/*http://blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会議は踊る;そしてある夏の思い出 

 先々週の土曜日、私はとある団体の発足会議に出ていました。多分、途中休憩を含めるとですが、半日ずっと会議会議だったと思います。10時間会議なんて久しぶりでしたから、大分疲労しましたねぇ。まあ題名と違って、組織の各部局の方針やらの諸議題を延々と処理していったので、別に踊っていたわけではないんですけれど。
【しかも別に自分が積極的に発言していたというような事実はない】



 さて、ここではこの「長い会議」に関連して思い出される体験をつらつらします。

 去年の夏の、身内の合宿の話。長期の休みの間には、京大に行った仲間が東京に帰省して来るので、中学からずっと続いている(かれこれ10年目の筈。いやー息が長い……と言っても私がPC作って参加したのは高校の終わりの頃でしたので、半分もやってませんけどね)キャンペーンが走るチャンスなわけですね。というわけで『ルナル』を(……ルナルらしきもの?)久しぶりにプレイしたのですが、そこでまさに「会議は踊る」ような状況が発生したわけです。


 PCが得た情報について、どこまでをNPC(トルアドネスの特務組織のトップの1人……ちなみに「帝国歌劇団」という名のオリジナル組織 ── オリジナルニダ! …じゃなくて、アレです。中学の頃にPLの1人がハマっていたばかりに、こんなことに……)に話していいか。どのような戦略に基づいて行動するか。延々と議論しました。かれこれ一時間は議論してましたね確か(ひょっとしたらだけれど、二時間行ってるかも……)。おおむね皆、大いに議論していたのですが、このような展開を別に好かない者もいるわけで、1人のPLが途中で寝てしまいました。彼を仮にHとします。そして、ちなみにGMは、PLの間にコンセンサスが出来るまで基本的には状況をPLに任せっきりにしていました。


 さて、ゲーム後になってこれが問題になりました。問題といっても、寝ていたことが問題になったわけでは無論なく、セッション中の議論タイムの是非について話し合ったのです。Hに言わせれば、「議論の早い段階で、もうほとんどネタは出切っている。後半はほとんど繰り返しのようなもので、延々と議論するのは時間の無駄じゃん。どうせならダイスででも決めてしまおうって」というような次第なのですが、他の者には他の者の意見があるわけで。「長い時間使って話すことでPLの認識・主観の共有が進むんであって、別に無駄じゃない」「てーか議論も楽しいし、合宿でこのメンバーならではの楽しみではある」「みんなで今の状況を確認しあうのがなんか楽しい」という感じだったでしょうか。GMも「いやぁ、みんながあれこれ議論してるのは見てて楽しいかった」などと言う。

 あ、念のため言っておきますが、「荒れた」とか「争いが起きた」とかいうわけじゃありませんよ。1人の言葉を借りれば、
O:
『セッション中にどこを楽しんでいるか』のすりあわせをおこなえたことが、後々役に立ちそうです。
という感じのイベントだったのです。

 後の感想から抜粋すると──
N:
セッション中の『会議は踊る』については、さんざん話したのでここでは割愛。まあ、こんな事が出来るのも合宿でこのメンバーならではなので、僕は決して嫌いじゃないです。GMとしてもPLとしても。

O:
Nの表現を拝借するとHが「踊ってばかりで進んでないじゃないか」派で、俺とかMとかが「いやむしろ踊りたいのです公爵!」派なわけですが、まぁ踊ってばかりだと国とか色々滅亡しちゃうのでほどほどにというところでしょうか。あえて、傾国ダンス派と自称したい。

H:
というか、踊るのが楽しい人たちが居るって言う時点で踊ってばかりじゃ進まんだろ(ちうか、「貴兄ら踊りすぎ」というのが正しいかなあ。適度に踊るのは重要です)派としては何も言うことは無いわけなのですが(笑)。コーラーがとっとと決断してしまうのが良いと我輩などは思うわけですが、コーラー居ませんしねあのパーティ。ついでに我々がやる大概のセッションでも(笑)。

 ちなみに私も議論は議論で楽しい方です。議論中、寝始めたHを脇において盛り上がる議論の中、マズいなーと思いつつも、多数派であることをたてに放置に加担したりしてましたけど…(←困ったちゃん)。まあ実際、時間は大量にあったわけですし、楽しめない展開で、必ずしも参加しなくてもいい場面では体力回復をする、というのは悪い行動ではない ── まあ困ったちゃんだったのは認めますが。反省会はちゃんとやったつもり。普段だったら絶対起きない展開だし、合宿でもそうそう起きない展開ですので、反省が活かされるかは未来の自分に信託します。

 まあ、なんですかね。宗教儀礼なんですよ。議論の90%は全体の10%の時間で終わるが、残りの10%に90%の時間がかかる、というのは。百里の半ばを九十九里とする超数学というヤツです(「天才」は関係ないけど……)。効率という面から見たらともかく、意味が無いわけではないのです。実際、決定後に行動する時に際して、迷いがなくなりましたしね。



 さて次回はこの話とかをダシに、1つのGMのスタイルについて云々したいです。今地獄のような状態なので、そのうちに。
【自業自得】
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/121-9f59f4c6

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。