/*//blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[オンセ de Skype] 2:Skypeでダイスロール 

(最新版はこちらへどうぞ)


 今日概念を大幅に拡張してお届けしております。



■ あらまし


 日常Skypeを使っていることもあり、どうにかこれでオンセをやれないか、Skype上でダイスを振れないものかと思って検索したら、Skype4COMを使ってSkype上の発言に自動対応するプログラムを参考にして(Skypeのチャットに自動応答するJavaScriptを簡単に作れるようにする)、自動反応するダイスツールをまとめている方がいらさりました。

 → Skype de TRPG用のファイルを、まとめてダウンロード出来るようにした

 おおこれは素晴らしい、と思いつつ、とりあえず身内に実験に付き合ってもらったところ「ダイス目の内訳とか出るといいよね」という話に(注:その後の版では既に出目内訳には対応されています)。

 当初は改造とか考えてなかったんですが(勉強したことがないから)、「さいころとか書くのめんどいよねw」とかそんな感想を覚えていたので、どうせ簡単にできるだろうと思ってとりあえず行頭に「r」を入れるだけで反応するようにしました。

 以降芋づる式と言いますか、出目の内訳表示を手始めに、テキトーにリファレンスサイトを眺めつつちょこちょこ増改築する数日に突入したわけですが、機能的にはとりあえずこんなところかな、という感じになったので、どうせですから公開しておきます。
全文を表示
スポンサーサイト

[オンセ de Skype] 1: 喋らなくてもSkypeのススメ 

 RPGには、原理的に意志疎通のための場とランダマイザが必要になります。究極的には人間が両方の機能を兼ねているというか、ともに果たしているわけですが、そこのところは様々な意味で考えるのが面ど……難しいことなのでさておき。何が言いたいかと言えば、オンラインセッションにおけるそれらについてであり、先に言ってしまえば、単にツールの無断改造再配布をしますよというだけの話です(と言いながら、今回の記事ではまだその話が出ていないのですが)。

(*当時の「今回の記事」とかはさておき、当該ツールの最新版はこちらをどうぞ)

※ 本稿は「音声チャットでオンセだぜヒャッハー!」という記事ではありません。
全文を表示

スケーリング移動の問題 

 まりおんさんのところを久しぶりに閲覧したら、面白そうな話がされていたのでレスを入れさせていただこうと思ったら、ちょっと書いた時点でこれはコメントとして書き込むにはちと大き過ぎになりそうだと思ったので自分のところに落としておくことにしました。
全文を表示

No news is good news. 

とは言うが、ここ数年、毎年「アカギは終了しましたよ」という流言に躍らされている気がする。つい先ほどもNに「鷲巣編は終わったと聞いたが」などという流言飛語を聞かされた。つまり便りが絶えない『アカギ』は慢性的な危機にあるということだろうか。

 そんな与太はさておき、気になったのでちょっと検索してみた。

 近代麻雀漫画生活さんの記事を発見。

 → 近代麻雀2009年5月1日号

 おお、快なり。

 これで今年の必要アカギ分の補充は完了したと言えよう。次思い出すのは来年のいつになるだろうか。

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。