スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況:興奮するのこと 

金曜日の話なんですが、ある講義にとても興奮しました。西洋史の教授で、たった今やっている研究について話して下さっているんですが、講義に時間を忘れるなどかつてなかった気がします。


その講義は一枚の、一見ただの都市騒動(17-8cのマンチェスター)の報告書に見える文書から始まり(まあフランス語──イギリスの国務大臣のオフィスの文書だが──で書いてあるので、先生の解説がなけりゃ珍紛漢紛でしたが)、国々を股にかけて文書を巡っていき、当時の国際秩序と、その中でイギリス名誉革命体制というものがどのような位置にあったか、また現行の西洋史学が如何に19世紀的偏見に囚われているか、に切り込んでいきました。

ハノーヴァー朝初代、ジョージ1世について、現代の西洋史学──先生曰く「詳説世界史」史観。受験に世界史使った人にはお馴染みのアレ──で語られる、

英語を知らず統治にも無関心で,国政をウォルポールに委任。結果的に責任内閣制の発達を促した
という説明ははたして正しいのか。

「英語を知らない」と言うが、当時の国際環境で「英語」というものにどれだけの力があったのか。知らなくて当然ではなかったか(王位についてからは、聞いて内容を理解できるくらいにはなったらしい)。

「議会に出席せず、政治に無関心」と言うが、そもそも君主とは議会に出席するものなのか。例えば我が国だが、今はもちろん、戦前でも貴族院の開会を告げるだけであった。当時のフランスでも、国王が三部会に出席していたなどと言うことはない。


なんと言うか、現役の「学者」の本領を見せられた感じで、大変な感銘がありました。憧れますわ。あの授業の1時限が終わった瞬間、「この大学にいてよかった」と思いました。大変感動した。やはり史学は熱いな。

スポンサーサイト

D&Dキャラプランその後 

さる処で「Iaijutsu Masterやるんだったら、Strike from the Voidという『強み』を活かすため、CHAを上げなさい」という助言をいただいたので、とりあえず能力値は、
STR 14
DEX 18
CON 14
INT 13
WIS 12
CHA 14
で行こうかと思います。

あと…
「二刀目のクサリガマはもう足払い用にしてしまおうかな。武器接触攻撃だから《武器熟練:クサリガマ》なくても当たるだろう多分。代わりにImproved Trip入れれば、STR14でも余裕!」
とか思ってみたんですが。これで10ftの機会攻撃もかなりの戦術的価値を持ちますし。

…Improved TripにはExpertiseが必要なんですよね orz 。

流石に特技2つ換装する余裕はないです。無念。Combat Reflex外すのも本末転倒だし。
てーかコンセプト的に無理があるんですけどね。片手でTrip、片手でSlash、なんてのはそれこそOriental Adventuresに載ってるホンモノのクサリガマでやるべき戦法ですし(や、DMGのクサリガマ二刀流で無問題ですが…いずれにせよカタナは忘れることに)。

>>Maz師

>>AC25ぐらいは欲しいところ
まあ、23くらいまではどうにかするつもりですが。やはり「避けられることが前提」は難しいですね。STR14でもいいからクサリガマはTrip用、と言えばExpertiseをねじ込めますが。

>>AC20弱、HP35前後
AC20強、HP36前後の私とさして変わりませんがな(D10×3、D8×2、Con+2×5)。どんな感じのプランなんです?

クトゥルフ フ駄文! 

余がラヴクラフト翁にいたく賛同することは「犬よりも猫」という点である。それというのも、猫は謎めいた生きものであり、人間には見えない不思議なものに近いからだ。スフィンクスは彼らの縁戚にあたり、猫はスフィンクスの言葉を解するが、スフィンクスよりも齢を重ね、スフィンクスが忘れ果てたことを憶えている。これらのフレーズは無論パクりに過ぎぬのだが、それはそれとして「猫の恩返し」などで猫の神秘を描くスタジオジブリや、漫画「ARIA」で主人公に猫の世界を垣間見せ、SANチェック→一時的狂気、の様を描き出した天野こずえは(然り、これらはクトゥルフのリプレイに他ならぬ)、ラ翁の精神をよく今に伝えていると言えよう。

サークルで某「隣の土々呂」を元にしたクトゥルフを走らせんと目論んでいたり、サークルの会誌に「クトゥルフ文献学入門」のような文章を載せようと目論んでいる昨今、いかがSANはお減りでしょうか。ああ原稿を書かなくては…土曜日で一行も書いてませんorz。あとシナリオもできてない…orz。

近況:ビビるのこと 

管理ページを見ると、トラフィックが通常の三倍に!何かと思えば、トラバがついているではありませんか。ちょっとSANチェックしました。一体どこからこんな辺鄙な所に辿り着いたのか。

しかも、見ると片方は"TOME"のまりおん氏ではないですか!この慄然たる状況に余の心魂はその平安のための為す術も無く、ただただ総身を震わせ手記を書くばかりであります。や、もう一方の流氏を軽視しているとかでは全くないのですが(その名から察するに、虎眼流の達人に違いありませぬ…ゆめ侮る勿れ…です。←妄想)、自分的に有名人だと思ってる方に、自分の処に来られると小市民的には大いにSANチェックするわけですよ。同時期にVampire.S師の処に友野詳氏が訪れていたのは、なかなかのシンクロニシティー。


とかそんなことをトラフィックが落ち着いたっぽいので書いてみる。

ところでRuneSlayerの存在で反響があったのは、ちょっと驚きでしたね。リアルタイムで状況を追っていたのでなく、後からほじくり返そうとしたからこそ知れたのか。「When Hasbro purchased the company in 1998, the project was cancelled.」とかありますが、当時高校生でさえなかったし、流石に海外状況なんて知り得るはずもなし…

…あの頃何をやってたっけ。懐かしい。ビーストバインドが出て「日本最後のRPG」とかいう煽りに結構現実味を感じたりしたのは翌年だったかな。

現在のD&Dキャラプラン 

 えーと、とりあえずうだうだ考えずにすむことを書く也。

 現在のD&Dキャラプラン。

 ちなみにD&Dでの居合術 Iaijutsu Focus というのは、「戦闘の初ターンにおいて相手が行動する前」に近接攻撃武器で「その武器を抜いた直後に」攻撃すればダメージが増加するというステキスキル。逆に言うと戦闘開始時にしか役に立たない。イニシアティブ勝負で敗けるなど論外です。あと不意打ちされるのも論外。不意打ちはされるのではなくする方になりたい。

・ヒューマン
 筋力 14
 敏捷 17→18
 耐久 14
 知力 13
 判断 14/12
 魅力 12/14

・6LVまでに取得する特技
 特殊武器習熟/カタナ、特殊武器習熟/クサリガマ、二刀流、早抜き、武器熟練/カタナ、武器熟練/クサリガマ、イニシアティブ強化、迎え討ち

・成長プラン
 サムライ2、レンジャー2、ファイター1
 から6LVでファイターを2に伸ばす。7LVからIaijutsu Master。

・戦術
 最適化戦術は以下。
至近距離で不意打ち→
不意打ちラウンドに部分アクションでクサリガマ居合→
第一ラウンドにイニシアティブとる→

フリーアクション:クサリガマ落とす→
フリーアクション:次のクサリガマとカタナを抜く→
二刀の居合→

5ft~10ftにThreatened Area持って待機。
 他、不意打ち時に至近距離でない場合(10ft位置、15ft位置、以遠)、不意打ちできなかった場合(+開始時距離)で場合分け。

・やりたかったことと問題点
 →カッターナで居合術を使いつつ、10ftの機会攻撃範囲を持つ

 →問題点は「特殊武器習熟と武器熟練に4つも特技スロット使ってるという頭の悪さ」につきる。
 →Mobility程度も持ってないのはどうなのか…

 →あと6LVまで「近接攻撃命中用の能力値に一番高い数字を割り振っていない」点。

 →前者はコンセプトの根本的問題として、後者は多分パーティー的に前線で盾になる必要があるので、ACを高くする必要があったのと、「可能な限り不意打ちしたい→忍び歩き/隠れ身に高い値を」と「居合のために確実にイニシアティブは取る」という2つの目的があったため。一応。

 →能力値修正が+4で、ファイター系5LVの敵は最低でも+9の命中修正がある。DEXが+2では、チェインシャツ+ダスタナ+チャハル・アイナ+魔法強化1で、ACは無難に行って19→五分以上で命中!→却下。

 →能力修正が+4もねーよという話があったとしても、+2くらいはあるだろうし、魔法その他の強化でまあ+8程度は普通に来るだろう(まあ6HDのサキュバスはMelee+7だけど…同じ6HDのダイアウルフは+11あるし、5HDのダイアウルヴァリンは+8→まあ7~9くらいに最低限対応したい)→こいつらに五分以上で回避したい→AC21くらい欲しい→DEX18。

 →とりあえずDEX14は論外として、検討の価値があるのがSTR16/DEX16だが…ダメージがそう大きく変わるわけではないし、STR14でも、一応 Iaijutsu Master になったらカタナにも効く《武器の妙技》が取れるので、命中ではSTR18に追いつく(というか7LVに上がってやっと完成するキャラなわけですが…)。

 問題点:頭が悪いプランであること。

 まあ、能力値で全体的に低い目を振ったんだと思えば、むしろSTR14なんてスゴイじゃないか!という錯覚を得られて、頭の悪さから目を反らしていられるわけですが。

満員電車の中でした雑惑 

 最近忙しいです。まあ密度が濃いと言えるほどの生活を送っているかは極めて怪しいし、無駄な時間は結構あると思うわけですが。何か建設的なことをしよう、という意志が持続する時間がないというか。0が1になった程度に忙しい感じですね。

 講義に真面目に出て、ノートを取るようになったというのも大変大きいわけですが(これまでずっとノートを取らない…と言うか取れない人間で来たもので。教科書にびっちり書き込みを入れて、付箋も大量に入れているような人間を見ると無条件に尊敬します)、とまれなかなか何か書く時間がない。何か思いついた時にちょっと書いては、書きかけのままだいぶ時間が経ってしまったりします…で、それが溜まってデスクトップに大量のテキストファイルが並んだりする。うーむ厄介。ちなみにこの文章もそんな経緯を経ています。

 寝る時間を削れば時間が取れるなぁ、と思うんですけれども、実は睡眠時間はしっかり取っているんですよね。自慢じゃありませんが、私は寝ないことにかけてはあまり自信がなく、徹夜しようものなら講義中寝る自信がかなりあります。というわけで去年なんかまでは寝てばっかりだったんですが(←ダメ人間。特に高校の時は学校でも塾でも寝てばっかりでしたね。思えば中学受験で試験の最中に寝た記憶がありますから、当時からすでに才能の片鱗があったんですな)、今学期からはちゃんと勉強しようということでちゃんと家で寝ているわけです。

 とか自分の書いた文字を見てると…ちょっとここ数日の睡眠時間を振り返ろう。何か平均4時間くらいな気がします。しっかり、と胸を張れるほどには寝ていない気も=゚д゚)。甘々な発想かなぁ。新人官僚の方に失礼な気がする(官庁は24時間働けてナンボ、だそうですからね)。


 あと、なんかレスができない。ある話題へのレス一つを書こうとすると、軽い気持ちで書き始めたはずが、平気で千何百字となってしまったりします。うーむ冗長なのか。あと書いてる間に他にレス返すべき話題が新たに出現したり。際限ない。

 しかし千何百字、と書いてみると全然長い感じがしませんね。てーか実際長くはない。掲示板的存在に書き込む分量じゃないってだけで。原稿用紙にして4、5枚。若い頃(幼児ですが)は原稿用紙1枚にさえウンザリしていたような思い出がありますが…昔日の遠きこと遠きこと。というか「原稿用紙」が文章の長さを測る基準として機能しなくなってるのかも…


 ともあれ理とか論とか、拘ってると疲れるので、とりあえずテキトーでいい雑惑だけ書き込んでみました。

どどど 

 どどど、DrivethruRPGで、"World of Darkness"がタダでダウンロードできるッッッ!?

 → http://www.drivethrurpg.com/catalog/product_info.php?cPath=1_134&products_id=1124

 多分今日だけですね。

 米国時間の今日(正確には昨日)だけかと思ってたら、11月14日までは無料配布なようですね。てーかハロウィーンの日付にもまだなってないし。しかし以前から思ってましたが、D&Dのビジネスモデルは否応ない影響力を持ってますね…

近況ここ数日:火曜日 バタ臭い絵を描こうとするのこと 

 火曜日は主に自分の専修(学科の下の単位。学科みたいなもの)の講義で、最後に卒論の演習で学業時間終了。卒論なんですが、3年生には今年いっぱい猶予が与えられて、基本的にしばらくは4年生が発表等行なうようになってます。で、聴いてて思うのですが、皆さん「思想」っぽいネタを扱っていて空気の違いをちょっと感じます。私の指向はもうちょっと歴史っぽい方向に向いているのですが。うーむ。神学と分離した、一般名詞としての「宗教哲学」(つまり○○教のバイアスがかからないニュートラルな意味での)など在りえないと思うのは私だけなんでしょうか。ここでカントを勉強することによって何をしたいのだろう。

 さて演習が終わったらもう6時半過ぎ。今からサークル部室に行っても誰もいなかろうなぁと思いつつ、一応行ってみました。着いたら7時は余裕で過ぎているわけで、案の定誰もいない。まあ別段用事があって来たわけなので問題はないんですが。すでに図書館には行ってきたので、次はノートへの記入。

 ノートと言いますのは、ウチのサークルでは学期毎にキャンペーンの予定を書くノートが存在しているので、そこに「何かやりませう」とレジュメを書いておくわけです。何を書くかはもう大体決めていましたので、つらつらと書き入れよう…と、そこに何となくD&Dのイメージイラストを入れておきたくなりました。一応勧誘用と公称しまして。実は提示システム全部に描こうと思ったので、その日はいったんキャンペーン予定を書かずに撤退したとかいう辺りが本末転倒ですが。で、描いたのが↓。

b473a34d.png

 真直ぐにHFO(Human Fighter Otoko)です。バタ臭く、バタ臭く描こうと努力しましたよ(わざわざD&D赤箱を探して参考資料にしようとしたのに、思ったよりバタ臭くなくて苦労しました…)。その割に、帰りの電車の中でばったり会った友人(非RPG者)に見せたところ、

 「いや、バタ臭くないって。普通にさわやかだよ」

と言われて超ショック。何が足りないんだ…目がパッチリしているのがいけないんでしょうか。どなたか助言下さい。


 一応翌日サークルの皆に見せてみたら「ちゃんとバタ臭いですよ、さわやかじゃありませんて」と言ってもらえて一安心(実は「本当に勧誘する気があるのか?」というツッコミ待ちだったんですが)。とまれ、やはり友人の感覚がおかしかっただけなのでしょうか…それとも私はただ皆に慰められてるだけなのか…ウワァァァ

雑記:D&Dキャラ初期最終イメージプラン 

 D&Dのキャラ作成。の初期最終イメージプラン。前みたいに書く体力はないんでつらつら書いてるだけですが。全体的に連打+二刀流はできないという事実にうちのめされたりしてちょっとこのプランへのモチベーションが下がってます。というか「モンクの呪縛から逃れなければ」という切迫感もありまして、現在はOriental Adventuresに逃避しているところです。

・初期プランのキャラ設定
 巫女さんですはい。神楽舞いがDervishの舞踏になってます。いや、天鈿女命の芸能の儀礼といったら鉾(ほこ)を持って宇気槽(うけぶね)を突くこと10回というヤツですし、グレイブ持ってDervishというのは非常に正しい選択肢なんですよ?とりあえず10回くらい攻撃回数を持ってないと女神の後裔など名乗れないということでしょう。えーと両手持ちだったら、16LVになって(Dervish10まで一本伸ばし)ヘイストがかかってれば10回行けますね。流石Dervish。9LVまでは5回ですけれど。

 前に書いた初期プランではぶっちゃけ特技に遊びがありましたから、別段ファイターばかり取る必要はなかったわけで。「巫女ならなにか信仰呪文使いっぽいことをやってみせろ」という話に対応して、「パラディンを取れば魅力を高くする理由を作れるな…」とか不埒なことを考えていたわけですが(パラディンかレンジャーを取得しておけばとりあえずワンドofキュアライトウーンズが使える)…グレイブ両手持ちプランなら余裕があったんですがねぇ。ちょっとこちらは色々迷走しているので。二刀流プランの場合は特技数に余裕がないので、レンジャー2LVかな。

続きを読む

ルーンクエスト新版、ついにアナウンス 

 ルーンクエストの新版がついにMongooseからアナウンス。

 →http://www.mongoosepublishing.com/home/runequest.php


The new RuneQuest rules will be released as a 100-page hardback book, priced at $19.95, giving players all the core rules they need to begin playing ? indeed, with the monsters included in this book, Games Masters can go a long with this single tome.

この新版「RuneQuest」のルールは、100ページのハードカバー書籍、$19.95の価格で発売される予定であり、これのみで、プレイヤーがゲームをはじめるのに必要なコアルールを全て提供している ─ さらにそれだけではなく、このルールブックにはモンスターのデータも多数掲載されており、ゲームマスターもこれ一冊で長い間やっていけるものとなっている。


 薄いですねぇ。手元の薄いハードカバーをテキトーに見てみますと、「戦士大全」が160ページくらい。英語版も同じくらいですから、これの6割強の薄さか。まあ価格的には妥当なんでしょうけれども。どんな感じになるのやら。あとフルカラーのセッティングブックって、つまりは天羅ヴィジュアルブックが豪華になった感じですかね?

近況:土曜日 妖精奇譚の話 

 1週間も経って何が近況だという気もしますが。

 さて、例会と言っても、大学祭などについての会議じみたことをした後はゲームをするだけ。

 というわけでまずは軽くカードゲームをしました。遊宝堂の最近作「妖精奇譚 Fairy Tales」です。
妖精奇譚

~基本的なゲームの流れ~

・カードは二種類。
 1.一定条件で点数増加を起こすカード
 2.カードをオープン/クローズするカード

・カードを各自に5枚配り、1枚取ったら隣に回す、というドラフト行為を5回繰り返して手札を構築する。
 →各自手札からカードを1枚選び、同時に公開。2.のカードが公開されたら、オープン→クローズの順に効果処理。
 →これを3回繰り返す。余った2枚はゲームから除外。

・ドラフト→カードプレイ3回、を4回繰り返し、12枚のうちオープンになっているカードの合計得点が最も高い者が勝利。


 いたってシンプルです。

 確か買ったのは9月末で、初プレイは先々週でしたか。買う前は雰囲気から勝手に「Once upon a time」みたいなものかと想像していたのですが、全然違いました。やっててなんだか新鮮な感じがしましたね。カードを一枚とっては隣に回すドラフト式手札構築、しかも別に全部使う/使えるわけではない、という点が想像以上に戦略性を高めていました。まあ比較的にですが。

 初プレイ前には「ロールの『まじかるすくーる』よりはゲーム性がある」なんて言ってましたが、少々過小評価していました。反省。馴れたら10分で終わるサイズのゲームとしては十二分に面白いです。漫然とやってるだけでも他者の手の内がかなり見えますので、マルチゲームの入門訓練にいいかもしれません。あと奇麗系の絵ですから、初心者にも受け入れやすいでしょうしね。

 まあ多分誉めすぎてはいると思いますが、10分ゲーとしては十分評価に値します。遊宝堂のカードゲーム(TCGは知りません)としては他に「伝説のかけら SAGA」「仮面舞踏会 Masquerade」がありますが、個人的にはこれらの中で最高評価をつけたい。「サーガ(前者)」は正直クソゲー分が多いですし(一方で名作名作と放言しておいてなんですが…)、「マスカレード(後者)」は面白くはあるのですが、ミニ「操り人形」のような感じがすると同時に疲労度が「操り人形」と変わらない気がするので…

 ところで次作に「幻影奇譚」なるものが予定されているそうですが、日本の店頭に並ぶのはいつかな?


 しかし返す返すも「サーガ」が流行ったのは不思議。私の代と私の上の代にはクソゲー扱いされたのに。下の代のクソゲー愛好者比率が高すぎて焦ることなきにしもあらざる昨今です。ところでサーガのページにヴァリアントルールがあるのだが、O君、投稿してみてはどうでしょうか?

遅い返事としてのWoD雑惑 ─「魅力」あるいは「らしさ」 

silly-walks氏へ。
放置してすいません…orz

>>leavaさんの考えるWoDらしさとはどんなものですか?
 そこはちょっと痛いところなので、あらかじめ「私はWoDについて、とか語れる立場にない」とか申し上げておきます。
【退路の確保とも言う ─ その割には長文ですいません ─ 】

 と申しますかそもそも「『らしさ』ってなんだ?」とか怪しげな疑問を抱いてしまったので正面からは応えられない現状なのですが、とりあえず3点ほどWoDに、あるいはWoDを通して見ているものをつらつらと書かせていただきます。あとついでに、変わったことが言える人間でもありませんので、目新しいことはないと思います多分。

続きを読む

短文雑惑:N◎VAのなんとCDなことか! 

 N◎VAのなんとCDなことか!

 コンピュータ技術史とその展望を勉強していると、つくづくSFという分野は難儀なものだと思います。特に近未来は。遠未来だったらまだ「まあ、ファンタジーだよ」とか「どっかで大きな技術退行が」でカバーできるんですけれどね。特にゼラズニィの「光の王」くらいにはっちゃけてれば技術進歩の影響に色褪せぬままでいられるのですが。

 その点シャドウランが4版になるにあたって「1回ネットワークが全て崩壊して新技術に入れ替わった」としたのは賢いです。古きよきサイバーパンクをベースにしている以上、多少の継ぎ接ぎでは完全にCDなままですから…

近況ここ数日:土曜日 例会とD&Dの能力値の話 

 この日はサークルの例会がありました。昼頃キャンパスに到着、まずは生協に行って製本です。PDF版を持っていた「Complete Adventurer」を製本したのですが、と っ て も 簡 単 でしたね。参照性が格段に上昇しました。惜しむらくはしばらく使う機会がないだろうということでしょうか。Prestige Classは微妙ですが、特技がエロいので是非活用してみたいところですけれども。…身内にぶつけてみるか。まだ2LVパーティだから躊躇しますが。

 1時過ぎに例会が開始。といっても私ももう半OBの部類に入るので、基本的に運営には関わらず、邪悪な先輩の邪悪なD&Dサプリ講義を聞いていました。回復魔法無限回使用可能って…明らかな悪書ですね「Savage Species」は。あとクジラ人間のバランス崩壊っぷりは非常によく分かりました。明らかに強すぎ。ローリスクハイリターンですわ。


 会議後、参加させていただくD&Dキャンペーンの諸先輩が集まったのでとりあえず顔と名前を一致させる。うむ完璧。ついでに他PLがいるということで能力値を振る。何かもうポイントバイでいいかなぁ、と思っていましたが、まあダイス神の信徒たる者、ダイスを振らずにいられましょうか、いやいられまい。以前振った時は、
18-11-16-14-11-17 (ポイント換算51点)
という神な目が出たので、まあ今回も大丈夫でしょう。根拠はないですが。ちなみにダイスを5個振って上3個選ぶというハイパワーレギュです。

 コロコロコロ

 ………………

 えーと。

 11-10-15-10-10-13

 ……………orz

 えーと。
 や、欠点がなくていいキャラですよね!むしろ15が一つあるし、コモナー的にはちょっと優秀?

 …orz。ゴメンナサイ勘弁して下さいダイス神様。私何かしました?5D6振って上3つって、確か期待値は14くらいでしたよね?期待値以上の目が一つとはこれ如何に。ひょっとして期待値とか涜神的な単語を使ってるから神罰が降ったのでしょうか。ちなみに全部出目が14の時、ポイントにして36。私の出目をポイントに換算すると22ポイント…ちなみにダイスを振らない人は40ポイントでキャラを作っているわけですが。半分ですか。

 まああれです。ダイスの醍醐味というヤツですね。いやとりあえず私の理性の見解と致しましては、それはそれで肯定するのですけれども。通常のキャンペーン時のキャラとして欠点があるわけではありませんしね。15と13を【耐久力】【魅力】に振ってソーサラーにでもなりますか。

 と、隣でいつも邪悪な講義をしてくれる先輩がダイスを振り出しました。

 18-16-16-14-14-11

 やぁ51点ですねぇ奇遇!14が2つある分、以前の私の目より良さ気。今回の目と平均取ったら丁度期待値くらいになるのが非常に恨めしいところですね!てーか自分の人間力の周期を把握したい…

 …ふぅ。これは冒涜的なおぞましい書物(Savage Species)を頼って邪悪な種族(クジラ人間)になる儀式を行なわなければなりますまい。弱者は強者の間にあってなりふり構っていられぬわけですよ。ダークトロウルと養子縁組みの儀式だってしてみせますとも!

 と、DMが「いや、やっぱポイントバイ方式でやってくれていいよ」と温情を出して下さいました。本当にありがとうございます。これで一気にPCの人間力が倍増しました。ヘタレPLですいません…実にDMに足を向けて寝られません。まあDMがどちらにお住まいかなどは知りませんが、足を北面させて寝れば間違いはないでしょう。

昨日の日記 

 結局、前からヤバいヤバい言っていたレポートは昼休みに書き終えました。論題は「神道と資本主義」。多分5000字くらい。へーちょ。
 しかしなんかレポートは毎回当日に大半を書いているような…とりあえずこの2日しっかり8時間睡眠とって2ちゃん見たりしている辺り、自分は必死になる才能に欠けているんだとあらためて実感します…ダメじゃん。推敲もできん。

 もう一本レポートがあるわけですが…締切は7日。どうしよう。こっちは本当に講義に1回も出ていないので(上のは多分3、4回は出た)、スルーしてもいいんですが(むしろ何様のつもりでレポートを書くのかという話もありますが)。いえ、ガイダンスの時に先生が「何話すか決まっていない。その時その時の私の関心事を雑談交じりで話すでしょう」とか言い出しましたもので、やる気が激しく削がれたわけですよ。神秘主義について何かテキトーに書けばいいという話なんですが、まあ一応書いてみようかな。

 ちなみにこの先生T岡さんとおっしゃるんですが、「生徒の顔を覚える気は無いから」と講義開始時に明言するような人で(生徒は10人くらいしかいない)、見た目やる気がなくなります。うーむ。専門が神秘思想という辺り、ウチの大学に(西洋系の)魔道書の類いがあったらこの人が管理してるんかもなぁ、とかクトゥルフジャパンを読んでいて思ったわけですが、何か悲しくなります。

 まあ、現実で言えば、呪術や神秘学系の話はK場キャンパスの方が強いんですけどね。T岡さんの訳したパラケルススの本もK場図書館にしかありませんし。せめて自分の所属する研究室に置いて下さいT岡先生。

 というわけでパラケルススに関しての本を借りに、雨の中5限終了後K場キャンパスまで行ってきたんですが、

 閉まってましたK場図書館

…orz。うーん何やってるんでしょう私。掲示見たら何か4日まで17時閉館とか書いてあるし。無駄足踏んでかなり鬱です。
 というわけでついでに学生会館のサークルの部室に行ってみることにしました。事務室によれば、これまた閉まってる(誰もいない)。鬱ですね。しかも学生証を忘れたものだから鍵も借りられないときています。うーむ踏んだり蹴ったり。

 まあそこはそれ、鍵がなくても扉を開ける手段はあるわけだからして(イリーガル)、部室まで行ってみます…なんと。強引に開けられないように改造されてしまってました。あーでもコレ、ドライバーがあれば多分平穏に開けられますね。バールのようなものがあれば確実です。というわけでそこら辺から文明の代用利器を見繕って開けてしまいました。

 うわ汚ッ

 誰かエントロピーに対抗しておいて下さい後輩ども。私は別キャンパスに通っているという特権上、その役目を負わずに済みそうです。
 結局長谷川哲也の「ナポレオン」を放置し、フォーゴトン・レルムワールドガイドを持って帰還。ところで帰ってから調べてみたら、

 まだK場キャンパスでは秋休み中だった

…orz。いやあ今日からだったんですねぇ講義は。そりゃ人はいませんわ。しかしHキャンパス総合図書館は秋休み中すでに22時30分まで開いているんですが、K場図書館ちょっと学生を嘗めすぎです。

駄目学生その1 

 さて明日から冬学期が開講です!

・課題1
 夏学期のレポート×2
 一つは締切が明後日
 全く進んでいない

 orz

 とりあえず明日の1限が始まる前までに一本片付けるべく必死モードに入ります。

・課題2
 明日から講義が(多分)始まる
 からには時間割を組み立てねばなるまい
 シラバス失くした

 orz

 半年で失くすとは…明日の1限にB学部の事務室に陣取って頑張って組み立てます。


 では必死モード開始!

とあるD&D初心者の思考経路~初期プランまで@現実逃避中 

 こんなもん一々長々と書き連ねることでは無論ないんですが、まあ自分の思考をまとめるためということで。ただ思考に任せていると、常にあっちへこっちへと揺らいで、決心ができませんからね。思考を明示化して、自分に選択を促そうというお話、と設定しました。あと、経験深く、これを全部読むような酔狂な方が誰か間違いを指摘してくれるかもしれないし。

 で、「デルウィーシュ」です。
 調べるに、デルウィーシュはDervishと書く模様。アレですか。スーフィズム(所謂…イスラム神秘主義)に属す、ひたすらに旋舞する修道士の。デルウィーシュの名はひたすら回転することから名前をとったようで、修道者的要素はないですねぇ。

 能力の目玉は「旋舞」。複数回攻撃ができる場合は、通常「全力行動」を消費して移動は5ftまでしかできないのですが、旋舞している時は全力行動しつつ通常の移動速度まで移動できるというオプション。なお各攻撃の間には少なくとも5ft移動しなくてはならない…いいですねぇ剣舞する人ですか。セービングスローも2つ良好だし、成長は普通に強いですね。あとこの10レベルの「近接攻撃の攻撃回数を2倍にすることができる」という馬鹿能力は何なんでしょう(1日に1回しか使えないけど)。サンプルキャラの最大攻撃回数は12回!本当にD&Dでしょうかコレ?

 このクラスには色々と、浪漫と作り込み魂に放火してくるものを感じます。

◆転職条件
 ・基本攻撃ボーナス:+5
 ・技能:〈軽業〉3〈芸能:舞踏〉3
 ・特技:《回避》《攻防一体》《強行突破》《武器熟練:何か》
 とりあえず最低でも6LVにならないと転職できませんね。7LV転職くらいなら許容範囲ですかね。さてどうするか。

続きを読む

D&Dのキャラクター作成の流れ@現実逃避中 

 先輩方が今月からD&Dキャンペーンを始めるということで、参加させていただく次第に。キャラについて色々考えた痕跡でも書き連ねてみました。レギュレーションについては…

◆レギュレーション

【使用ルールブック】
・D&D3.5 コアルール 3冊 (PHB, DMG, MM)
・各プレイヤーごとに追加ルールブック 1冊
【キャラクター制限】
・学園ものですので、学生または教師として学園に在籍しているか、
 またはそれに準ずる設定ができること
・日本の中学~高校をイメージしてください
・種族、年齢、性別、宗教は問いません
・年齢の下限(クラス制限)を設けません。常識の範囲で。
 また、低年齢による能力値ペナルティーはありません
・Detect Evilに反応するキャラクターはおおっぴらには
 学園に在籍できないものとします
【能力値】
 以下のどちらかを選択
・Point Buy 40点
・5d6 上3つ 1回振り
【開始時経験点】
・10,500点
【開始時所持金】
・9,000gp
・事前のアイテム等の購入はGPリミットを気にせずご自由にどうぞ
【追加ルールブックについて】
・各プレイヤーごとに1冊、コアルール以外のルールブックを使用できます
だそうな。つまり有効LV5のキャラか。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。