スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のできごと:魔道書(違う)の発見 

 本日、「国書刊行会50%引き」セールをやっている、大学生協の書籍部にふらっと行ってみたところ、再び物欲を刺激されるものに出会いました。前に行った時は、「うーむ、クトゥルフ本は無いようだなぁ」程度で、適当に宗教学の本を一冊買って終わったのですが、今回は恐ろしいものが。

ジェイムズ・フレイザー著

『 金 枝 篇 』

国書刊行会版(1・2巻)

 き、金枝篇と申したか?

 ほ、欲しい!いつ読むんだそんなもん、という吾が理性の声はさて置いて、咽から手が出るほど欲しい!むむむむむ、50%引きという文字は、何故こんなにも物欲を煽るんでしょうかねぇ?

 し、しかし…50%引きとは言え、2巻しかないとは言え、定価は1冊1万円。この場合、2冊で1万円です…学生にとっては茨の道よ。何気に1日2日働けば稼げるというのが嫌らしい金額ですが…


 とりあえずその場は退散しました。1日2日でなくなるものでもないでしょう。多分。なくならないよね?仮にもし、これを読んで私の大学の書籍部に行って買おうという意志を固めた方がいらっしゃいまして、残り1冊しかない状況を目の当たりにしたら、是非にも諦めて下さるようお願いいたします。

 どうしよう…冷静に考えるのだ私。1冊5000円なんて…D&Dのルールブックを想い出すのだ私!あれを3冊買ったことを思えば(血涙)…福沢先生2人の損害に比べれば、樋口女史を1人撃墜する力しか持たない書物を2冊など、(オーバーアクションで振り向きつつ)容易なことではないでしょうか!?
まあD&Dを買ったのは一度にではないけれど…


 …落ち着くのだ私!おぬしはちょっと前にクトゥルーBOXその他いろいろを買った身。カード破産の人生を歩むつもりか!?くぉぉぉぉ(悶絶)…
まあ流石に、貯金に1万円の余裕はありますけれどね。まだ…
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/178-af74f20a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。