スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軌道エレベータ!! 

上空を舞う気球より伸びるケーブルで、宇宙エレベータのテストに初成功!
 ─ MYCOM PC WEB News より

 え、宇宙エレベータって、軌道エレベータのこと?テストに大成功っていつの間に…日本はいつの間に優位を失ってしまったんでしょう!もうエレベータのテストに成功したって…

 えー? Σ(゚д゚;三;゚д゚)

LiftPort Space Elevatorは、ロボットタイプのリフター「Robotic Lifter」を用いて、地球と宇宙空間を結ぶカーボン・ナノチューブ製のエレベーターケーブル上で、スムーズな昇降を可能にするとされており、第1号機では、太平洋上の赤道付近に建造される海上プラットフォームから、約62,000マイル(約10万キロメートル)上空の宇宙空間を目指すとのコンセプトが明らかにされている。

 …で、具体的にはどのような技術レベルの実験だったのでしょう。よく分からん記事ですなー。お、「画像はこちら」だそうです。ちょっと見てみます。



 ふーんバルーンですか。




Robotic Lifterが上空のヘリウム気球から伸びるケーブルで昇降中



 おおリフターが稼働してます。ところで「Robotic Lifter(プロトタイプ)のテスト運行」ばかりで、肝心のカーボンナノチューブの話が全く出て来ないのですが、こっちはどうなってるんでしょう。「宇宙エレベータのテストに初成功!」と言ってるのに…

 …このチューブってホントにカーボンナノチューブですかね?まあどこにも書いてはいないので、勝手にそう思ってるだけなんですけれどもね。しょうがないのでちょっとHotwiredでも見てきます。あそこなら何か記事出してるでしょう。

 を、あったあった。

「宇宙エレベーター」空中昇降テストに成功
 ─ Wired News より

 えーと何々…

 同社は、今回初めて上空テストのための米連邦航空局(FAA)の認可を受け、20日、米ワシントン州でテストを実施した。直径4メートルの気球から吊した合成ファイバーグラス製のリボンを10.5キログラムのロボット昇降機が昇り、305メートルの高さまで到達させた。

 '`,、( ´∀`)'`,、  …('A`)

 …結局ただの昇降機の実験だったようです。「2018年4月12日が運行開始予定」って…何か根拠があるんですかね?資金集め詐欺かなぁやっぱ。

 まあ突如アメリカで技術の異常進化が起きたとかでなくて安心したような、夢が一瞬にして投げつけられては奪われたような、微妙な感じがします。まあ普通に考えて無理だから、別に大きな衝撃でもありませんが。

 漫画「超人ロック」でちょっと夢を膨らませすぎたかな(今ヤングキングアワーズで軌道エレベータネタをやっている)。

 完成を見るのは無理でも、私が生きてる間には(具体的)計画が始動するんじゃないかと期待してるんですけどねー軌道エレベータ。どうなのかな。物性化学とかの辺りに行った知り合いはちょっと心当たりありませんが、知り合いの知りあい辺りに研究しようとしてるのがいるんじゃないかと思うんですが…ウチの大学ってカーボンナノチューブでは世界でどの辺りにいるんだろ?
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/215-d05d0016

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。