/*//blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の爆笑ニュース 

 <中国>前原民主代表の「軍事力脅威」発言に反論
  ─ Yahoo News、毎日新聞より

<中国>前原民主代表の「軍事力脅威」発言に反論

 民主党の前原誠司代表が中国の軍事力について「脅威を感じる」と述べたことに対し、中国の秦剛外務省副報道局長は13日の記者会見で「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」と反論した。秦副局長は「昨年の中国の軍事費は256億ドルだが、日本はその約1.62倍だ」と強調した。


「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」

 …………

 (爆笑)

 どこの中国ですか?この国を見ていると、いつもながら日本があたかも仁義礼智信を全て兼ね備えた国かのように見えてきますねまったく。



 軍事費について言えば、自衛隊の軍事費の半分は目下人件費に消えているわけですが、まったくスゴイですよ日本は。中国の軍事費の8割に当たる額を兵の給与に宛てているのですから。中国は日本の10倍の兵力を抱えているのに…まあ人口が10倍なわけですからこの兵力差は当然としても、いやはや、向こうさんは何割を人件費に宛ててるんでしょうね。日本の兵卒は、まっこと世界で最も高価な(量産型)兵器なんでしょうねぇ。
関連記事

コメント

確かに、10 % 内外の可能性は高いねぇ。
で、人民解放軍は自営集団なので(実話)、たぶん人件費の多くは予算じゃなくて、業務から稼いだ分でまかなってるんだな、やれやれ。

そもそも、一般的な基準で算出される場合、公表値の三倍程度と見込まれている >中国の軍事費
その上で、たしか人件費はほとんどなかったんじゃないかなぁ?(以前、数パーセント台という非常に信じがたい数値を見た記憶があるが、これはどうだったか)
一つには、現在人民解放軍は大絶賛リストラ中で、スゴイ勢いで人民警察とかに衣替えしてたりするので。警察と軍の間の関係が不明瞭だったりするので、一概に人数が多いとか言いづらい側面はあるんだよね >人民解放軍
あと、人件費は私企業化して捻出してるんじゃねぇかなぁ?

分析によっては10倍、ともなりますしね。
>>人件費
中央政府の主張によれば(by軍事白書2003↓)、
http://english.people.com.cn/whitepaper/defense2004/defense2004(4).html
「Human Resources」は大体軍事費の3分の1、ということですね。一応。私としては、おっしゃるような事情も考え合わせて、数パーセント台という分析もありえなくはない、程度に考えています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/157-584e66a7

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。