スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜の日記:靖国のお手水は○○ドア 

 疲れた………

 予て友人F谷と約束があったのですが、この日曜、「都内1週神社巡り自転車旅行」に行ってきました。都内っつーか、まあ、山手線の中だけですけれど。しかしいや疲れました。都内は起伏が激しいですからねぇ。


1f9c6c58.jpg←とりあえず、最も印象に残ったもの。

 まあこの写真を見ても何が何だか分からないかもしれませんね。端的に言いますと、トイレです。

 ……ちょっと端的すぎましたか。正確に言いますと、靖国神社の付設博物館「遊就館」の1階のトイレ、その入口です。

 ……いやですね、何が印象に残ったかと言いますと…とりあえず右手の男子トイレの、半開きになった扉をよく見ていただきたい。なんとこれ、自動ドアなんですね!


 いや正直驚きました。最近のトイレは電化が進んでますねぇ!私が時代の流れに取り残されていたんでしょうか?とりあえず、

・「靖国には金があるなぁ」と悪意的解釈をする

べきか、

・「ドアも開けられない程に筋の萎えた老人が、単独で使用するケースを想定か…やるな」と微妙にネガティブな解釈をする

べきか非常に悩んでいるところです。

 疲れてるのでこれだけ。

関連記事

コメント

そりゃそうですがな、以上のことは云えないわけですが。

バリアフリー対策でしょう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/176-06232aab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。