/*//blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオンを読み、板垣漫画について雑惑 

・サナギさん

 とりあえず施川ユウキ先生の『サナギさん』がかなり巻頭の方に来てて焦りました。これってジャンプだったら『ジャガー』が前の方に載ってるってことですよね?一体何があったんだろうか…


・バキ

 あと何か『バキ』が終了するそうな。展開はグダグダで、下手なプロレスを見せられているようでしたが、まあ打ち切りなんだろうな。板垣先生は淡々とアツいバトル漫画を描いている間は「鬼才」としか言い様がないんですが、恋々とそれ以外のストーリー要素書き出すともうダメなんですよね…アリ、もといアライの話もそうですし。アライ(Jr.じゃなくて)は非常にいいキャラしていましたけれどね。

 しかし、もう勇次郎の敗北を思い描けなくなってるんだろうな。

 多分また新しい何かをすぐに描き出すとは思うんですが、「バキ」の仕切り直しになるのかな?後2回で今のを完結って、なんだかんだ言って「闘争」が主眼な漫画なのに無理でしょう。蒼天じゃあるまいし。バキが闘技場の扉を空けて、白光の中「戦いはこれからだ!」エンドでしょうか。仕切り直しをやるとしたら…よほどドラスティックなことやらなきゃいけませんよねぇ。勇次郎突然死とか。まあ年代ジャンプが一番楽ですか。

 とまれ、何の脈絡なく最強トーナメント始められても、ファンとして尻尾振ってついていきますので『バキ』以降でも頑張って下さい板垣先生。ファンはとても身勝手ですが、エサ放り投げられたらもうイチコロです。


・餓狼伝

 最新刊ゲト。最初の鞍馬戦がこれまた下手なプロレス(代りバンコで見せられる見せ場らしきもの)を見せられているように感じられて、相変わらず以下略な感じでした。が、まあ安原の彼女の鉄拳とかは普通に漫画として面白みがあったのでよしとしましょう。『バキ』の梢とかいう名の投石術使い(あの花山さんすら恐れさせたハルキング・ハーラー)より余程SANへのダメージが少なくてヨロシイです。

 と言いますか、やはり普通に面白くてヨシ、ですね!板垣先生のバトル漫画は本当に力があります。残念なところと言えば、梶原が解説役すら引木さんに奪われて、とうとう1コマしか登場しなくなったことくらいですか。あれ、長田も1コマだけだったかな?

 まあ、とまれ、主人公?というだけの理由で、イブニングに移ってから小便で目潰ししか目に見える動きを見せていない……誰だっけ?もう名前すら思い出せないですね。調べる気も起きないので、とりあえず仮称「グラビアアイドル」としておきます。イブニングに移ってから小便で目潰ししか目に見える動きを見せていないグラビアアイドルに比べて、梶原は非常に不憫です。原作では両方とも立派な餓狼だったのに、片方は主人公特権を保持しつつ、片方はそのライバルどころか、(長田の)脇役になってしまった。哀れです。

 まあ哀れな梶原のことは忘れていいとして、餓狼伝はまだまだ非常に面白いので、ずっと読み続けていきたいですね。ただ、最新号での象山裁きは如何なものかと思いましたが…神山さんが禁を解く姿が見れるのはいつの日でしょうか?


・ついでに

 松尾館長と言えば、最新刊を読んでいて思うのは、板垣先生は本当によくマスター・ショーザンを描いているなぁ!という点です。「何もかもが太い。指も太い」松尾館長の手が、もう板垣先生の絵でしか想像できません!で、単行本にPS餓狼伝のチラシが挟まっていたわけですが、そこに載っていたポリゴンの松尾館長の指が…

 指が、細い。

 むしろ全体的に細い。

ちょっとゲームに幻滅してみたりしました。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/187-35243b05

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。