/*http://blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒の話。てーか… 

 アタマ痛ぇー!!!

 くそう、やはり酒はいい酒を厳選して飲むに限りますな。大集団で飲み会をやると、往々にしてビールを大量に胃に流し込む羽目になるわけですが ── 私は、空になってない杯に酒を注がせない主義…というか、他人が注ごうとする時には、とりあえずその場で杯を飲み干す主義なのです。中国人と飲む時には極めて危険な特徴である、と言えるでしょう ── 最悪。

 や、ぶっちゃけビールのどこが美味いのか分かりません。特に、今日のビールは確実に「第3種ビールだろコレ」ってカンジな物体で、泡が出ないってなんの。コレには「マズい」という評価で周囲と一致しました。一人なんぞは(私の代で「幹事長」なる肩書きを持っていたヤツ)「乾杯!」した時に口をつけるだけで一向に飲もうとしない。先輩後輩に飲ませておいて自分だけ逃れようたぁふてぇ輩です。とりあえず集団で糾弾しました。


 しかしまあ、どんどん飲むし、飲んだ後「くあーッ」と息を吐くので「お、いけるクチだね」とか「好きなんだねぇ」とか言われてしまったりするのですが、いや、無理。辛うじて黒ビール…っつーかギネスなら許容しますが、何で皆がああもビールを飲みたがるのか、私にはサッパリ分かりません。どなたかビールの美味さを『神の雫』(モーニングにて連載中)ばりに語ってもらえんでしょうかね?なんなら『美味しんぼ』ばりにでも構いませんから。


 ちなみに私が好む酒は主にスピリッツの類ですね。焼酎とかウイスキーとか。ここ一年ほどのマイブームは『ARAK BERAS』というインドネシアはバリ島産のスピリッツ。

39659cd1.jpg 地酒の類と思われ、原材料はヤシとのこと。味は甘めで、酒が苦手な人にも飲みやすいと思われますね。度数は33%と、まあ普通くらいでしょうか。
【酒が苦手な人に飲ませるな】

 問題は売っている酒屋を1ヶ所しか知らないということで、切れたら補充が面倒で困るのですよ。まあその酒屋がある渋谷にはよく行くので、さほど面倒ではありませんけれど。
関連記事

コメント

はいはい俺達は何もかもが遅すぎたんだ何もかもが遅すぎたんだ。
酸化という観点から見ると、ピッチャーに注ぎ込む過程はホントクソとしか言えませんな。以前ワインがピッチャーで出てきたことがあったが、あれは正直大いにSANを削られた。意味が分からない。
  • [2005/12/18 17:25]
  • URL |
  • レジデント・オブ・レン@lae
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

こ……このビールは!
シュワシュワと泡が減っていく普通のビールとは違い、パチパチと泡の一つ一つが爆ぜる音が聞こえてくる……これは泡の寿命が長いということだから、ビールが酸化して不味くなるのを防ぐ働きが強く、いつまでも味を保てるということなんだ。その上で、飲んだ時の喉ごしが滑らかになることで実に飲みやすいんだ。
ゴク……
俺達は、大きな思い違いをしていたんだ! このままでは人類は滅亡する!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/153-f0f9a906

元旦に飲んだお酒、純米大吟醸「酒宝」

岩手県盛岡市の菊の司酒造株式会社で作られた、お酒です。品書きに書いてある事の抜粋。純米大吟醸「酒宝」七福神は、その年ごとに、最高の造りと認めた酒を、更に7年の歳月をかけ、ゆっくりと熟成した酒である。とか書いてあり、限定200本との事で、幻の地酒でしょう...
  • [2006/01/04 11:14]
  • URL |
  • 煙草入れとブリキの車とコレクション |
  • TOP ▲

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。