スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在のD&Dキャラプラン 

 えーと、とりあえずうだうだ考えずにすむことを書く也。

 現在のD&Dキャラプラン。

 ちなみにD&Dでの居合術 Iaijutsu Focus というのは、「戦闘の初ターンにおいて相手が行動する前」に近接攻撃武器で「その武器を抜いた直後に」攻撃すればダメージが増加するというステキスキル。逆に言うと戦闘開始時にしか役に立たない。イニシアティブ勝負で敗けるなど論外です。あと不意打ちされるのも論外。不意打ちはされるのではなくする方になりたい。

・ヒューマン
 筋力 14
 敏捷 17→18
 耐久 14
 知力 13
 判断 14/12
 魅力 12/14

・6LVまでに取得する特技
 特殊武器習熟/カタナ、特殊武器習熟/クサリガマ、二刀流、早抜き、武器熟練/カタナ、武器熟練/クサリガマ、イニシアティブ強化、迎え討ち

・成長プラン
 サムライ2、レンジャー2、ファイター1
 から6LVでファイターを2に伸ばす。7LVからIaijutsu Master。

・戦術
 最適化戦術は以下。
至近距離で不意打ち→
不意打ちラウンドに部分アクションでクサリガマ居合→
第一ラウンドにイニシアティブとる→

フリーアクション:クサリガマ落とす→
フリーアクション:次のクサリガマとカタナを抜く→
二刀の居合→

5ft~10ftにThreatened Area持って待機。
 他、不意打ち時に至近距離でない場合(10ft位置、15ft位置、以遠)、不意打ちできなかった場合(+開始時距離)で場合分け。

・やりたかったことと問題点
 →カッターナで居合術を使いつつ、10ftの機会攻撃範囲を持つ

 →問題点は「特殊武器習熟と武器熟練に4つも特技スロット使ってるという頭の悪さ」につきる。
 →Mobility程度も持ってないのはどうなのか…

 →あと6LVまで「近接攻撃命中用の能力値に一番高い数字を割り振っていない」点。

 →前者はコンセプトの根本的問題として、後者は多分パーティー的に前線で盾になる必要があるので、ACを高くする必要があったのと、「可能な限り不意打ちしたい→忍び歩き/隠れ身に高い値を」と「居合のために確実にイニシアティブは取る」という2つの目的があったため。一応。

 →能力値修正が+4で、ファイター系5LVの敵は最低でも+9の命中修正がある。DEXが+2では、チェインシャツ+ダスタナ+チャハル・アイナ+魔法強化1で、ACは無難に行って19→五分以上で命中!→却下。

 →能力修正が+4もねーよという話があったとしても、+2くらいはあるだろうし、魔法その他の強化でまあ+8程度は普通に来るだろう(まあ6HDのサキュバスはMelee+7だけど…同じ6HDのダイアウルフは+11あるし、5HDのダイアウルヴァリンは+8→まあ7~9くらいに最低限対応したい)→こいつらに五分以上で回避したい→AC21くらい欲しい→DEX18。

 →とりあえずDEX14は論外として、検討の価値があるのがSTR16/DEX16だが…ダメージがそう大きく変わるわけではないし、STR14でも、一応 Iaijutsu Master になったらカタナにも効く《武器の妙技》が取れるので、命中ではSTR18に追いつく(というか7LVに上がってやっと完成するキャラなわけですが…)。

 問題点:頭が悪いプランであること。

 まあ、能力値で全体的に低い目を振ったんだと思えば、むしろSTR14なんてスゴイじゃないか!という錯覚を得られて、頭の悪さから目を反らしていられるわけですが。
関連記事

コメント

ダスタナはOAに載ってますよ。
手甲つけて御守りの銅鏡(多分銅じゃなくてミスラル鏡)ぶら下げてるとか主張します。
>>バックラー
や、二刀流してるのにバックラーはちょっと。7LV以降になったら考えます。
>>AC上昇に限界まで挑んだMonk
(顔を覆い、鮫々と泣く)
Iaijutsu Masterの要求BABが+6なのでevasionはばっさり切りました。しかしやっぱExpertiseの一つくらいは持っておいた方がいいのか…
>>Weapon強化
まあWeapon強化はカタナだけでもいいですし。カタナの強化コストは現金でなくてもいいので、安く済むかもしれませんしね…それはそれとしてクサリガマなど所詮はD6、牽制にはならない、とか言い出されたら悲しいものはありますが。つくづく、Complete Warriorも使いたい、と思いますよ。
>>そちらのPC
ところで火力はウォーロックの人や後ろの巫女の人にお任せしますので、よろしく御願いします。

 なんとなく思ったことを
>チェインシャツ+ダスタナ+チャハル・アイナ+魔法強化1
 ダスタナってPHBやOAに載ってたっけ?
まあAttackは落ちますがMasterwarkのバックらーを持てば解決するんですが
>ACの高い前線
 昔(基本3冊のみの3rdのキャンペーン)でAC上昇に限界まで挑んだMonkをやったのですが
MagicMissileの集中砲火という悲しい展開になったことを思い出しました。
 この案だとEvasionもないのでAC以外にも何か防御手段を整えることを考えた方が良いかも。といってもこっちPCのB案に比べると圧倒的に硬いのですが。後は武器をたくさん使うとそれだけWeapon自体の強化が難しくなることかな。Infusionの回数にも限りがあるし。
 

 打撃力と防御力のどちらを優先するかの問題になりますが、Expertiseを取るなら、
Str18、Dex14で2点Expertiseを掛ければ、素の状態とACは一緒でダメージは2点増えることになります。
(代わりにイニシアティブ、忍び足等のスキル、RefST辺りが下がるけど)
 基本的にLサイズのモンスターが相手だとStrの分Attackが振り切れるから「どれだけ頑張ってもあたる」という可能性が高い。逆に人間の敵相手に「避ける」を前提にするには計算していたようにAC25ぐらいは欲しいところでこれはExpertiseがないとちょっとしんどいはず。
(今回は細かい呪文による積み足しがしにくいので)

>ウォーロックの火力
 火力、耐久力を強化しようとするとウォーロックが1レベルになってしまうのが問題。
 でもやらないとAC20弱、HP35前後で防御能力皆無なPCになるんだよなあ…
PC全体での呪文能力が弱い(専業キャスターが一人だけ)ので前線での瞬間回復力に不安があるパーティーだし。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/201-019ee257

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。