/*//blog-imgs-86-origin.fc2.com/n/i/r/nirvanaheim/css/91108.css*/

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図解クトゥルフ神話 

を買ってしまった。避けるつもりだったんですが、イエサブに入ったらいきなり立て積みされているんだもの。信者としては買わざるをえないじゃないですかヒドイ話だ。

 ところで…なんで奥付のイラストレーターの欄に、ス○○○○○○ろ氏とか、速○○○人氏とかが入っているのか。後者はまあ理解できなくもありませんが、前者は非常に驚きでした。


 差し当たり、何が載っているのか知りたい方はランドルフ・カーター様のPROJECT 2044までどうぞ。

 → PROJECT 2044
  → クトゥルフ神話~図説クトゥルフ神話詳細情報!!
スポンサーサイト

翌日の"Ars Amatoria" つらつら雑惑追加 

 2ちゃんの蒼天スレで紹介されていたもの。曰く「蒼天風セクース見つけた」。

 → http://www.youtube.com/watch.php?v=b6Q2OHKkKyw&search=sex

 ちょwwwおまwwwwww

 やばい、クオリティが高すぎる(爆笑)!!

 あ、ちなみに性的描写があります、注意………何に注意すべきなのかについては議論の余地が大いにありますが。てーかこれだけアホなことやっておいて、局部が隠し通されてることに却って「アート」を感じますね(笑。
全文を表示

宣伝の宣伝! 

 大型トラックが、特殊移動の際に「左に曲がりますピピーピピー」とか言ったりするってこと、よくありますよね(類例に「後ろに下がりますピピー」とか)。あれが、

「遺体を運びますピピーピピー」

に聞こえた今日この頃。それはどうでもいいのですが、

「チャンピオンRED」誌今月号掲載の

「シグルイ5巻の広告」は必見です。

「シグルイ」本編の直後に載っておりますので、是非にも虎眼先生のご尊顔に拝謁しましょう。これを後輩のO平に見せたら「サムラーイ、サムラーイ、ブーシィドゥ」に通ずるものを感じて喜んでくれる違いない…

以上、広告の宣伝でした。

突発的仕事帰り(別所行き) 

 昨日の終電か今日の始発か悩んだ挙句、結局カテキョの仕事が入ってしまい、今から大学に向かう私。駒祭はロクに見れませんな…


 しかしやはりいつ考えても、時間3千つ-のはボロイ商売ですな。ウハウハですよ。

 …まあ無論「商売」と思ってやってるわけではないし、授業外でも拘束は受けてるわけですけどね。


 座標というのもかなり革命的概念と思うんですが、分かってくれてるかなぁアイツ。

昨日の日記:「墜落世界」やりました 

・近況

 今日から駒場祭です。といっても、駒場キャンパスのみの祭であって本郷生には関係ないので、本郷では普通に講義があるわけで、普通に講義に出ました。金曜の講義はどれも面白く、興が大いに湧くのですよ。好き哉。

 とまれ、ゲームサークル大都会には駒場祭の時に夜中も学生会館に陣取って、半合宿体制をとる慣習がありますので、昨日は大学に泊まってゲームをしてきました。本当は帰るつもりだったんですけどね…ふぅ、11月末の開空間は寒かった。ストーブ様のご験力には大変助けられましたね。というわけで、今日は一度家に帰って、防寒装備を調えることにしました。終電で大学に戻ろうか検討中。何にせよ、毛布様には激しくご一緒していただきたく候。


・昨日のゲーム

 まず「操り人形」で散々な目に遇いました。某薄羽君との相性は最悪な模様。序盤から切られるわ、切られるわ!お前そこで狙うのはそれじゃないだろうと、とは私は思うわけですが、まあしょうがない。ってーか初プレイの人はやっぱ仕事しませんねぇ。次に「三人プエルトリコ」。同じく散々な目に。うーむ、これについては戦略について柔軟性がない自分をかなり痛感してもいます。かなり序盤から他に噛み合わせられてなかったし…

 で、次にプレイしたるはRPG。「墜落世界」初プレイです。
全文を表示

ネガティブ近況:近頃の呪い 

・クトゥルーBOXセット その後

(ジャーンジャーン)
 げぇっ、青心社の新刊案内のページが更新じゃ!(やっとかよ)

 → 青心社 → 新刊・近刊案内

 と、いうわけで、『クトゥルー』BOXセットの案内がどこかに逝ってしまいました。サイト内検索しても、BOXのBの字も出て来ない有り様です。googleのキャッシュも更新されてるし…


 ちくしょうめ!魔女のバアサンの呪いか~ッ!


 …買っといてよかった。というか情報が新刊案内のところにしか書かれていなかったというのは、ちょっと露出が少なすぎではないでしょうか?ちゃんと売り切ったんですかね…



・Amazon さらにその後

 さて、ストーリーテラーズスクリーンは先週の水曜辺りに無事に届いたわけですが。

未発送の注文

未発送の商品:
 →配送予定日: 2005/10/30 - 2005/11/1
  →1点 Shadowrun (Shadowrun)

2005/11/16に発送済みの商品:
→配送予定日: 2005/12/30 - 2006/1/1
 Pelican配送の荷物
 →1点 Mage The Awakening: Storyteller's Screen (Mage)


 クソッ!魔女のバアサンに呪われろ!


 同時に注文したせいで、いつまでもステラースクリーンの情報が残ることに。注文情報を見る度にアレな気分になりますね。

日曜の日記:靖国のお手水は○○ドア 

 疲れた………

 予て友人F谷と約束があったのですが、この日曜、「都内1週神社巡り自転車旅行」に行ってきました。都内っつーか、まあ、山手線の中だけですけれど。しかしいや疲れました。都内は起伏が激しいですからねぇ。


1f9c6c58.jpg←とりあえず、最も印象に残ったもの。

 まあこの写真を見ても何が何だか分からないかもしれませんね。端的に言いますと、トイレです。

 ……ちょっと端的すぎましたか。正確に言いますと、靖国神社の付設博物館「遊就館」の1階のトイレ、その入口です。

 ……いやですね、何が印象に残ったかと言いますと…とりあえず右手の男子トイレの、半開きになった扉をよく見ていただきたい。なんとこれ、自動ドアなんですね!


 いや正直驚きました。最近のトイレは電化が進んでますねぇ!私が時代の流れに取り残されていたんでしょうか?とりあえず、

・「靖国には金があるなぁ」と悪意的解釈をする

べきか、

・「ドアも開けられない程に筋の萎えた老人が、単独で使用するケースを想定か…やるな」と微妙にネガティブな解釈をする

べきか非常に悩んでいるところです。

 疲れてるのでこれだけ。

日曜の日記:久しぶりにダブルクロスをやるのこと 

 おお土曜なり。とりあえず日曜の日記は次の日曜になる前に書くべし。というわけで、日曜の日記。といっても「ダブクロやりました~」以上の内容はないです。肝心のダブクロは、まあ、テストプレイですから、やってない人に内容が知れてはマズいという寸法。とまれ、日曜日の物語り。
全文を表示

今日のできごと:魔道書(違う)の発見 

 本日、「国書刊行会50%引き」セールをやっている、大学生協の書籍部にふらっと行ってみたところ、再び物欲を刺激されるものに出会いました。前に行った時は、「うーむ、クトゥルフ本は無いようだなぁ」程度で、適当に宗教学の本を一冊買って終わったのですが、今回は恐ろしいものが。

ジェイムズ・フレイザー著

『 金 枝 篇 』

国書刊行会版(1・2巻)

 き、金枝篇と申したか?

 ほ、欲しい!いつ読むんだそんなもん、という吾が理性の声はさて置いて、咽から手が出るほど欲しい!むむむむむ、50%引きという文字は、何故こんなにも物欲を煽るんでしょうかねぇ?

 し、しかし…50%引きとは言え、2巻しかないとは言え、定価は1冊1万円。この場合、2冊で1万円です…学生にとっては茨の道よ。何気に1日2日働けば稼げるというのが嫌らしい金額ですが…


 とりあえずその場は退散しました。1日2日でなくなるものでもないでしょう。多分。なくならないよね?仮にもし、これを読んで私の大学の書籍部に行って買おうという意志を固めた方がいらっしゃいまして、残り1冊しかない状況を目の当たりにしたら、是非にも諦めて下さるようお願いいたします。

 どうしよう…冷静に考えるのだ私。1冊5000円なんて…D&Dのルールブックを想い出すのだ私!あれを3冊買ったことを思えば(血涙)…福沢先生2人の損害に比べれば、樋口女史を1人撃墜する力しか持たない書物を2冊など、(オーバーアクションで振り向きつつ)容易なことではないでしょうか!?
まあD&Dを買ったのは一度にではないけれど…


 …落ち着くのだ私!おぬしはちょっと前にクトゥルーBOXその他いろいろを買った身。カード破産の人生を歩むつもりか!?くぉぉぉぉ(悶絶)…
まあ流石に、貯金に1万円の余裕はありますけれどね。まだ…

近日に来て欲しい本:Amazonその後 

 Amazonには『神話集』『歴史地図』の他に、

・Shadowrun 4th Edition

・Mage: The Awakening, Storyteller's Screen

の2点を注文してありました。9月だったかと思いますが、大分前になりますね。メイジのステラースクリーンの方は年末発売だということで、配送は別々にするよう頼みました。あの頃には、シャドウランは間もなく発売される筈でしたから。

 そ れ が な ん で
 メ イ ジ の 方 が
 早 く 着 き そ う
 な 勢 い な の か

未発送の商品:
配送予定日: 2005/10/30 - 2005/11/1
1 点 Shadowrun (Shadowrun)


まもなく発送される商品:
配送予定日: 2005/12/30 - 2006/1/1
1 点 Mage The Awakening: Storyteller's Screen (Mage)

 とりあえず短絡的に罵倒させて下さい。このクソAmazon!!
 店頭でシャドウラン4thを見る度に。何度耐えねばならんのでしょうかと。

最近買った本 

・暗黒神話体系 クトゥルー BOXセット

 ひゃっほー!とうとう買ってしまいました(同社の通販を利用)。

 我が鋭角だらけの自室は、私が何れの巻を保持しておるかを把握するに極度の困難さを私に突きつけます。だから、まあ、どうせだし。いやぁ欲しいと思ってたんですよBOXセット!6月だったかに青心社のサイトを見てからずっとです。

 → http://www.seishinsha-online.co.jp/SINKAN.html

 おお!横にちゃんとミスカトニック大学図書館って書いてある!これで晴れて我が家もミ大図書館の分館ですね(*´∀`)。勢いだったが買ってよかった………実は、家で「クトゥルー」を探して〈目星〉しても、3、4冊しか見つからなかったもので。損した気分は全然ないですわ。ハハハ…

 ちなみに土曜日にこれをサークルに持っていったんですが、行った時間が流石に遅すぎ、低SAN階級のホープ、るう氏はもう帰ってしまったとのこと。ち、自慢できなかった。残念。


 ところで、今更ながらに500部限定という噂を聞いたんですが…今でも買えたってことは、ひょっとして500部も捌けてないヽ(´Д`;)ノ?いや、増刷したんですよね!?


・「中つ国」歴史地図

 原題「The Atlas of Middle-Earth」をAmazonより購入。パラッとめくったら、「アンカラゴンの進撃ルート」とか描いてありました。うお感激!難を言えば、フルカラーのページを入れて欲しかったかな。最低限、トールキン指輪物語事典並には。
【それはやり過ぎ】


・ク・リトル・リトル神話集

 同じくAmazonにて。アシュトンの『白蛆の襲来』が載っているのは素晴らしいですね。『定本』や『大系』諸書が手元に置けない以上は。しかし新刊を買ったのですが、荒俣センセってば「ク・リトル・リトル」を改めるつもりはないのね。

駒場祭について告知してみるのこと 

 駒場祭について控えめに紹介させていただきます。
 今月の25、26、27(金、土、日)に、渋谷付近のK場というところで、T京大学K場祭というのが開かれます。

 最寄り駅は、京王井の頭線「駒場東大前駅」、同線渋谷駅より電車で3分です。渋谷側の改札を抜けて、左手の階段を下りたらもうそこは大学の敷地内。迷う余地はありません。

 この駒場祭において、本学の卓上ゲームサークル大○会が、コンベンションを開催いたします。お暇な方は是非いらっしゃってみて下さい。

 また、TRPGの他、ボードゲームやM;tG(ドラフト)等もやっております。特にボードゲームにつきましては、収納に困るほどの豊富なラインナップを揃えておりまして、バリエーションにはかなりの自信があります。何かやりたいものがありましたら、事前に言っていただければ、会場に用意しておきます。なかった時はスイマセン。
 この駒場祭自体も、私とは関係浅からぬ祭なので(運営関係者という意味で)、TRPGに関係なくふらっと来ていただければ幸い。あと、別に私みたいなのがゴロゴロいるわけじゃなく、まともな人間ばっかりですので、ご安心下さい。

土曜の日記:ダブルクロスを巡って幾許 

 この日曜にダブルクロス、のK場祭用テストプレイをやったのですが、その前話。

 土曜の日記の後半になります。
全文を表示

土曜の日記:史学会にて感銘を受け、また人の振り見るのこと+その他 

 この土曜の日記の前半。
全文を表示

単文雑惑:物理と哲学 

 今出ている宗教学のゼミが、宗教哲学を扱っているのですが。周りや先生が話していることを聞いていると、現代では、哲学の先端は物理学にあるんだなぁ、と深く、深く思います。おまえら物理を勉強しろ。もうそこで議論されてるから。と言えないチキン私。

原稿の話 

サークルの会誌の話。

 印刷は明日か。
 何故か明後日だと勘違いして余裕こいてました。

 無理だな。

 まあ、一応3時くらいまでは間に合うらしいので、1時か2時位までは書いてみようとせんとす。

【迷惑かけっぱなし】

ゲームにおけるオカルティズム 

 日曜のD&Dセッションの話ですが、「俺、出目走りすぎ!」とか書いたかと思います。で、その出目が、この度とうとうオカルト認定を受けることに成功しました!!

身内の連絡板より

O:セッションお疲れさまでした。○○(←laevaの名前)の出目はオカルト。

 ありがとう…! ありがとう…!
 (↑ 祝福を述べる脳内カルティストに手を振っている)


 これでやっと私も、後輩の炒飯(仮名)の境地に手を届かせることができました。感動の余り血涙が出そうです。

【炒飯】
炒飯とは、DIAMANTのゲーム中において、洞窟を崩落させるカードが出るのを未然に察知できる、オカルトボードゲーマー男である。

 炒飯「"何か"を感じたため帰還します」(確率論無視)

 次のターン

 帰還しなかったMNOども「ギャワー!」

そのPOWERを見せつけられたものは皆一時的狂気に陥るらしい。

【日本語が間違ってるけど気にしない】


 あとはこの出目を、自分がプレイヤーやっている時の出目をサクリファイス(=供犠に捧げること)しなくても出せるようになれば…自分がプレイヤーの時にも出せるようになれば…そうして初めて、私は炒飯と同等の位置に立てたと確信します。



 ………



 ガーッ!!
 GM(DM)の出目なんて、
 多少悪いくらいでいいんだよ!
 PLの時にいい出目出ろよ!



 ゼー、ハー、ゼー、ハー…すいません取り乱しました。

チャンピオンを読み、板垣漫画について雑惑 

・サナギさん

 とりあえず施川ユウキ先生の『サナギさん』がかなり巻頭の方に来てて焦りました。これってジャンプだったら『ジャガー』が前の方に載ってるってことですよね?一体何があったんだろうか…


・バキ

 あと何か『バキ』が終了するそうな。展開はグダグダで、下手なプロレスを見せられているようでしたが、まあ打ち切りなんだろうな。板垣先生は淡々とアツいバトル漫画を描いている間は「鬼才」としか言い様がないんですが、恋々とそれ以外のストーリー要素書き出すともうダメなんですよね…アリ、もといアライの話もそうですし。アライ(Jr.じゃなくて)は非常にいいキャラしていましたけれどね。

 しかし、もう勇次郎の敗北を思い描けなくなってるんだろうな。

 多分また新しい何かをすぐに描き出すとは思うんですが、「バキ」の仕切り直しになるのかな?後2回で今のを完結って、なんだかんだ言って「闘争」が主眼な漫画なのに無理でしょう。蒼天じゃあるまいし。バキが闘技場の扉を空けて、白光の中「戦いはこれからだ!」エンドでしょうか。仕切り直しをやるとしたら…よほどドラスティックなことやらなきゃいけませんよねぇ。勇次郎突然死とか。まあ年代ジャンプが一番楽ですか。

 とまれ、何の脈絡なく最強トーナメント始められても、ファンとして尻尾振ってついていきますので『バキ』以降でも頑張って下さい板垣先生。ファンはとても身勝手ですが、エサ放り投げられたらもうイチコロです。


・餓狼伝

 最新刊ゲト。最初の鞍馬戦がこれまた下手なプロレス(代りバンコで見せられる見せ場らしきもの)を見せられているように感じられて、相変わらず以下略な感じでした。が、まあ安原の彼女の鉄拳とかは普通に漫画として面白みがあったのでよしとしましょう。『バキ』の梢とかいう名の投石術使い(あの花山さんすら恐れさせたハルキング・ハーラー)より余程SANへのダメージが少なくてヨロシイです。

 と言いますか、やはり普通に面白くてヨシ、ですね!板垣先生のバトル漫画は本当に力があります。残念なところと言えば、梶原が解説役すら引木さんに奪われて、とうとう1コマしか登場しなくなったことくらいですか。あれ、長田も1コマだけだったかな?

 まあ、とまれ、主人公?というだけの理由で、イブニングに移ってから小便で目潰ししか目に見える動きを見せていない……誰だっけ?もう名前すら思い出せないですね。調べる気も起きないので、とりあえず仮称「グラビアアイドル」としておきます。イブニングに移ってから小便で目潰ししか目に見える動きを見せていないグラビアアイドルに比べて、梶原は非常に不憫です。原作では両方とも立派な餓狼だったのに、片方は主人公特権を保持しつつ、片方はそのライバルどころか、(長田の)脇役になってしまった。哀れです。

 まあ哀れな梶原のことは忘れていいとして、餓狼伝はまだまだ非常に面白いので、ずっと読み続けていきたいですね。ただ、最新号での象山裁きは如何なものかと思いましたが…神山さんが禁を解く姿が見れるのはいつの日でしょうか?


・ついでに

 松尾館長と言えば、最新刊を読んでいて思うのは、板垣先生は本当によくマスター・ショーザンを描いているなぁ!という点です。「何もかもが太い。指も太い」松尾館長の手が、もう板垣先生の絵でしか想像できません!で、単行本にPS餓狼伝のチラシが挟まっていたわけですが、そこに載っていたポリゴンの松尾館長の指が…

 指が、細い。

 むしろ全体的に細い。

ちょっとゲームに幻滅してみたりしました。

再び弔文 

攬涕買此朝 臨篇仰天歎


孟徳ーッ!
(拱手して落涙しつつ)


コンビニでモーニングを見て慨嘆す。

嗚呼。いかなる夢にも終わりがくるものだ。

読まずにまず購入しました。


蒼天航路。


卞玲瓏大姐が読む者の気持ちを代弁します。

「死ぬのですか」

「死ぬのですね」

ああ終わるんだなぁ本当に。「モーニングの『~回・年で完結!』は一々相手にしないようにしている」とか嘯いていたのですけれど。


蒼天の曹操は死ぬまで曹操でしたね。
「死ぬにも力がいる」なんて死に方は非常に見習いたいところです。

よく生きました。お疲れ様でした。
ゴンタ先生も10年間お疲れ様でした。

宇宙論的駄文 

万物の始まりはただAzathothのみが存在し、それが全てであった。

宇宙の始まりはただ全くの無のみが存在し、それが全てであった。

やがてAzathothの身じろぎから3つのものが生まれた。

やがて無の揺らぎから3つの起因が生まれた。

「闇」、「無名の霧」、そして「渾沌」。

「物質エネルギー」、「時空」、そして「不確定性原理」。

「渾沌」は即ちNyarlathotepそのものであり、全ての外鳴る神の使者であり総意、そして全てを嘲笑う矛盾の象徴。

「不確定性原理」は即ちNyarlathotepそのものであり、あらゆる法則の前提であり極限、そして全てを嘲笑う渾沌の象徴。

「無名の霧」はYog-Sothothであり、それは時間と空間そのもの、銀の門にして鍵であるもの。

「時空」はYog-Sothothであり、それは無にして偏在するもの、ポテンシャル障壁にしてエネルギーであるもの。

そして、盲目白痴の魔王が最初に生み出した「闇」。
Cthulhuを含めたあらゆる旧支配者を、あらゆる命を産み落とした存在。それが彼女、窮極母神Shub-Niggurathである。

そして、全き無が10-34秒目に生み出した「物質エネルギー」。
Cthulhuを含めたあらゆる命を、あらゆる物体を産み落とした存在。
それが彼女、窮極母神Shub-Niggurathである。

全文を表示

クトゥルフ原稿執筆中──無理そう。載せるにせよばっさりカット 

 クトゥルフ入門執筆中。書いてて自分で思うのですが、どこが入門やねんコレ。しかも、当初書こうとしていた「入門者用ラヴクラフト作品ガイド」の部分はまだ1文字も書いてないし。我ながらヒドイ話です。かなり編集入れなきゃダメだなー。

 ところで、「ランドルフ・カーターの陳述」はクトゥルフを知る上で正直必須でも何でもない一篇ですが(カーターものとしても、独白陳述ものとしても特にピックアップするようなものではないし)、巻末の「馬鹿め、ウ(中略)んだわ!」のネタが大好きな私としては是非とも読んでもらいたい。悩ましいものです。まあ余裕があったら読め、くらいなものでしょうか。
(「窓に!窓に!」に比べてマイナーなんですよね…)


・クトゥルフの発音
 ところでクトゥルフといえば、「Cthulhu」の発音について、「どうせ人間には発音できないんだからどうでもいいじゃん」という意見がありますが、私はこれにはかなり反対です。

 我々人類が「Cthulhu」(あるいは「大」クトゥルフ)と呼び習わしている御大の名はそりゃ発音できないでしょうが、「Cthulhu」という記名自体は人間の手になるものです。故にこの7文字自体は、つまり人間がどうにかして書き記したこの文字自体は、人間が読めるもの、どうにかして発音できるものでなければなりません。人間種族が聞き取り、発音できる範囲での御大の名前の音が、できる限り(と言っても、聞き取った人間の限界はあるわけですが)保存されていると期待できるでしょう。元の音の何パーセントを表現できているかはさておき、です(人間の言う音、つまり空気振動の領域のみでその名が表されているとも限りませんしね)。

 とて、発音についてつらつら書いていたら、やたら肥大化する一方だったので、とりあえず切るのこと。想定している結論から言いますと、日本語でどうにかして表記すると「クサルフ」のようになるのではないかと思います(訂正可能性あり)。「ク」と「ル」は当然無声音[k]と[l]で、「サ」は無声歯摩擦音からの[θΛ]、「フ」は、日本語の「フ」を[f]音でなく[h]音で発音する。迷うところがあるとすれば、「thu」をどう読むか、という点でしょうか。[u]でなく[Λ]とする根拠は正直薄いですし。

 まあいずれにせよ、私は「クトゥルフ」と慣用するわけで、特に重要なことではありませんが。

途中まで、自嘲する自分に自嘲するのみだった雑文。そして… 

 サークルで最近「なんて言うかさー、君ってもう精神とかエルダーだよね」とか言われました。エルダーというのは、まあウチの方言でOBのようなもの。かつ、上記を言ったのは一年上の人だったりするわけで。オイ。しかも周囲も皆賛同しやがる。遠回しに老害乙って言われてるんか喃。

 ふぅ。

 とは言え、状況を見るにそうならなざるを得なそうです。セッションに行くのは土日のみになりそうで、しかも、予定がある日もあるから、毎週行けるわけでもなし。ステレオタイプ的には学生ゲーマーとはとてもじゃないが言えませんな。OBも同然か…

 流れに正面切らない人間だ、というせいでもありますが、ローカルを複数持ってるから、一つに執着しなくていい、と思ってるのかもしれません。言葉にしたら、何か寂しいものがあります。

 客観的に見て善かれと思うようなことならともかく、主観的にしか善かれと見えないような働きかけにはアグレッシブになれない、感化力の低かろう自分を見て自嘲する昨今ですが、こんな台詞吐いてるから感化力低いんだろうなー。こんなんじゃいざ社会戦!という時にボコボコですよ。

 ふぅ…

 あーN◎VAやりたいし、ランド・オブ・ギルティ読み込んだ人とブレカナやりたい。サーチ(髪の毛拾って儀式魔術)とデストロイ(トロール in フルプレートアーマー特攻)がコラボするシャドウランもやりたい。久しぶりに天羅もやりたいし、確か昔1、2回やったっきりのテラもやりたい。テラといえば、西部劇モノは、ウチではブートヒル(1st)の方が人気だったんだっけ。ブートヒルもまたやりたいなぁ。あの銃弾が当たったら数十パーセントの確率で必ず死亡する馬鹿システムは最高だった。クトゥルフもやりたい。何年もやってるのに、まだ一度もディープワンに遇ったことがないんだよなぁ。ひたすらニャル様に振り回されてばっかりだ。メックウォリアーもやりたい。メック戦士は皆当然のように魅力が最低値で、ガラスのアゴ持ちだったなぁ…

 ………

 なんだ、前々もの足りてないじゃないか私は。一つに執着しなくていいなんて、何を贅沢言っているんだろう。環境に恵まれているならば、その恵みを最大限に活用しなければダメじゃないか。自嘲してぬくぬくと引き篭もっている場合じゃあない。こんな一言くらい、躊躇なく、胸を張って言えるようになろう。

 「ゲームしないか?」

土日と、その余韻のこと(注釈付き 

・2日連続D&Dをやるのこと ~ 土曜日
 土曜日は先輩方のセッションに混ぜていただきました。とりあえずHPをダイスで決めたのですが、「20+2D8+2D10」で30を振りました。

 ○| ̄|_

 24~56で、30か…期待値は40なのにな…
 出目は全般的に低く、二刀流で2回振った命中の出目が、両方「1」なんてこともありました。なんだこの人間力の低さは…

 といきなり鬱な話題から入りましたが(自虐ネタしかない人間でゴメンナサイ)、楽しかったです。

学園もの。学園に入学が決まり、一部PCが先輩・オリターとなる
→新入生PCを迎え、オリエンテーションをする
→勢いだけで『シューティングスターの狩り場』にオリ合宿に行く
→新入生の1人が観光地に「○○参上!」と刻みつけてみたり
→上級生に怒られてみたり
→帰ってきたら誘拐事件に遭遇
→サーチ&デストロイ

という流れ。激戦だったなーしかし。見敵必殺(ルビ:サーチ&デストロイ)どころか、こっちがデストロイされそうでした。死線を潜るのは実に楽しいですね。先輩方は、キャラが立っていたり、キャラ(のデータ)が立っていたり、実に楽しい方々でした。

 心残りは、自分の唯一の能である居合切りが一度も使えなかったことでしょうか…最終戦闘でも、イニシアティブで「1」を振ったし…orz。まあHFOプレイも普通に楽しいので、問題はないですが。しかし、出目とか関係なく、基本ダンジョンタイプのゲームでシティアドベン向けにキャラ作るのは墓穴なのかなーと改めて思ったりしました。メイジで肉弾戦キャラ作るのくらいに墓穴ですね。

 セッション終了後、酒食の後帰宅。何気に終電でした。切符買った時の予定ルートじゃあ帰れなくなるところだった…。帰宅後間もなく、翌日に備えて就寝。


・2日連続D&Dをやるのこと ~ 日曜日
 日曜日は、中学高校以来の仲間とセッション。こっちはDMです。前回もそうでしたが、とりあえず、 出 目 が 走 り す ぎ 。雑魚の筈のスケルトンの命中判定ですら19とか20とか振りまくって、プレイヤーを恐怖に陥れてみたり。

 ………なんでGMやるときだけ目がいいんじゃー!!

まあ、今回について言えば、肝心な時にダメージダイスで低い目を出すので、かなりバランスはとれていると思います。クリティカル出しても、大体は期待値以下のダメージしか与えないし。我ながら、自分のダイス操作術には惚れ惚れしますね。一体どうやっているんだろうか…実に知りたいです。

 しかしなかなかシナリオが進まない…もう3回セッションやったのに(前回と今回は、各7時間くらいやってるかな)、2階層の内の1階層も終わってないってどうなのよ。いや、もう終わるところですけどね。シナリオを読む限りではもっとサクサク進む筈なんですが…ちょっとカスタマイズしすぎか。

 今回は、とりあえず2LV4人パーティーに、ホブゴブリン4人(3LVモンク1人 2LVファイター2人 1LVウォリアー1人)と、ゴブリン2人をぶつけてみました。相変わらず、前衛のファイターが生死の淵を彷徨いつつも(D&Dでは戦闘中HPが0を割ると気絶。毎ターンHPが1ずつ低下し、-10になると死亡──で、-8まで行った)辛くも勝利。「本気で全滅を覚悟した」と言いつつ生き存えてもらえると大変嬉しいですね。その甲斐あってか、今回だけで1200弱の経験点。もうすぐ3LVになりそうです。いいカンジ。

 しかし他のゲームと、というか、日本のゲームの常識と、消耗の度合いが違いすぎる…魔法も目に見えて有限だけしか使えませんしね。彼らももうほとんど戦闘の度に休憩してます。ダンジョン内に安全なキャンプ地持てると強いですね。しかも食料も買えてるし(コボルトが必死に狩りで集めたものなど、人間的にはヒドイ食べ物でしょうけれど)。このダンジョンに来てからもう十日くらいたってるけど、街の人は「アイツらも死んだのか…」とか思ってるんだろうな。

 あと1回で終わらせられるかなぁ。下の階はそんな広くないから、イケる気はするんですが。

 ところでD&Dの公式シナリオやってると、「意図的に空けられたシナリオの穴」に結構出くわします。次からのシナリオ・キャンペーンアイデアに使え、ということなんでしょうけれど、そこのアイデア準備しとかないと、プレイヤーにツッコまれて結構困ります。親切なのか、どうなのか。ネタのフックを用意してもらえるのは確かにありがたいですけどね。さーて、RQの混沌の諸相とWHの特徴表、どっちを使おうかな?

 帰宅してみれば、ぼちぼち日付が変わるところでした。土日はRPGやってるか寝てるかばっかりだったなぁ。幸せっちゃあ幸せですが。しかし疲れた…


・2ちゃんの某スレを読んでいてふと胸に突き刺さるのこと
>プレイ経験は10年以上あるというのに、自分の名前を使って仲間を募っても誰も応じないという悲しむべきスタンドアローンゲーマーばっかりです。

自分がRPG日本で仲間を募ったセッションが人が集まらずに潰れた事に対する自虐ネタ? 
人が集まらなかったのは「スタンドアローン型な人」だったからじゃなくて「一緒に遊んで面白くなさそうな人」だったからかと。

 イ 、 イ タ イ

 私の方は、プレイ経験は十年もないし、流石に誰も遊ぼうと言ってくれない、というわけではないですけれどね。ヘビークロスボウ+3の矢が胸に刺さったような痛みを覚えます。GMなんて大人しく身内でだけやってた方がいいんだろうな。ぬるま湯ではありますが。


・某スレを知っている方へ、超☆注!
 別段、私がコンベで卓が潰れてばっかりとか、オンセを募って潰れてばっかりとか、件の場所で仄めかされる某氏と同じあるいは似通った経験を持っているわけではありません。むしろコンベには行ったことはなく、オンセも1回もやったことがない、もとより非常にクローズドな人間ですので、事情が根本的に違います。念のため。

 身近で矮小な…矮小か…?…まあ、身近な問題にナイーヴな心境になり、鬱がっていましたので勝手に投影して勝手に自虐的トラップを踏んでみただけですわ。自傷用感圧式矢衾トラップ実はファンタズマルフォースみたいな(と、と、3.5ではどんな名前になってるんでしょこの魔法)。まあ例のスレの趣旨に従って、「●●の域にはまだまだ遥かだな」とか笑っていただければ幸いです。

D&Dの話 ~ 前回+クトゥルフα 

続き。

の前に、最前の転載のどこがどうクトゥルフだったかと説明しますと、Oの狂気っぷり(誉め言葉)…ではなく、〈○○○〉ロール、というヤツですね。〈目星〉技能は基本中の基本として、

〈編集者とやりあう〉
〈猫と話す〉
〈現実から目をそらす〉
〈骨をカタカタ鳴らす〉

………全て「クトゥルフの呼び声」というゲームに存在する技能です。別にデフォで用意されてるわけじゃないんですが(NPC所蔵。一部人間ではありませんが)、デフォで用意されてる技能以外にも、勝手にテキトーな技能を作っていいんですなこのゲーム。私の友人はよく〈地平線の彼方に来ない援軍を待ち続ける〉技能を取得してます。もう意味が分かりません。

私はこの辺りの、BRPの自由記述システム(の原型らしきもの)が、ヒーローウォーズの原型(というか、発想の元)だと真面目に考えているのですが(だからちゃんと連続はしてると思う)、どうだか。

とまれ、さて前回のD&Dの話。
全文を表示

D&Dの話 ~ 次回+前々回 

身内の掲示板から勝手に転載。

:同じくだんだん忙しかるべきわけですが、〈目星〉ロールによれば6日は大丈夫な気がします。

:〈骨をカタカタ鳴らす〉ロールによれば6日は大丈夫です。
日程は決まりですね。

:えー、日程はめでたく決まったのですがちょっと相談が。《編集者とやりあう》ロールによると、6日は施設が午後からしか取れないっぽいのです。なので

1.どうせ全員集まるの昼だし、午後からみっちり遊ぼう
2.いやいや、やっぱ朝から集まろう(この場合代わりの場所が問題に。○○?)
3.とりあえず仕切りなおして別の日に

の三択になりそうです。僕としては1でいいんじゃないかという堕落した考えを抱きつつあるのですが、みなさんどうでしょう。

:うーんw
(〈現実から目をそらす〉ロール成功 )
まあとりあえず何をやるかにもよるのでは。

:〈猫と話す〉ロールによると、1がものすごく説得力あると思います。○○でもぜんぜんいいですが。

ヤバいやはりクトゥルフは面白い。

多分外部からは何がどう面白いのか、どこがどうクトゥルフなのかサッパリ分からないはずですが、それはさておき日曜に身内でセッションをやることに。やるものは何かD&Dっぽいです。
全文を表示

脳血管にアルコールを廻しながら学術について雑惑 

1. Posted by 匿名血族.S 2005年10月31日 00:22
興奮しない学術は、ただのゴミだと思う。

そうですね…と一概に言うつもりはないですね。

そも興奮というのも非常に主観的なものですし。それに、一概に言うつもりがないのは、「学術」という単語で一概に述べることが困難だからです。私がまだ学部レベルということをお忘れなく。しかも我が人文科学の府は、学部レベルではあまり専門化が進まないのですよ。まして前期課程生に上の台詞を言ってやったらどういう反応が起きることやら、というものです。

例えば、「(一定の/既存の/基礎の)知識のまとめ・体系」を伝える、というタイプの講義だったら、そも、それに積極的関心を持っていない人間が興奮することはないでしょう。リベラルアーツレベルの諸講義が多かれ少なかれゴミ扱いされるのは、この点に大きな要因があると思いますが。

私が興奮したのは、件の講義がそういった講義だったからでなく、寧ろ先生が「学究の徒」としての姿、自分の最前線を見せてくれたという点に主な要因があると思います。「教授」としてではなく、「先達」としての姿を見せてくれた、ということにです。

ちなみに無論のこと他にも興奮する講義はいくつかあります。自分の主要な関心と合致していなくても、です。でも「講義に時間を忘れるなどかつてなかった」のは、少なくともそれをはっきり自覚したのは件の講義が初ですねぇ。ガイダンスの時はこんな講義になるなんて想像してなかったから、思考の死角を突かれたということもあるでしょうけれど…

しかしやはり、本当に最前線を見せてくれたからだと思います。歴史に注釈をつけているのではなく、歴史を(史学を?)書き換えようとしている(その大きさはどうあれ)わけですから。しかも、高校生の常識化しているレベルのことを、ある意味自分個人のパラダイムの内にも入っているレベルのことを(パラダイム云々は大げさですが)、書き換えられようとしている、という。

とは言え、思えば他の興奮する授業なんてのも大体似たような性質を持っていますね(つまり、学問のフロンティア的なところを扱っている)。まあ、つまり、レスとして言いたいことは何かと言うと、

学生に知識を与えることを、つまり「教育」を本質的目的とした学術(これを学術と言うべきかはともかく)は積極的関心がない限り興奮できないものである。だがゴミというわけではない。

ということです。中高の学業が退屈なもの扱いされる辺りいい例ですな。

教育が普及していないところでは、我々一般が基本中の基本としていることでも、十分にパラダイム変化の要因になり得るのであり、興奮剤になるんでしょうけれどもね。

弔辞 

 関 雲長氏

 マクシミリアン・ド・ロベスピエール氏


あなた方のおかげで、幸福な夢を見られました。
あなた方の夢が、これからも不滅たらんことを。
全文を表示

プロフィール

laevaと名乗っていましたが、呼ばれる際に恥ずかしいという問題が発覚して以来、にるば(nirva)と名乗ってます。RPG、ボードゲームなどが趣味。
 
 コメントへの返信が大体遅れておりまして失礼しておりますが、おそらく質問等は、twitterの方でしていただいた方が短時間で認知できる確実性が高いかと思います(右カラム参照)。

コメント

トラックバック

RSS

最新記事

リンク

SkypeWeb

スクラップ

Tweets@nirvanaheim

検索フォーム

月別アーカイブ

 

記事カテゴリ

記事タグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。