/*http://blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【赤い手】カスタマイズメモ 

 今週末、やっと仲間で集まることが出来るし、『アンダー・ザ・グラス』の内容を味付けに加えておかないとな……どうしたもんか。とりあえず街に戻ったらやたら噂になっていることにするか。あー、といってもまだ4LVだし、『クラスとレベル』を参考にするとC級の名士ってとこなんですかねぇ……名士じゃねぇw



 さて、存在を忘れそうになっていることに気付いたので、こっちにメモっておこう。

(以下は、『赤い手は滅びのしるし』をエベロンでやる際のカスタマイズプランを某スレにレスしたのを転載したもの(読みにくいので改行とかいじってある)。それなりにネタバレにつき――さほどの内容の文章ではないが――潜在的プレイヤーはまあ読まざるべし
 ふと思ったが、私もプレイヤーやりたいので私も潜在的プレイヤー。



エベロンでやろうとしてるぜー
場所はタレンタじゃなくてニューサイアリの方にするけど。 そのせいで地図を東西反転する羽目になった(ニューサイアリがブリンドル相当)。 大体こんな感じに設定している。

  • ティアマト(のような竜)は太古にドラゴン=コアトル同盟を裏切った。現在は封印中
  • シナリオに出てくる「ティアマト寺院」には、カイバーへの大きな穴が封じられている
  • つまり、「ティアマト」はカイバーの大立者という設定。
  • ティアマト(のような竜)は、非アルゴネッセン系のドラゴンを配下にそれを開かせようとしている
  • 開く儀式のために、近隣での大量殺戮とか必要

アザール・クルは、学者の分類的にはカイバー信徒。

ほんとは、MM4に「ティアマトとエベロンドラゴン」みたいな記述があるんだけど、俺は非採用。 だって「エベロンを含む多次元宇宙としてのティアマト」を無理やり肯定するための記述でしかないし。 エベロンの外の存在を肯定するためにエベロンの性質を否定することはないと俺は思う。

なお、「アルゴネッセンにいて思索を巡らせている」以外のドラゴンについてはプレイヤーズガイド参照。 平たく言えば、例えばアルゴネッセンの外で孵って預言書のことなど知らずに一生を過ごすのもいる。俺的にはタイアガランは、アルゴネッセンの連中に恨みを抱いていることにする。


ホブゴブについては、そもそも別に無信仰じゃないぞw。彼らなりの民族的信仰があったし、今はそれが人間によってホストとシックスに分類されている(んで、人間が信仰してる奴らなんか崇めるかってんでシックスに偏った) 。

  • 一般ホブゴブ的には普通の拡張戦争or民族闘争
  • 一般的には口を割らないのは狂信のせいじゃなくて
    「ペッ!この人間どもめ、すぐに新ダカーン帝国にひれ伏すことになるぞ!」
  • 彼らはあくまで「『あの』ドラゴンの血を持った」カリスマ的指導者に率いられてる

ホブゴブ司祭にも、カイバー信徒と普通のマックリーだかの司祭がいて、前者は狂信的。 「ティアマト寺院」が非ホブゴブばっかなのは、カイバーという大義(?)によって連れてきた連中を一緒にしておくとホブゴブが動揺するし、精鋭には違いないので一番重要な場所に置いているから。

とするつもり。
導入に、アザールの統一事業によって敗れた部族の残党の一部が、交易などで繋がりのあったドレリンの渡し相当の街に警告兼亡命にきたところから始める(これで「敵軍」の存在と谷の危機を印象付ける)。


>>指針ほしかった
それはかなり同意w まあ、
「世界観気にする人は俺ワールド考えるのも好きだろうし、勝手にやるだろう」
「深く気にしない人には、『とりあえず辺境に置いとけ』で十分だろう」
くらいに思ってるんだろうな……

でも実際、あのよくできた設定に、至れり尽くせりの展開サポートがある以上、
キャンペーンセッティング毎の調整についても期待しちゃうよね。
それが「まさか、流されるとは」みたいな。



世界設定を生かすぜーとか調和させるぜー、とかな思考を前提においたら、
ゼンドリックでやるともっと困難になると思うぜw

ゴブリノイドがコーヴェア原住民だっつう事情は……まあ数万くらいなら、百年二百年もあれば移住・増殖していいか。近年新興宗教(赤い手)のコロニーがゼンドリックにできましたよ、みたいな感じかのう。

『ゼンドリックの秘密』発売を前に、数千人級の人間のコミュニティを多数作っちゃうのはどうなんだろうな。まあ、ストームリーチからかなり内地に前進してたんですよ、でいいか。この場合だと……ストームリーチはデノヴァー相当かな?エルシア谷の地図の東西軸は、北東―南西軸にずらしてしまうのがいいだろう。


まあ、「要は辺境地帯」でやりたいなら、カルナス・タレンタの間の辺境、でいいんじゃないw?俺の地理選択は、せっかくエベロンなんだからダーグーンを近くに置きたいと思っただけだし(国際政治分補給)。

とりあえず山地とかを配置することによる多少の地形改造は、恐れないが吉。辺境な上、山に隔てられれば「近くのこの大国の反応は……」とかあんま考えなくて済む。即応できない理由になるし。



 配置に「ダーグーンを近くに置きたいと思っただけ」とか書いてあるけど、別にそんなことはなくて、旧サイアリ難民の設定も面白いから使わないのは損だと思ったということもあります。タレンタはまだし……もでもないか、まあ、本当に本当の辺境に置いてしまうと、エベロンでやる意味が本当になくなりますからね。せっかくエベロンでやるんだから、エベロンの美味しいところを利用したいものです。

 それにパワーレベルの問題もありますw。旧サイアリの重要人物がいるだろうニューサイアリだったら、通常の基準に当てはまらない人物がいてもおかしくない、と主張する余地が大きくなるわけです。旧軍の高級幹部とか、従軍高位司祭とか。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/18-0e522d9d

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。