/*http://blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある「FEAR的」ターム 

 「FEAR的」と呼んで問題なかろうゲームタームに、

「ルール優先、演出後付け」

 というものがあります。
 そして、おそらくここから副次的に発生したのだろう、

「判定を伴わない演出のみの行動は行なってよいが、データ的影響はない」
「演出のみの(データタームを伴わない)行動は、演出のみで打ち消せる」

 といったタームがあります。



 これらにルール的保証はされていない、という事実を最近やっと理性の下に入れました。諸ルールブックにある関連記述は、おそらく「エキストラはPLやGMの望んだ通りになる」辺りだけか。あと相当品のルール。あまりに自然に考えていたもので、「何がどうルルブに書かれているのか」を考えるまで、ただのプレイスタイルでしかないということが認識できていなかったわけですね。


 ふむ。なかなか難しいものです。演出戦闘は一旦忘れるが吉か。きくたけ氏の『アリアンロッド』リプレイでは演出戦闘が全く行なわれていなかったりしますしね。「全く」と言えるのは最新作の『ルージュ』で、『のっとぎるてぃ』シリーズでは3巻辺りに出ていますが。



・超☆余談
 どうでもいいけれど、『A Local Paper vol.4』にて井上純弌氏が「F.E.A.R.ゲー」なる単語を使っているのを目撃。「FEARゲー」はFEAR関係者にもちゃんと公的認知されている単語であったか。何故どうでもいいかというと、多分金澤尚子氏辺りがもうGF誌上で言ってそうだから。あと業界人が使っているかいないかなんて、ホントどうでもいいからですかね。
関連記事

コメント

メカニズム的保証のないポリシーなんて、ホント腐るほどあるからねぇ。一般に、根幹メカニズムの改訂はえらくコストが高いので、二の足を踏むんだよな。
  • [2006/01/19 20:40]
  • URL |
  • 匿名血族.S にいさま
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

この場合ですと、ただそう記述する、だけですむのですけれどね。
まあ、そもそも「演出の定義」なんて挿入するのに相応しい章もないし、「ルールで規定しないこと」をルールに書くのも野暮というものです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/126-b8437e55

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。