スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[D&D3.5e] 回復役構築中 

 どうせ実際に使わないのでブログ記事に転用してみる。

 というのは、今参加しているD&D3.5e『蛇人間の城塞』キャンペーンに使う新キャラの話です。先日久々にこの卓が成立し、DC20程度のマインドブラストを放ってくるマインドでフレイアーな方々、並びに階段のない塔に最上階から最下階まで連続シュートを設ける匠とに、二度に渡って撃退されてきました。PCレベルは7−8程度で、途中参加のわたしは7レベル、ヘンゲヨーカイのシャーマン7レベルというキャラです。わたしは動物の相棒の死に歯噛みしながらディメンジョンドアで撤退したわけですが……

 このキャンペーンはよくて9レベル、おそらく8レベルで終了するという話なので、このキャラには成長性もなく、ほぼ完成状態と言えます。で、やりたかったネタも消化してしまいました。というわけで正直飽きましたので、次回、相棒の仇を討った後に「喪に服してモノイミする」などと言って仲間たちに〈知識/宗教〉判定を要求しつつ、PCチェンジをすることにしました(丁度8レベルに上がる筈なので、8レベルの新キャラで登場し直す)。基本的に同じ役割(回復役かつ強化役かつ便利呪文役かつ前衛一枚)を維持しなければならないでしょうが、さて、どうしたものか、と折に触れて考えてみたりしているわけです。

続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。