]を加算した値がダイスプールとなる。

 例:扉を力任せに押し開ける → [強靱]+[筋力]+[修正]

1-1-3.技能なしの判定
 キャラクターが判定に必要な技能を持っていない場合がある。その場合でも判定自体は可能だが、技能を持っているキャラクターより困難が増す。技能の値を0とし、-1の修正を加えてダイスプールを算出すること。

1-1-4.駄目元での判定
 [修正]を加えた結果、ダイスプールが0以下になることがあるが、この場合判定は自動失敗となる。このような場合においても、エッジポイントを消費することによって判定を行なうことが可能になる。この場合、[エッジ]をダイスプールとして判定を行なうこと。

 以下とりあえず訳語。まだテキトー。ルール用語につけた括弧もテキトー。というか「駄目元での判定」は珍訳だと思います我ながら…いや、意味はこれでいいんですが、なにかいい単語はないものでしょうか。「大穴判定」とかも間抜けですし。他に思いついたのは「投槍判定」とか、ネタに走ったものばっかり。継続判定とかと違ってルール用に熟語化する必要はないのかもしれませんけれども。

attribute:[能力]
Attribute-Only Tests:能力値による判定
Body:[強靱]
Defaulting:技能なしの判定
dice pool:ダイスプール
Edge:[エッジ]
Edge point:エッジポイント
Long Shot Test:駄目元での判定
modifiers:[修正]
skill:[技能]
Strength:[筋力]
test:判定

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/224-2d176fc5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。