/*http://blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業界の様変わり?と「業界外雑誌」への露出 

 大学の一年下の後輩が、試験前にふらふらとイエサブに行ったそうなのですが、それでこんなことを言っていました。
SNE関係ぽい本が電撃から出ててびっくりしたり
うーんジェネレーションギャップ。


 思えば、収斂したモノですね業界も。

 1983年11月『LOGiN』誌に特集「ロールプレイングゲームの素晴らしき世界」を載せて以来、最古のRPGサポート会社であったろうアスキーも消えましたし。ゲーム部門がエンターブレインとして分社、その後エンブレは角川の傘下になったわけです。角川と分裂してできたメディアワークスも結局、主婦の友社から離れて角川グループに戻ったし(同時に卓上ゲームから撤退)。富士見が実質ゲーム書籍を出さなくなった今となっては、ほぼ1/3でしょうか?エンブレもきくたけものを例外として、サプリを出しませんしね。遊演体は分裂してアークライトになって、そして新紀元社と半ば融合……

 新紀元社のプレゼンスも上がったモノです。ゲーム書籍出版社として今挙がる主要ベンダーはゲームフィールド、新紀元社、ホビージャパンというところでしょうね。次いでジャイブ、ホビーベース。あと国際通信社、サンセットゲームズ、トミーウォーカー、富士見書房。ついでにグランペール辺りかな。雷鳴はそろそろ息切れらしいですね……実績はかなり評価できるとは思いますが(今トラベラーに需要があるかどうかは全く別な話……)。あ、ちなみに挙げてる順番は基本的に五十音です。


 ところで歴史の流れを見たら、菊池たけし氏がエンブレの『E-LOGIN』誌『マジキュー』誌でリプレイを展開しているのって、安田氏が『LOGiN』誌にゲーム記事の連載してたのとか、『コンプティーク』誌にロードスリプレイが載ったのとかと同じですよねぇ(どれも直に見てはいませんが)。アンチエロゲーというだけで過剰反応を起こすのもどうかと思います(実のところ、ワタシもそのクチではありますが……)。『LOGiN』も18禁ゲーはサポートしていたわけですし、『コンプティーク』に至っては専門誌じゃないですか。結局、昔ッから何も変わっていないのだなぁ。
関連記事

コメント

さらに無関係なんですか、それはなんというかオモロいですね。
なんなんだろう本当にw 大旗戦争はチェックしときます。
出版後両者のやりとりがどっかに漏れてませんかねw

もともと、ファンタジーブーム自体、コミック市場におけるロリコンの影響を論じなければ片手オチとか、そういうレベルにはならないからなぁ。
それに、ユルセルームを舞台にした 18 禁コミックだって世の中に存在するのだし。
  • [2006/02/11 22:13]
  • URL |
  • 匿名血族.S にいさま
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

 すいません、一応確認させていただきたいのですが、「そういうレベルにならない」というのは「論じなければ片手オチでないレベルにならない」という解釈でよろしいのでしょうか……
 ユルセルームの18禁コミックは流石に存じませんが、SNEの作品の18禁二次創作なら見せられたことがありますね(確か「へっぽこーず」というSNEのSWリプレイの現行一つ前のシリーズの二次だったか……実はSWリプレイはこのシリーズから読んでいない)。それこそロードスやリウイなんぞには大量に存在するのでしょう。と言いますか、SNEとエロ成分の親和性は昔から高いですからねぇ。最近では加藤ヒロノリ氏が騒ぎを起こしましたけれど、創世期メンバーでは山本弘氏などが色々やらかしてましたね。

あらら?確かに、文意が通じていない。酔っぱらった文章になっていますね。
正しくは、「そーゆーとこまで調査できると良いねぇ」ということです。努力目標、と。
>最近では加藤ヒロノリ氏が騒ぎを起こしましたけれど、
kwsk.
SNE の内部を見つめなくなって久しいので、全然その辺りのことを知りません。
で、ユルセルームの……は、同人誌じゃないんですよ。商業出版で出てきて、みんなで絶句したんです。っていうか、どうして編集が通したんだ、みたいな。
  • [2006/02/18 04:00]
  • URL |
  • 匿名血族.S にいさま
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>>商業出版
(絶句)
まあ、遊演体ってのも、半身がエロゲ会社に転身したところですからね。門倉氏周辺も、その頃から芽生えがあったんでしょう。といいますか、探せば蓬莱の公式18禁出版物が見つかりそうな……いや、その18禁著作を誰がどこからどのように出したのかは知りませんが。
ところでそれは実はかなり貴重な情報なのではw
>>ヒロノリ氏
騒ぎというか、ただ単に六門世界RPGというゲームのリプレイでエロ……というかオヤジ的下品さを発散させた揚げ句、リプレイ担当者がすげ代わった、というだけの話ですよ。別段、業界内ゲバとかイタい話ではありません。

あ、いや、遊園体は、無関係なんだ。遊園体関係者も含めて、絶句したの。どこの出版社から出てたんだったかなぁ……ちなみに、大旗戦争の参考文献一覧には掲載されてるよ。
  • [2006/02/19 02:51]
  • URL |
  • 匿名血族.S にいさま
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/119-183a329f

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。