/*http://blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある探索者の手記 

 評論というのは実によい逃げ道ですよね。自分がものを書いている時、いつもいつも、期待していると言ってくれている他人をどれだけ失望させているかを思って、常に心が重くなる私です。

 これはホントにただの手記です。
 探索したことがなかった探索者の手記。
 私の周辺の人間でないと何も分からない筈な手記。
 周辺の人間でも、「SANが枯渇したか」としか見えないかもしれない。

 だから、RPG者としての私を知らない方はお読みなさるな。てーか読むな。

 知っているからといって、読んで何か意味があるかは知らない。
 師匠の所の議論を追っていると、S師が孟徳(との)でMaz氏が元譲殿にしか見えなくなってきた。

 1回目に読み通した時、「なんとスゴイ会話をしているのだ」と思った。ついでにネガティブな意味で学術を味わった。先達の学者が完璧な仕事をしているのを見て、余人は何を思えばいいのか。独自に何をやればいいのか。凡庸な学者は愚にも付かない評論ばかりする、という言説を見たことがあるが、この瞬間、凡庸な学者の気持ちがよく分かった。別のウィンドウに開かれている、書きかけの愚にも付かない評論のなんとアホらしいことか。素晴らしい。学部生のウチに実感できるとは。素晴らしい。時間とともに、あの瞬間から段々実感は薄れていくが、なんというか晴れやかな気持ちになった。

 読み通すこと2回目。1回目は正直、結果的にかなり読み流しが入っていた。イメージだけを流し込んだわけだ。内容が全く見れていない。しかし思えば今までずっとこうだった気もする。何でこんな調子でここまで来てしまったのか、アホとしか思えない。というかこんな調子で何故ここまで来れたのだろうか。何と言うか、これだけ学習意欲が湧くのも初めてな気がする。読んで意味を咀嚼しようとする。なるほどこれがテクスト分析か。ホントに何故このレベルのことさえせずにここまで来れてしまったんだろうな……いや、できてた部分もあったのだろうが、とりあえず自分の行動を実感する。

 さてあの議論を読んだ上で、どうするか。

1.師が乗っている巨人を共有せんとす
 知識や情報の蓄積がそもそも足りないのは当然としても、違いすぎる。オレRPG紀元は1997年だが、あの人は、単純に年齢差を引いたら1991年だろうか?私の始まり頃に、RPGシーンに大きな断絶がある。それはしょうがない。とりあえず勉強。資料が足りない。しょうがない。現在の環境には恵まれている方だし、そもそも昔から好んで集め、触れてきた筈。それが身になっているかはともかく。今日は勉強だ。とりあえず同じ巨人の肩にまで登らないと話にならない。

2.教えを乞う
 師とか言ってるわりに、何も聞いたことがない。正確に言えば、何かしら自分にとって意味を持った能動的問いを発したことがない。自称徒弟であるからには、せめて盗もうとするべきなのだが、これまで大いにそれを怠ってきた。あの議論を通読したのが今日が初めてなんて辺り、まさにそうだ。ファッション徒弟というヤツだな。面白い。これまでの私と、近未来の私は自らの称号をファッション徒弟とする。未来の私については知らない。とりあえず分からないと思ったら問いを発するようにしよう。

3.とりあえず話されていない領域を考察する
 あの人はもう既に知見に入れているのだろうが、それはさておき、自分が読んだ上で吸収したものに補完を加える。とりあえず『WARPS』から『熱血専用』に至るORGのシステム思想の流れと、あと「周知プレイ」という述語について。
関連記事

コメント

ああ、WARPS!
うん、ぜーんぜん、清々しいほどに知らないゲームなんですよw
でも、ほとんどの古参ゲーマーはツクダゲーマーで、しかもあの作品(と、007)こそ日本に置ける「ヒーローポイント」メカニズムの金字塔なので、ゼッタイどこかでフォローしないといかんのですな。
わーい、聴ける人が増えた~~w
ORG は、ダブルムーンで大貫さんが何をされたかったのか、とか、色々な情報が……。元もと、慶応 HQ との関連とか、よく知らない分野ばっかりで、手を付けていないんですよね。
  • [2006/02/20 00:23]
  • URL |
  • 匿名血族.S にいさま
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nirvanaheim.blog116.fc2.com/tb.php/115-3d95f465

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。