スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況雑記:ワールドオブダークネス布教 

 さてずっと前からシナリオ作る作る言っていたような気がします。作ってみれば、何とまあ普通の現代モノに。いや普通というか、(メリケン流の)悪徳警官の素養を要求しとるナぁ…あと片方はぶっちゃけクトゥルフなわけですが。普通か?大学のサークルでジェイムズ・エルロイが流行らない限りは身内でしかできないなぁ(だってパクってるから)。早く集まりたい。

 以前R&R掲載のリプレイに「WoDらしさを!」とか言って非難たれたことがあった気がしますが、難しいですねやはり。そもそも私がWoDらしさを語れるほどWoDを知らないという問題もありますし。まあ私が口だけと言う問題が露見しても、今や国内WoD公式サイドとなった方々に「WoDらしさ」を提示してもらいたいという思いに全く変わりはありません。

 汎用現代モノとして使うのがいいんだ、有効なんだ、という主張自体には積極的に賛同しますが(だから悪徳警官とか言い出すわけですし。無理やり幽霊をねじ込んだり、背後の黒幕をヴァンパイアだー、とか言ったりはしますが…これがPLにWoD!というイメージが伝わるかというと、そんなこたぁないわけで)、商品展開的にはいかがなものか。それこそ知らない人間には「クトゥルフ/ガープスでいいじゃん」と言われかねん。

 ともあれ私の大学でのWoD布教は、

・クトゥルフをやるぞーと言ってシナリオを持っていく
・何も言わずに『ワールドオブダークネス』を取り出す
・さわやかな笑みを浮かべて「さあ始めようか」と言う

ところから始めようと思います。やっぱシステムとして優れてるのは確かですし。WoDらしさ?ヴァンパイアが出たら考えますよ。あるいはR&R上でサポートをするというので、それに頼ります。てーかV;tRはいつ出るんじゃあと。

関連記事

コメント

 キャンペーン予定もない段階から、1から舞台セッティングして、「じゃあキャラクターを練ろうか。どんな人間がやりたい?」と言って時間をかけるのもどうも。エネルギーが足りませんわ(以前単発V;tMをやって下さったMaz氏に対してかなり情けない話ですが)。
 と言いますか、「WoDらしさ=Character First, Plot Secondというプレイスタイル」で(敢えてプレイスタイル、と汎用語で表現しますが)、WoDはWoDらしくやるべき、ならば現状では「それこそWoDでやる必要はない」ですな。今なら私にとってはN◎VAの方がそれがやりやすいですから。
 ともかくもいったん集めてしまえば、次回からは1回のセッションが終わるまでにできてしまった設定を拾ったりしてCharacter Firstを押し出せますからね。というかGMと各PLに(システムや人や雰囲気についての)共有認識ができるのが大きい。「まずシナリオ持っていって人集めて…など、WoDではない」と言われようが、楽なクッションをまず作れれば楽です。
 プレアクト(セッション前の、GMとPLとの諸相談の機会群)が十分あるとは限りませんし(そんな時にWoDを出すな、と言われたら言葉もありませんが)…
(それに別段、目の前でPLがキャラ作りつつ何かアイデア・設定─データ含む─を吐いてくれれば、開始までに拾うまでのことです)

WoD は Character First, Plot Second なので、その集め方をした段階で WoD のメカニズムだけ使った別のゲームになりそう。

>・クトゥルフをやるぞーと言ってシナリオを持っていく
>・何も言わずに『ワールドオブダークネス』を取り出す
詐欺だ!と言われそうな…w
ところで、少し興味があるんですが、leavaさんの考えるWoDらしさとはどんなものですか?nWoDについてはまだあまり語っている人を見かけないので、一度聞いてみたいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/218-71ce01a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。