/*//blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケC86本/自家通販:[RPG史話]『準創造の仲間』 

コミケで出した本を半個人通販してみることにしました。半というのは、pixivが運営している「BOOTH」を利用して、決済を外部委託する形なためです。この記事で扱うのは『RPG物語1 準創造の仲間』です。






【販売ページ】
[RPG史話] 準創造の仲間 - nirvanaheim亭


準創造の仲間・表紙



当初「RPG創成期史本」などと称していたものです。表紙の人物左はRPGの父の一人、ゲイリー・ガイギャックス。人物右は近代ファンタジーの父の一人、J・R・R・トールキン。だいたい以下のような趣旨の冊子になっております。

起源たるRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ (D&D)』を作ったゲイリー・ガイギャックス。そして近代ファンタジーの大古典『指輪物語』を描いたJ・R・R・トールキン。「D&Dは指輪物語の影響下に作られた」などとよく言われるが、いったいその「影響」とはどのような性質のものなのか? 前者は後者をどう捉えていたのか? ここに多少の歴史探究のレポートをお送りする。

これに加えて、前置きとしてD&Dの「版」の変遷に関してまとめ、また付録として、文中で扱ったRPG初期時代のD&D公式記事をいくつか訳出してあります。目次を販売ページに画像として置いておきましたので、ご参照ください。
全文を表示
スポンサーサイト

コミケC86告知:東コ-57b/遠すぎる未来団 

 どうも。夏のコミックマーケットC86で頒布するものがだいたい固まったようですので告知の儀でも。あらためまして、当ブースは1日目(金)、ジャンル電源不要、東コ-57b、サークル名「遠すぎる未来団」となっております。

 → 地図(twitcmap)


■C86頒布物

『RPG物語1 準創造の仲間』新刊、500円?
『A Sanskrit Grammar for MTG』新刊、300円?
『盗品市場』新装版、2500円
『功徳は天下の廻りもの』旧作、2000円
『人は死ぬと電柱になる』新刊、1200円
『マサシが忠告する 参版な』改訂新版、500円?
『ネットユーザーになろう!』旧作、300円


『RPG物語1 準創造の仲間』
 これまでRPG創成期史本などと書いてきたものです。D&Dの版の変遷(この度出る第5版に至る近年の情勢など含む)を簡単にまとめた後、D&Dや初期RPG史におけるトールキンの影響とはいったいどのようなものか、といったことを書きます。

『A Sanskrit Grammar for MTG』
 その筋(どの筋……)の専門家八索が持てる知識を知識総動員して送る、マジック・ザ・ギャザリングのサンスクリット化プロジェクト本です。

『盗品市場』
 ボードゲームサークル「自由楽暇」の10分カードゲーム『盗品市場』新版を、さらに新装版でお届けします。同サークルについて「売る気がないパッケージ」「目に入りにくい」と評されていたので、少し真面目にパッケージを作りました。

『功徳は天下の廻りもの』
 同じく自由楽暇の、先のゲームマーケットでの新作です。拡大再生産するのでなく、プレイのタイムスケールをうまく操っていく生産を重ねていくゲーム。これは委託扱いかな。

『人は死ぬと電柱になる』
 タイトル通りの設定一つを元にした大作アンソロジーです。告知ページはこちら→http://deadendpole.wordpress.com

『マサシが忠告する 参版な』
 昨今ますます盛り上がりを見せる『ニンジャスレイヤー』ですが、その名キャラクター、哲人詩聖にして兵法家「ミヤモト・マサシ」のコトワザ本になります。過去にも同様の本をコミケで出し、午前売り切れとなって大変ありがたいことですが、さらに増補し、かつちゃんと印刷所に出しました。

『ネットユーザーになろう!』
 昔出したネット(戦闘網)に関するRPG本です。ちょっと余っているのでついでに持っていきます。


ダブルクロス、古のキャラ設定ファイル 

 先日「RPG」フォルダを整理していたら、謎のテキストファイルが見つかりまして、どうやらX年前(四捨五入して十になる程度の数字)にダブルクロスキャンペーンに参加する時につらつら書いた設定資料らしい。どうせですので晒してみます。






 三世紀早く生み出されたホムンクルス、五世紀早く動き出したフランケンシュタインの怪物……アルバート・ハイムは、人の世を幾星霜の長きに渡って生きてきた「人造人間」である。

 「第四の目覚め」と自称する魔術師の一団により産み出された人造人間(ホムンクルス)。現代レネゲイド科学で言うところの「賢者の石」を中核に作られており、現在オーヴァードと呼ばれている者たちと同種の力を有している。「目覚め」団の者たちはその原理を把握していたわけではなかったが、〈リザレクト〉が産み出す不死性は、彼をして格好の実験体としたのであった。
全文を表示

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。