スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び弔文 

攬涕買此朝 臨篇仰天歎


孟徳ーッ!
(拱手して落涙しつつ)


コンビニでモーニングを見て慨嘆す。

嗚呼。いかなる夢にも終わりがくるものだ。

読まずにまず購入しました。


蒼天航路。


卞玲瓏大姐が読む者の気持ちを代弁します。

「死ぬのですか」

「死ぬのですね」

ああ終わるんだなぁ本当に。「モーニングの『~回・年で完結!』は一々相手にしないようにしている」とか嘯いていたのですけれど。


蒼天の曹操は死ぬまで曹操でしたね。
「死ぬにも力がいる」なんて死に方は非常に見習いたいところです。

よく生きました。お疲れ様でした。
ゴンタ先生も10年間お疲れ様でした。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/188-e92945d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。