/*http://blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「海エルフの話・続き:補完とか追加とか」へのコメントへのレス 

 長いコメントもアレだと思ったので、

 「海エルフの話・続き:補完とか追加とか」へのコメント

へのレスを、記事にして再掲。


(海エルフについては、まとめ記事を書きましたのでそちらをご参照下さい)
  → 海エルフ(Sea Elf)概論


・Wikipedia辺り

>>サンディの経歴

 はい。だから「ナゾベムはサンディらしいよなぁ」などと思っていました。私も無論あっちのWikiは参照にしたわけなんですが…ちょっとグレッグのページを見ていただきたい。

Wikipedia:グレッグページ

 → http://en.wikipedia.org/wiki/Greg_Stafford

情報少なッ!前の記事のSFオンラインのところで「Wikipediaよりも余程有用な情報が得られました」とか書いたと思いますけれど、コレのせいです。


 ところで今更に(一応先週のことですが)Wikipediaを見ていたら…

Wikipedia:グロランページ

 → http://en.wikipedia.org/wiki/Glorantha

は、は、は。なんで「glorantha」のページを見なかったんだろうなぁ私。ネットを漁り回らなくてもすぐに情報が手に入ってた筈なのに。


・出版年等のデータベース

 まあとまれ、今回私が主に参考にしたのはWikipediaよりも「Pen & Paper :: RPG Database」の方ですね。

Pen & Paper :: RPG Database

 → http://www.pen-paper.net/

 グレッグ
  → http://www.pen-paper.net/rpgdb.php?op=showcreator&creatorid=521

 サンディ
  → http://www.pen-paper.net/rpgdb.php?op=showcreator&creatorid=268

 まあでも、ここはあまり古いデータはサポートしてないので(T&Tやトラベラーの初期データもないし、RQは2版がいちばん古い…流石にD&Dは白箱のデータまでありましたけど)、結局は本家のページを頼ることになりました。

Index of Gloranthan Publications

 → http://www.glorantha.com/products/past-products.html

 しかし「出版物カタログ」と言えば、RQは僥倖でしたね…D&DについてはTSRが潰れてるし、トラベラーはGDWが言わずもがな。T&TについてはFB社はロクに情報をおいてなく、ケンのサイトにもサッパリ(見つからなかっただけかもしれないが)と来てますから…


 まあそれはそれとしまして、グレッグ起源説は惜しいなぁ。トドメを刺されないための情報は最早検証不可能な域にありそうですけれど…


・T&Tの話

 ちなみにT&Tについては、ラルフ大陸の設定はそもそも紹介されたこともあるのかどうか。後年にはSNEのご多分に漏れず、独自展開に移りましたからね。ウォーロックのバックナンバーを漁れば記事があるのかもしれませんけれど。「打ち切られた」ってことは、あったんでしょうか?


(追記:海エルフにご関心がお有りな方は差し当たりこの記事をごらんください)
関連記事

コメント

え………
「ハイパーT&Tワールドガイド ドラゴン大陸」
は95年刊、なわけですが………
小説やリプレイも発売は95年以降ですし………
>>(トロールワールドの設定が)まとめられたのは 92 年ぐらいだったか?
まあ正直申しますと、私の所属してるTRPG文化では(ぶっちゃけ卓ゲ板文化ですが)、大変無礼ながら「ヤスキンはビッグマウス」という話になっているので、最早驚きません。
………驚きませんとも。
………すいません。やはりツッコませて下さい。
「元凶になっておいて、スルーすんな!」

もうちょっと寒い話がある。Flying Buffalo 社の面子は、割に社長と友達で、ある時(GenCon だたか?)、社長から「T&T は良いゲームだが、いかんせん背景世界のまとまった設定に欠ける。一つ世界設定をまとめて、小説みたいな形で出版してはどうかな?できれば日本語に翻訳したいなぁ」と社長から持ちかけて、「OK!」となり、本国では出版されちゃったそうな。
……というわけで、最悪わしらの国がこの辺の設定まとめの元凶になってる可能性があるんだよなぁ……

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/155-b7277791

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。